イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

じゃがいもと夏野菜のボイル

   

じゃがいもと夏野菜のボイル
イタリアン料理レシピ
じゃがいも・にんじん・
さやインゲン・ブロッコリーを茹で
ざるに空け水気を着るだけです
たっぷりのオリーブオイルを回しかけ
上にパルミジャーノを振りかけ
頂ます
ビオラビオラ
ビオラ
イタリア料理に使用する食材2人分










じゃがいも(メークイン)2個
グリーンアスパラ4本
さやインゲン6本
ブロッコリー80g
にんじん3本
オリーブオイル20cc
パルミジャーノ40g
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

ホクホク極上じゃがいも 帯広産【メークイーン】
澱粉質が少なく
粘質ち密でもっちり
きめ細かいのが特徴
皮がむきやすく
甘いおイモです
煮崩れが非常に少なく、
煮込み、揚げ物、炒め物
サラダ、等に
最適なおイモです
非常に人気種です

北海道産 アスパラ 1.0kg(3Lサイズ限定) アスパラ 1kg
1箱 1.0kg入り(約15~20本程度)
3Lサイズ(ハウス栽培品)
秀品/優品のみ出荷します。
5月上旬以降は露地栽培品に切り替え予定。

エキストラヴァージン・オリーブオイル ”モノクルティヴァ” 250ml
イタリア/トスカーナ
バローネ・リカーゾリ

パルミジャーノ レッジャーノ リゼルヴァ 4年熟成 約220g
チーズの王様パルミジャーノ。
4年熟成の最高級品です。
良質なミルクと手間暇をかけた年月を経て、
おいしいチーズに仕上がりました。
削って料理に使ったり、
赤ワインのお供にそのまま食べるのもおいしいです。
アミノ酸の結晶のかたまりの味わいをぜひご堪能ください。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

310マダガスカル・ブラックペパー(Black Pepper,Madagascar) Sサイズ 20g
ヨーロッパで高級黒胡椒として
好まれているのが、マダガスカル黒胡椒。
特に香りが高く、肉料理系の胡椒として
フランスのレストランではよく愛用されています。
香りも辛みも強いため、下味にはもちろん、
テーブル胡椒としてもおすすめ。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:20g
・原産国:マダガスカル

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.じゃがいもは
  皮を流水できれいに洗います
  皮付きのまま4等分にカットします
2.グリーンアスパラは
  下部の堅い部分はカットします
  上部から1/3下の部分の皮はピラーなどで剥きます
  3等分にします
3.にんじんは
  皮を剥き一口大の乱切りにします
4.さやインゲンは
  両端のへたを切り落とします
5.ブロッコリーは
  80g分を子房に分けます
6.ソースパンに
  お湯をたっぷりと沸騰させ
  お湯の量の2%の塩を加えます
7.最初に
  にんじん・じゃがいもを入れます
  10分間茹でます
8.さやインゲン・ブロッコリー・
  アスパラを入れ茹でます
  3分間ぐらいです
9.ざるにあけ水気を切ります
10.食器に盛りつけ
   オリーブオイルをたっぷり回しかけます
11.パルミジャーノをすり下ろし
   上に振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

18-0ステンレス製 四面 チーズおろし器

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

柳宗理 フルセットボウル5点セット 

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ミュージオホワイト スープ 24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
イタリアン料理レシピ ・パスタ
 

こちらにもクリックよろしくお願いします

イタリアン料理レシピ ・パスタ
じゃがいも 関連
イタリアン料理レシピ
*****じゃがいものパッサート ペコリーノロマーノ添え
パッサートとは
裏漉ししたものという意味
茹でたじゃがいもを裏漉し器で
ドロドロに潰して作るミネストラの一種です
*****新じゃがいものロースト ローズマリー風味
ホクホクの新じゃがいもを皮付きのまま
ローズマリーと一緒にローストし
ハーブの香りをつけます
単純にオリーブオイルと岩塩のみです
新じゃがいもの風味が最高に味わえます
*****じゃがいも とうやの パスタ コンキリエ
海道産の新しい品種のじゃがいもと
パスタ コンキリエの組み合わせです
コンキリエは貝殻の様な形のパスタです
2cm角にカットしたじゃがいもはちょうど
貝の中に入るはずです
盛りつけが楽しいパスタ料理です
じゃがいもとパスタを一緒に茹で上げます
このとき
パスタの茹でるお湯の中に
塩とオリーブオイルを一緒にいれ
さらにパスタとじゃがいもを同時にいれ
茹で上げます
ちょうど良い茹で上がりになります
*****そらまめとじゃがいものピュレー 
ペコリーノチーズ添え

そらまめはペコリーノ・ロマーノがよく合います
それとジャガイモのピューレーを合わせます
上にラルドをのせハンドバーナーで熱し溶かします
ラルドの甘みが加わりすばらしい味に変化します
*****鶏のもも肉とジャガイモのロースト
鶏のもも肉と男爵をローストします
にんにくとローズマリーの
香り付けだけですが
これがおいしいのです
レシピブログでの人気イタリア料理レシピ
1位
いんげんのソテーバルサミコソース和え

いんげんを軽く茹でそして軽く炒めます
それにバルサミコソースを回しかけ
いただきます
簡単料理です
2位
ズッキーニのフレッシュトマト パスタ リングイネ

フレッシュトマトが美味しくなってきました
トマト丸ごとを使い尽くした
フレッシュトマトのソース
味に風味があり美味しくいただけます
フレッシュトマトをたっぷり使ったソース
最高です
種・皮の持つ 風味もしっかり取り入れています
それにコクのある水牛のモッツアレラ
バジルの香りを加えます
パスタはリングイネを使いました
3位
広島宮島沖の小イワシの
オレンジマリネ
新鮮な小イワシのマリネです
こちらで紹介した小イワシは

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    じゃがいもと夏野菜のボイル、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    よく家にある材料ですが、こんなシンプルにいただいたことがありませんでした。
    おいしいオリーブオイルを使うからこそ引き立つ素材のおいしさを味わう料理ですね。
    応援☆☆

  3. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    夏野菜の魅力が思う存分に活かされた素敵なお料理ですね!!
    とても美味しそうです。
    本日も勉強させて頂きました。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  4. ぴよ より:

    おはようございます。
    グリーンアスパラガス、
    ブロッコリー、さやいんげん…緑野菜が
    3種類も一皿でいただけるのですね。
    いろんな種類の野菜が、おいしく
    しっかりいただけて、美しくなれそう…と、思いました。
    ホクホクのじゃが芋が
    参加していて、パルミジャーノチーズの風味が、
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援ポチッ

  5. kazuyoo60 より:

    ビオラが元気ですね~。
    茹でても蒸し焼きにしても、野菜美味しいでしょう。昨日サツマイモを焼くときにジャガイモも一緒に入れました。結構おいしいものですね。
    野菜の持つ甘さ、コク、大好きです。

  6. aki より:

    こんにちは。
    ボイルした野菜をシンプルな味付けでいただくというのは一番のごちそうだと思います^^
    本当においしそう。
    ごちそう続きなどで体が疲れたときはこういう野菜だけのお料理はうれしいですね。
    質のよいオリーブオイルはそれだけでも十分な感じ。
    暑い時期にこそいただきたいなぁと思います。

  7. Sivaji より:

    これは色々な場面に使えそうですし、暑い時期に、さっぱりと食べられそうですね。

コメントを残す

  関連記事

パスタ リングイネ マイタケ ペペロンチーノ風
オイル漬けした水牛のリコッタのカプレーゼ
ジャガイモとゴルゴンゾーラドルチェのミルフィーユ
イタリア風 ウナギの蒲焼き
グリーンアスパラ 卵黄ソース パルミジャーノチーズ添え
パスタ ほうれん草の フェットゥチーネ 天使のエビとゴルゴンゾーラ
ホワイトアスパラ ゴルゴンゾーラ 焦がしバターソース ポーチェドエッグ添え
パスタ オレキエッテ 菜の花 コラトゥーラ ディ アリーチ
イタリア産ドルチェポルコ豚の塩釜 ローズマリー風味
パスタ タリアッテレ 新たまねぎ ゴルゴンゾーラ・ピカンテ風味