イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏もも肉のフレッシュトマトソース ラルド風味

   

鶏もも肉のフレッシュトマトソース ラルド風味
イタリアン料理レシピ
朝引きの新鮮な鶏もも肉を
の皮目をしっかり炒め
パリパリ感を出します
フレッシュなトマトの酸味が
素晴らしい味の調和を
促します
パンチェッタとラルドを使い
味に深みを与えます
ローズマリーの風味と
バジルの香りがたまりません
アガパンサスアガパンサス
アガバンサス
イタリア料理に使用する食材2人分











鶏もも肉2枚
パンチェッタ60g
ラルド40g
フレッシュトマト4個
にんにく1片
オリーブオイル20cc
ローズマリー4枝
バジルの葉先端の形のいいもの2セット
グラニュー糖10g
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

鶏肉 純系名古屋コーチンモモ肉 1kg!
純系名古屋コーチン モモ肉 
鶏料理の基本であるモモ肉を1kgパックにしました。
もちろん新鮮朝引きです。

パンチェッタ 250g ヴィラーニ 【冷凍便のみ】
豚のばら肉を
開いたまま塩漬けにしてから
熟成した製品で、本格的な味わいです。
まろやかな味わいで、
カットしてパスタやリゾットの具として楽しめます。
カルボナーラに使われることでも有名!
そのままスライスしても楽しめます♪

ラルド・イン・コンカ・コロンナータ(蔵) ハーフサイズ250g前後 
その作り方は独特で
コロンナータ村ならでは。
大きな大理石をくりぬいた桶の中で
熟成すること180日、
豚の背脂が不思議なことに純白なラルドに!

まるいちファームの”しあわせトマト”秀品(約1kg×2箱セット)
当商品は、
品種は同じルネッサンストマトですが、
糖度が8以上のフルーツトマトです。
中には糖度が12を超えるものが
入っていることも……。
見た目は同じですが、甘いトマトの詰め合わせになります。

キャンティ・クラシコ EXVオリーブオイル D.O.P 【750ml】
イタリアでは、
一番搾りであっても
酸度が1%以下でなければ
エクストラ・バージンとは呼べないのですが、
この“オリーオ・トスカーノIGP”は
それよりはるかに低い0.5%以下を保っています。
その名が示す通り“オーリオ・トスカーノ”は
トスカーナ特有のオリーブオイルの特徴を
すべてかねそなえています。
さわやかな緑がかった香りとヒリッとした喉ごし、
そして切れのよい後味は肉および野菜料理に最適です。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し中の芽を取り除きます
  包丁の腹で叩きつぶします
2.鶏もも肉は
  皮目の部分にフォークで沢山
  穴をうがちます
  塩をすり込みます
3.トマトは
  へたを取り除き上部に十文字に切り目を入れ
  沸騰したお湯に入れ皮がめくれてきたら
  冷水に入れ皮を剥きます
  ざく切りにします
4.パンチェッタは
  細かく刻みます
5.ラルドは
  細かく刻みます
6.ローズマリーは
  そのまま使います
7.フライパンに
  オリーブオイルを入れにんにくを加えて
  全体がキツネ色になるまで丁寧に炒めます
  キツネ色になったら取り出します
8.パンチェッタを加え
  中火で炒めます
  パンチェッタの脂が溶け出したら
9.鶏もも肉の
  皮目の方から炒めます
  上からへ別のフライパンに食器のせ
  上から押しつけるようにして炒めると
  焼き色に村がなくきれいに焼き上がります
  皮目を出来るだけ平らになるよう押しつけます
  中火より少し弱火で時間をかけるのがこつです
  鶏もも肉の周りの部分が白くなってきたら
  裏返し炒めます
  重しは必要ありません
  火加減は同じです
10.ざく切りにしたトマトを
   鶏もも肉の周りに入れます
   鶏もも肉の皮目にかからないようにします
   せっかくの皮目のカリカリ感がなくなります
   ローズマリーを入れます
   形がなくなるまで中火で炒めます
11.グラニュー糖・塩を
   振り入れ味を調えます
   ラルドを入れます
12.食器に盛りつけ
   上にバジルの葉を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
イタリアン料理レシピ ・パスタ
 

こちらにもクリックよろしくお願いします

イタリアン料理レシピ ・パスタ
鶏もも肉 関連
イタリアン料理レシピ
*****鶏もも肉とグリーンアスパラの
パスタ リガトーニ

朝引きの新鮮な鶏もも肉のソテーと
3Lの太いグリーンアスパラが
ホワイトソースに絡み
おいしさが倍増します
パスタはショートパスタは 
太めのリガートを使います
******鶏もも肉のパスタ フェットチーネ
ゴルゴンゾーラソースとピスタチオ

ゴルゴンゾーラ・ピカンテと蜂蜜は
相性がすごくいいです
生クリームに溶かし込んだ
ゴルゴンゾーラ・ピカンテに蜂蜜がかかり
たまらないおいしさが口に広がります
グリーンのピスタチオのかけらが
絵になります
*****骨付き鶏もも肉のグリル ハーブ風味
骨付き鶏もも肉と野菜はすべてグリルします
鶏肉にはたっぷりハーブ
ローズマリーとセージを使います
塩・ブラックペパーで味を調え
レモンを搾り振りかけいただきます
豪快に
鶏もも肉とイベリコへーコン・ブラックオリーブ・
野菜のパスタ リングイネ

鶏もも肉とイベリコのベーコンをたっぷり
野菜もたっぷり加えて
ブラックオリーブの風味のパスタです
パスタはリングイネを使います
ソースの絡みが良いです
*****鶏もも肉 ブラックオリーブの赤ワイン煮込み
朝引きの新鮮な鶏もも肉を赤ワインと
ブラックオリーブ
ケッパー等と一緒に煮込みます
皮目にきれいな焼き色を付け
しっかりソテー仕手から煮込みます
柔らかなになった肉がすごく美味しいです
レシピブログでの人気イタリア料理レシピ
1位
いんげんのソテーバルサミコソース和え

いんげんを軽く茹でそして軽く炒めます
それにバルサミコソースを回しかけ
いただきます
簡単料理です
2位
ズッキーニのフレッシュトマト パスタ リングイネ

フレッシュトマトが美味しくなってきました
トマト丸ごとを使い尽くした
フレッシュトマトのソース
味に風味があり美味しくいただけます
フレッシュトマトをたっぷり使ったソース
最高です
種・皮の持つ 風味もしっかり取り入れています
それにコクのある水牛のモッツアレラ
バジルの香りを加えます
パスタはリングイネを使いました
3位
広島宮島沖の小イワシの
オレンジマリネ
新鮮な小イワシのマリネです
こちらで紹介した小イワシは

 - イタリア料理レシピ, レシピ

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    アガパンサスが綺麗ですね。沢山の茎、良いですね~。我が家のやっと咲きだしてきました。
    トマト美味しいですね。今朝も食べました。
    半年も熟成なのですね。先人の知恵ですね~。

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    パリパリに焼けた鶏肉はおいしいですよね。
    いつもしっかり火を通してるうちにパリパリ感がなくなってしまうので、下半分を煮込む方法はいいですね♪
    ラルドの風味が加わりとってもおいしそうです。
    応援☆☆

  3. masakohime より:

    皮をカリカリに焼いた鶏肉をローズマリーの香りのトマトソースで頂くのですね。
    ラルドを加えることで、いっそう美味しくなるのですか。ただカロリーが気になるので…
    とても美味しそうです。これなら作れるかしら。

  4. はーい♪にゃん太のママ より:

    こんにちは^_^
    今日も本格的で美味しそうですね!
    美味しそうなトマトがたまりませーん

  5. イヴォンヌ より:

    カリッと焼いた鳥もも肉にトマトとパンチェッタ・バジルのソース高級そうでおいしそう♪

  6. しぇりこ より:

    トマトが大好きなのでトマトソースはよく食べますよ。
    アガバンサス~~さわやかですよね。
    我が家の庭にも咲いています。
    応援Wぽち☆

  7. amabilis より:

    いつもおいしいレシピありがとうございます。
    ラルドはもしかしてラードのことなのでしょうか?
    専門的な食材なので、輸入品専門店を探そうと思います。
    とてもコクが出そうですね。

  8. dove-2 より:

    思わず…へぇぇっ!…と感心の溜息を漏らしてしまいました。
    淡白な鶏肉を料理する際に、味に深みを出す為、ベーコンやパンチェッタを使うことはよくありましたが、この御料理はラルドも使うのですね~。
    ベーコンやパンチェッタだけでは味にコクは出ても、濃厚さに欠けることがありましたが、これなら大丈夫そうですね~。
    勉強になりました。

  9. patapataokan より:

    恥ずかしながらラルドって初めて
    聞きました^_^;
    豚肉の背脂の塩漬けのことなんですね。
    いい風味がついて美味しくなりそうです。

  10. yuko より:

    鶏もも肉とトマトあいますね
    ラルドのうまみも加わって
    おいしそう~
    皮目のパリっと感を残す…このひと手間が
    おいしくいただくコツですね
    素敵なレシピありがとうございます

コメントを残す

  関連記事

朝取りタケノコのコンフィ ラルド風味
パスタ スパゲッティー 菜花をジェノベーゼ風
ほたてのバジルソース
パスタ リングイネ 鮭・イクラ ケッパー風味
ドライフルーツの赤ワイン煮
リゾット パルミジャーノ
ハーブと水牛リコッタチーズのパスタ タリアッテレ
きのことオニオンスープのパスタ カッペリーニ
フォワグラとサヤインゲンのサラダ
合い挽き肉のクリームパスタ フェットチーネ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。