イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ズッキーニのラグーのパスタ スパゲッティ

   

ズッキーニのラグーのパスタ スパゲッティ
イタリアン料理レシピ
ラグーとは煮込みのことを言います
ズッキーニは皮を剥き
中の部分のみを使います
野菜のブロードでクタクタになるので煮込みます
それにフレッシュトマトを加えて
彩りと軽い酸味を与えます
アンチョビーの風味が味に深みを持たせ楽しめます
パスタはスパゲッティを使いました
ラベンダーラベンダー
イタリア料理に使用する食材2人分









パスタ スパゲッティ140g
ズッキーニ1本
フレッシュトマト2個
野菜のブロード300cc
にんにく1片
アンチョビーフィレ4枚
オリーブオイル60cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

グラニャーノ産 スパゲッティ 1.9mm 500g
ラ・ファブリカ・デッラ・パスタ社は
パスタ発祥の地ナポリ近郊、
カンパーニャ州グラニャーノにて、
3世代に渡り家族経営で
パスタを造り続ける、
高品質、職人業を誇る
小規模少量生産のメーカーです。
イタリア産の最高のセモリナ粉を原料とし、
ラッタリ山の清水とマエストロによる
伝統的製法と技術で作られたパスタは、
定温で長時間ゆっくり乾燥され、商品化されます。

【ゆうきの野菜】 ズッキーニ 1本(20cm前後)
九州産の有機野菜!

『高糖度フルーツトマト アメーラ 900g 2S~3Sサイズ』
あまりにも有名・
そして希少なフルーツトマトの代名詞。
築地市場でもプロが奪い合いになる
高糖度トマト!

ウェル ビオロジコ 野菜ブロード(野菜コンソメ) 150g
化学調味料・着色料を一切加えていません!
野菜のコクと旨味の効いた、
身体思いのコンソメです。
乾燥野菜粉末がはいって、
お野菜の香りとコクが深いタイプ。
煮込み料理の隠し味に使うと、
ぐっと味が深まります。
【使い方】
これで作ったポトフは、
本当に美味しい!お野菜だけで作ってみてください!

青森県田子産にんにく (10個)2Lサイズ
青森県田子産の立派なニンニクです。
青森県はニンニクの産地。
良い環境で育ったからこそ、
まろやか な味の立派なニンニクが
出来上がりました。
Lサイズ、1個約100g、直径約5,5cm

ORTIZ★【オルティス社製】樽出し芳醇アンチョビ(瓶詰)★
原材料は
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシ。
新鮮なイワシから
骨や皮を取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上も寝かせて
発酵させています。
肉厚の身はやわらかく引き締まっていて、
お口の中で深い旨味がじーんとひろがります。
一般のアンチョビにありがちな
骨っぽさは全くありません。
まさに、アンチョビの概念をくつがえす一品。

エキストラヴァージン・オリーブオイル ”モノクルティヴァ” 250ml
バローネ・リカーゾリ 
キャンティ・クラッシコ地区に
広がるブローリオの丘を拠点に
1000年に及ぶ歴史を持つリカーゾリ家。
現在のキャンティの基礎を築きあげたのは
「鉄の男爵」と呼ばれイタリア共和国の首相も
務めた現オーナーの祖先でした。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し中の種を取り除き
  包丁の腹などでたたいてつぶします
2.ズッキーニは
  へたを取り除き皮を剥きます
  1cm角にカットします
3.トマトは
  へたを取り除き上部に十文字に切り目を入れ
  沸騰したお湯に入れ皮がめくれてきたら
  冷水に入れ皮を剥きます
  ペーパータオルで水気を拭き取ります
  横に二等分し中の柔らかな部分を取りのぞきます
1cm角にカットします
4.ソースパンに
  オリーブオイル・にんにくを加えて
  弱火で炒めます
  にんにくの全体がきつね色になるまで
  炒めます
  にんにくは取り出します
  アンチョビーを加え木べらで
  すりつぶします
5.ズッキーニを加え
  中火で炒めます
  ズッキーニに透明感が出てきたら
  塩を軽く振り入れます
6.野菜のブロードを加えます
  20分間ぐらい弱火で煮込みます
  塩で味を調えます
7.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
8.パスタの茹であがる3分前に
  ズッキーニのラグーとトマトを入れ
  中火で暖めます
  茹であがったパスタの水気を切り入れ
  ソースを絡めます
9.食器に盛りつけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー (Fissler) プロコレクション ソースパン浅型 20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

STUDIO 010 プレスプレート 大皿 ブラック 30cm Roseローゼシリーズ
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ズッキーニ 関連
*****ズッキーニ パスタ リングイネ
北海道のハッカ油を使いした
すばらしい 香りがします
そしてミントの風味が素晴らしいです
パスタは リングイネを使います
*****ズッキーニとえびのパスタ パッケリ
ズッキーニ色と
エビの赤が際立ち綺麗な彩りのパスタです
バジルの香りがたっぷり夏を感じます
パスタは物図国太いバッケリを使います
このバッケリは筋が入っていて
ソースの絡みがいいです
*****枝豆とズッキーニのパスタ スパゲッティ
枝豆をペーストにして
パルミジャーノを混ぜ合わせます
ズッキーニをソテーしてそれを添えます
トマトの赤とグリーンが良く映えます
*****ムール貝とズッキーニのパスタ リングイネムール貝の風味を同文に味わえるパスタ料理です
ズッキーニをお供に良くマッチします
パスタはソースの辛みの良い
リングイネを使います
*****ズッキーニのパスタ リングイネ パルミジャーノ風味
ズッキーニがメインのパスタです
それにたっぷりの無塩バター
パルミジャーノチーズのソースを作ります
パスタはリングイネを使います
コクのあるソースをお楽しみいただけます
レシピブログでの人気料理レシピ
1位
リコッタチーズのニョッキ 
グリーンアスパラソース
リコッタチースのニョッキです
ナツメグの風味がすばらしいです
グリーンアスパラをソースにして
その上にニョッキを浮かべます
パンチェッタの風味がよく合います
彩りもきれいです
2位
広島宮島沖の小イワシの
オレンジマリネ
新鮮な小イワシのマリネです
こちらで紹介した小イワシは
ボンゴレ・ビアンコ パスタ キタッラ アンチョビー風味
アサリの風味をしっかりとソースに移します
アンチョビーの風味がより豊かに
アサリの持ち味を生かしてくれます
塩は海塩(塩の花)を使いました
パスタは断面が4角のキタッラを使います

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    ズッキーニのラグーのパスタ スパゲッティ、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. あべべ より:

    ズッキーニのラグー、ヘルシーだし季節感があっていいですね。
    食べたいです。

  3. Kay より:

    これに近いものを、先日作りました。というか、材料もこれほど立派ではありませんでしたが。
    家の畑のズッキーニと、ホールトマト(缶詰)で。アンチョビは無かったので、ベーコンを5㎜に切ってかりかりに炒めました。白ワインを足しましたが、野菜のブロードがいいのですね!
    次回は、成功すると思います!ありがとうございました!!

  4. kazuyoo60 より:

    ラベンダーが賑やかで良いですね。色も綺麗で良い香りでしょう。
    ズッキーニは一般的になりましたね。まだ売ってなかったころに2年ほど作りました。狭いので今は作ってません。黄色のも食べたことがあります。カボチャの仲間、どれも美味しいです。
    4人分の誤植かと思います。気になりましたので。(ぺこり)

  5. puffpuff より:

    ズッキーニのラグー、とても美味しそうです!!
    作ってみます♪楽しみっ!!

  6. masakohime より:

    ズッキーニの皮を剥いて使うのは少しびっくりでした。緑の綺麗な皮ですが、やはり柔らかいソースに仕上げるためでしょうか。
    トマトと、野菜のブロードの旨みで煮込まれたズッキーニのラグーのパスタソースは極上の味ですね。

  7. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても美味しそうですね!!
    ズッキーニのラグーというのがいいですね!!
    私も食べたくなりました。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  8. イヴォンヌ より:

    ズッキーニをクタクタに煮てトマトとアンチョビおいしそうなパスタですね~♪

コメントを残す

  関連記事

芽キャベツのパルミジャーノチーズ
パスタ リングイーネ  赤パプリカソース
パスタ スパゲッティ ペコリーノ トスカーナ リミタータチーズ
パスタ キタッラ 絹さやのクリームソース
パスタ パッケリ ズッキーニとアサリ
ウニのラビオリ リコッタチーズ からすみのせ
トピナンブール キクイモのスープ 黒トリュフオイル風味
パスタ スパゲッティ そらまめ ペコリーノトスカーノフレスコチーズ
イチゴ トマト ゴンゴンゾーラのカプレーゼ風
キュウリとブラックオリーブのサラダ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。