イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,580、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

生しらすのパスタ スパゲッティ

   

生しらすのパスタ スパゲッティ
イタリアン料理レシピ
静岡産の生しらす刺身でもいただけるものです
生しらすとアンチョビー
そしてガルム(イタリアの魚醤)を使用し
味に深みを持たせて見ました
パスタはスパゲッティを使います
ルドベキア タカオルドベキア タカオ
ルドベキア タカオ
イタリア料理に使用する食材2人分










パスタ スパゲッティ140g
生しらす200g
ミニトマト10個
アンチョビーフィレ2枚
ガルム6cc
チャイブ6本
オリーブオイル60cc
岩塩適量
ホワイトペパー適量

イタリア料理に使用する食材

イタリアの高級パスタ セタロ スパゲティーニ  500g
ゆでてお召し上がりください。
茹で時間 約6~7分
SETAROパスタは、
芸術であり文化であり又儀式でもあり、
トッレアニュンジアタ
(かつてパスタ料理で栄えた都市の
物語でもあります。

生しらす 【静岡県産】駿河湾由比 刺身で食べれる「生しらす」
生しらす(静岡県由比産)100g×2パック
由比港の近くにある加工場で、
獲れたてを駿河湾の海洋深層水を使って洗浄。
鮮度のよいしらすは、
洗うとき泡がたくさん出るので、
それを確認して、鮮度そのまま急速冷凍します。
その時間は、2時間足らず。

スペインから最高級アンチョビのフィレ450g オルティス社
まさに最高級!
臭みも無く、
そのままでも火を入れても
美味しく召し上がれます!
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工した
オルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の部
分を樽の中で6ヶ月以上寝かせながら
発酵させているのでイワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。

チェターラ産 コラトゥーラ・ディ・アリーチ (ガルム)
アンチョビから
作られた天然の調味料。
いわゆるイタリア産の魚醤です。
こちらはナポリから40kmほど
南のアマルフィ近くのチェターラと
いうところで作られています。
製造方法はイワシの内臓と頭を取り、
約半年間熟成させアンチョビに仕上げ、
その後ろ過します。
このろ過の工程を何度も繰り返すと
ようやく純度の高い旨み成分たっぷりの
琥珀色に輝くコラトゥーラの出来上がりです。
一般の物のように魚臭くないのが
こちらの最大の特徴。
塩分もまろやかで料理の味に上品な旨みとコクを与えます。

高糖度完熟ミニトマト2kg【トマト】【和歌山県産】
太陽の光をいっぱい浴びて
真っ赤に熟したトマトは
最低糖度8度以上、通常は9.0~12度と
まさにフルーツのような
甘ぁ~いミニトマトです。
必要以上に水をあたえず
ぎりぎりまで水分を切り、
有機肥料・堆肥にもこだわった
特別な栽培方法により
果実内の糖度比率を高めているために、
とても甘いトマトができます。

シブレット※別称:チャイブ
1束(重量目安:約30g前後)
セイヨウアサツキ、エゾネギとも呼ばれています
アサツキ はチャイブの仲間です

イタリア/セバスティアーノ・ガリオト・カステル・ディ・レゴ・オーロ
(EXオリーブオイル)
【小川正美&Coセレクション】【500ml】
オリーブオイルインポーター
小川正見氏のセレクトする
カステル・ディ・レゴは
イブロンEXVにも使われている
トンダ・イブレア種100%で作られる
オリーブオイルです。
イブロンのエレガントさに対して
カステル・ディ・レゴの野性味があり、
別名、『サラダを食べる為のオイル』とも
呼ばれ青いトマトの香りはもちろん。
しかも青草のようにフレッシュ。
鮮烈な辛みを残す味わいも見事です
未完熟、青々しい青林檎のような
色合いのオリーブを収穫しています。
収穫時期にすればわずか約1週間程度の差ですが、
これがカステル・ディ・レゴに圧倒的な
フレッシュ感を与えているのです。

アルモマーレ フィオーオル ディ サーレ 一番塩 (パック) 200g フラミンゴ
塩の世界的名産地
シチリア・トラーパニで
完全自然製法で作られた
ミネラル豊富な海塩。
自然の力だけで塩田の表面に
一番最初に浮かぶ塩の結晶
(フィオール・ディ・サーレ(塩の花))を
手ですくい取っただけの究極の一番塩。
すべてが手作業のため、採れる量もわずか。
無精製・無加熱手ですくい上げた後は
一切の処理(洗浄・乾燥)を行わない、
海水のままの状態なので、
マグネシウムやカリウムなど海の天然成分が豊富。
塩に湿り気があります。

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.チャイブは
  厚さ1mmの小口切りにします
2.ミニトマトは
  へたを取り除き縦に四等分にします
3.アンチョビーは
  すりつぶしておきます
4.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
4.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  アンチョビーを加えて
  弱火で炒め混ぜ合わせます
5.ミニトマトを加え
  中火で炒めます
6.パスタの茹で揚がる2分前に
  パスタのゆで汁60ccを加え
  混ぜ合わせてオイルを乳化させます
7.チャイブを
  加えます
  火を止めます
8.生しらすを
  加えます
9.茹で揚がったパスタの
  水気を切り
  フライパンに入れソースを絡めます
  ガルムを振り入れます
10.食器に盛りつけます
イタリア料理に使用する調理器具

18-0ステンレス製 四面 チーズおろし器

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
イタリアン料理レシピ ・パスタ
 

こちらにもクリックよろしくお願いします

イタリアン料理レシピ ・パスタ
しらす 関連
イタリアン料理レシピ
*****生しらすのシチリア風 ブラッドオレンジ風味
新鮮な生しらすを
ブレッドオレンジのコクのある風味で
頂きます
ディルの甘い香りが良くマッチします
しらすはシチリアで良く食されています
ブラッドオレンジもシチリアが有名です
シチリア産のオリーブオイルを使用しました
*****焼きなすとしらすのパスタ リングイネ
焼きなすの風味としらすの風味が
よく絡み合い味に奥行きを与えてくれます
単純な食材の組み合わせですが
いい味を出してくれます
パスタはリングイネを使います
*****ふんわりシラス干しのパスタ
 スパゲッテーニ ボッタルガ風味

最高のシラス干し
ふんわりとした柔らかなシラス干しです
イタリアのからすみボッタルガを加え
味に深みを与えます
パスタは少し細めのスパゲッテーニを
使用します
*****しらす干しとボッタルガのパスタ リングイネ
ボッタルガとは、イタリア語で[カラスミ]のこと。
魚の卵巣を塩漬けにしたのち乾燥させたものです。
日本でも高級食材・珍味でとてもよく知られています。
日本ではボラの卵巣のみが使われますが、
イタリアのカラスミの原料は、
ボラ(ムッジーネ、ムッジネ、ムジーネ muggine)、
マグロ(トンノ tonno)、そして、マルーカ(和名なし)です。
その他、自家製でスズキやメルルーサなども
ボッタルガにしているとか。
パスタリングイネは断面が雀の舌に似ていることから
リングイネ(雀の舌)とよばれています、
ソースの絡みが良いです
しかもモチモチ感があります、
しらす干しとボッタルガが良く合います、
桃 関連
イタリアン料理レシピ
*****白桃の冷製パスタ  カッペリーニ 桃のリキュール風味
岡山の白桃
上品な甘みとみずみずしさが
たまりません
それをパスタにして見ました
パスタはカッペリーニを使用します
白桃はものリキュールに浸し
マリネします
桃の香りが素晴らしいです
*****オマールエビと桃のソルベット
オマールエビは身ごわく
風味のあるエビです
野菜のブロードとエビの殻と頭・味噌を使い
ソースにコクを山車その中にエビの身をくぐらせ
旨みを加えます
そのソースをさらに煮詰め素晴らしいソースが
できあがります
香草ソースと
煮詰めたソースが
エビの旨みを増します
*****桃の冷製スープ桃をスープ仕立てにしました
本格的なスープです
レシピブログでの人気イタリア料理レシピ
1位
ズッキーニのフレッシュトマト パスタ リングイネ

フレッシュトマトが美味しくなってきました
トマト丸ごとを使い尽くした
フレッシュトマトのソース
味に風味があり美味しくいただけます
フレッシュトマトをたっぷり使ったソース
最高です
種・皮の持つ 風味もしっかり取り入れています
それにコクのある水牛のモッツアレラ
バジルの香りを加えます
パスタはリングイネを使いました
2位
広島宮島沖の小イワシのオレンジマリネ
オレンジマリネ
新鮮な小イワシのマリネです
こちらで紹介した小イワシは
リコッタチーズのニョッキ グリーンアスパラソース
オレンジマリネ 新鮮な小イワシのマリネです
リコッタチーズのニョッキ グリーンアスパラソース
https://ryujis.jp/archives/51783235.html
リコッタチースのニョッキです
ナツメグの風味がすばらしいです
グリーンアスパラをソースにして
その上にニョッキを浮かべます
パンチェッタの風味がよく合います
彩りもきれいです

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    生しらすのパスタ スパゲッティ、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつもながら、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. Sivaji より:

    鰯の子供シラスにアニョビ、そしてガルム!
    後ろ二つを使うことでイタリアンになってますね!

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    生シラスを使ったパスタなんて贅沢~(≧∇≦)
    お店のメニューにあったら、絶対に頼んじゃいますね。
    塩気のあるパスタにミニトマトのアクセントが爽やかですね♪
    応援☆☆

  4. タヌ子 より:

    生しらす、美味しいですよね。
    今年久しぶりに日本でいただくことができました。
    フランスでの入手はもちろん不可能ですが、アンチョビとちりめんじゃこの組み合わせで楽しんでみます。

  5. はーい♪にゃん太のママ より:

    おはようございます^_^
    美味しくて
    カルシウムもバッチリな
    ごきげんパスタですねえーー
    素敵です(^◇^)

  6. masakohime より:

    生シラスとアンチョビの組み合わせのパスタ。トマトの酸味を少し入るのが、素晴らしい味の組み合わせですね。
    これは食べてみたいパスタです。
    いつも素敵なレシピをありがとうございます。

  7. dove-2 より:

    コメント有難うございました。
    何処か和の風味も感じられて、とても味わい深いパスタですね。
    しらす・アンチョビ・ミニトマト…どれもただの具と言うだけでなく、良い味の出る天然調味料ですし、そこにミニトマトの酸味と甘味、さらにガルム…文句なしに美味しいでしょう。
    素晴らしいっ!

  8. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    生しらすとアンチョビの組み合わせが素敵ですね!!
    とても美味しそうです。
    素材の組み合わせ方が勉強になります。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  9. kazuyoo60 より:

    ルドベキア・タカオ、沢山咲いてきて良いですね。数株大きくなってるので今年の夏、重宝しそうです。
    生シラスは手に入りませんが、どれほど美味しいかと想像します。釜揚げだってあんなに美味しいのですから。

  10. ひろりん より:

    ryuji様
    お久しぶりでございます。
    コメントをいただき、ありがとうございます。
    人事異動により、3月末に岐阜から東京の都心に引っ越し、都会生活してます。
    異動の内示があってから、ばたばたでした。
    やっと落ち着いてきたところです。
    ガーデニングにはほど遠い生活になってしまいましたが、東京生活を楽しむってスタンスで頑張ってます。
    これからもよろしくお願いします。

  11. イヴォンヌ より:

    生しらすにアンチョビーのパスタすっごくおいしそうですね~♪

  12. siawasekun より:

    生しらすのパスタ スパゲッティ、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、あたたかいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪

コメントを残す

  関連記事

かぼちゃのスープグラタン仕立て
チリメンキャベツとお米のスープ
豚肩ロースのピッツァ職人風
ペペロナータのマリネ フランボワーズビネガー風味
パスタ リングイネ  ナスのペーストとナスの皮の飾り
ホタテとどゃがいもの ゴルゴンゾーラのパスタ スパゲッティーニ 
ズッキーニのトリフォラーティ Zucchine trifolate 過去レシピ監修
豚スペリアリブのブルベリーソース
マイタケのパスタ タリアッテレ パルミジャーノ風味
白トリュフ風味のスクランブルエッグ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。