イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

リコッタチーズのニョッキ ほうれん草ソース

   

リコッタチーズのニョッキ ほうれん草ソース
イタリアン料理レシピ
リコッタチーズは
よく水気を切り裏漉し
しなめらかにします
このチーズでニョッキを作ります
ほうれん草はしっかり茹で
ミキシングし裏漉しします
それをソースに仕立てます
ニョッキ料理
簡単にできます
色彩が素適な料理です
凌霄花(のうぜんかずら)凌霄花(のうぜんかずら)
凌霄花(のうぜんかずら)
イタリア料理に使用する食材2人分













リコッタチーズ200g
セモリナ粉60g
たまご1個
ほうれん草150g
無塩バター20g
パルミジャーノ20cc
ナツメグ2g
にんにく1片
パンチェッタ40g
オリーブオイル20cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

【リコッタ(250g)】Galbani製
イタリア国産の生乳のみを使用した
本格派フレッシュチーズ
「イタリア産」
リコッタチーズという
名ばかりで実は他国から輸入した
生乳を使用したものが出まわっていますが、
Galbani社の【リコッタ】は
イタリア原乳を100%使用しています。
イタリア産生乳を使ったこのチーズの
特徴は何と言っても「コク」と「旨味」。
ほかのリコッタとぜひ食べ比べて
いただきたい美味しさです!

カプート【セモラ・リマチナータ(1kg)】
イタリア産細挽きセモリナ粉
生パスタやパン作りに
細挽きのセモリナ粉。
吸水性が高くたんぱく質含量が多い
硬質小麦を使っています。
生パスタやパン作りにはもちろん、
イタリアではピッツァ職人が
打ち粉として使用するのが一般的。
リマチナータとは細挽きのこと。
2度挽きして粒子を細かくしています。

カルピス 特撰バター食塩不使用 450g ★冷蔵★
厳選した新鮮な牛乳から
うまれたカルピス(株)「特撰バター」、
一流フランス料理店のシェフから
絶賛を受け、
知る人ぞ知る「幻バター」といわれてきました

48ヶ月熟成 パルミジャーノ・レッジャーノ 約300g
48ヵ月(約4年)と
熟成度の高いパルミジャーノは、
ふわっと芳醇な香りが漂う24ヵ月熟成に比べ、
熟成度がすすむとその香りは少し落ち着きますが、
よりコクを増し少量でも満足の濃厚で
しっかりとした味わいが感じられます。

【ナツメグ】【ホール】
ハンバーグやミートローフ、
ミートソースなどの
ひき肉を使った料理に
ナツメグは欠かせない香辛料といえます。
また、パンに入れたり、
焼き菓子などに加えたりすると、
ナツメグの甘い香りが引き立ちます。

パンチェッタ 250g ヴィラーニ
豚のばら肉を
開いたまま塩漬けにしてから熟成した製品で、
本格的な味わいです。まろやかな味わいで、
カットしてパスタやリゾットの具として楽しめます。
カルボナーラに使われることでも有名!
そのままスライスしても楽しめます♪

キャンティ・クラシコ EXVオリーブオイル D.O.P 【750ml】
イタリアでは、
一番搾りであっても酸度が
1%以下でなければ
エクストラ・バージンとは呼べないのですが、
この“オリーオ・トスカーノIGP”は
それよりはるかに低い0.5%以下を
保っています。
その名が示す通り“オーリオ・トスカーノ”は
トスカーナ特有のオリーブオイルの特徴を
すべてかねそなえています。
さわやかな緑がかった香りとヒリッとした喉ごし、
そして切れのよい後味は肉および野菜料理に最適です。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

310マダガスカル・ブラックペパー(Black Pepper,Madagascar) Sサイズ 20g
ヨーロッパで高級黒胡椒として
好まれているのが、マダガスカル黒胡椒。
特に香りが高く、肉料理系の胡椒として
フランスのレストランではよく愛用されています。
香りも辛みも強いため、下味にはもちろん、
テーブル胡椒としてもおすすめ。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:20g
・原産国:マダガスカル

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.リコッタチーズは
  裏漉し器の上にのせ
  水気を切ります
  水気が切れたら裏漉しをします
2.セルモナ粉は
  ふるいにかけボウルの中に振り入れます
3.卵は
  溶いておきます
4.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
5.ナツメグホールは
  チーズおろしなどでホールを
  こすりすり下ろします
6.セルモナ粉を
  入れたボウルに
  パルミジャーノ・リコッタチーズ・溶き卵・
  ナツメグ塩・ブラックペパーを振り入れ
  よくまぜ合わせ
  そして捏ねます
7.生地を
  きれいに捏ねたら直径2cmの
  棒状に伸ばします
  3cmの幅にカットします
  手の平を使い丸く形造りニョッキにします
8.にんにくは
  縦に二等分し中の芽をきれいに
  取り除きます
  微塵切りします
9.パンチェッタは
  2mm×2mm長さ25mmの格子型に
  カットします
  フライパンに
  無塩バターを入れ
  パンチェッタを入れソテーします
  しっかりカリカリになったら
  ペーパータオルの上にのせ脂を切ります
10.ソースパンに
   たっぷりのお湯と
   お湯の2%の塩を加えて
   沸騰させほうれん草を入れ
   湯がきます
   柔らかめに茹でます
11.ざるにあけ
   ペーパータオルで水気を
   拭き取ります
12.フードプロセッサーに
   粗く刻んだほうれん草・オリーブオイルを
   加えてミキシングします
13.ソースパンに
   お湯を沸騰させお湯の量の1%の塩を加えて
   ニョッキを入れ茹でます
   ニョッキが浮き上がってきたら取り出します
14.フライパンに
   オリーブオイル・にんにくを加え
   弱火で丁寧に炒めます
   にんにくの香りが立ってきたら
   ほうれん草のソースを入れます
   塩・ブラックペパーで味を調えます
15.ほうれん草の
   ピューレーを入れ混ぜ合わせます
16.食器に
   フライパンのソースを入れます
17.ニョッキが浮いてきたら
   食器のソースの上にのせていきます
18.上にパンチェッタをのせ
   飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

8-8ホームうらごし[30メッシュ] 小

18-0ステンレス製 四面 チーズおろし器

MR5550MFP ブラウン マルチクイック プロフェッショナル

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

柳宗理 フルセットボウル5点セット 

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ボンジョルノプルーン スーププレート24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
イタリアン料理レシピ ・パスタ
 

こちらにもクリックよろしくお願いします

イタリアン料理レシピ ・パスタ
ニョッキ 関連
イタリアン料理レシピ
*****リコッタチーズのニョッキ グリーンアスパラソース
リコッタチースのニョッキです
ナツメグの風味がすばらしいです
グリーンアスパラをソースにして
その上にニョッキを浮かべます
パンチェッタの風味がよく合います
彩りもきれいです
*****栗のニョッキ
栗の風味がたっぷりのニョッキです
栗の支部補向いた実が200g
皮をむいたジャガイモ正味100gです
粉は強力粉を使います
ソースは栗のリキュール風味ののバターソースです
*****カボチャのニョッキ 
トマトソースとジェノベーゼの香り

カボチャのニョッキにトマトソースと
ジェノベーゼで彩りと風味を添えます、
すごく綺麗な料理です、
ペコリーノ・ロマーノチーズの風味も格別です、
レシピブログでの人気イタリア料理レシピ
こちらもぜひご覧下さい

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. snow より:

    幻バターですか!!なんて魅惑的な響き♪
    パンチェッタは見かけても買ったことが無かたので、興味が湧きます☆
    簡単にニョッキ料理が出来ると、ありきたりな食卓がいつもと違って豪華になりそうです♪

  2. イヴォンヌ より:

    リコッタチーズ入りのニョッキにホウレンソウのソースおいしそうですね~♪

  3. ひろりん より:

    応援ポチっとです。

  4. オリーブオイル より:

    こんにちは!
    ソースを先にお皿に入れて、その上にできたてのニョッキをおいていくんですね。
    なるほど~。
    とっても参考になりました♪

  5. kazuyoo60 より:

    ノウゼンカズラ、暑い時期に大いに元気な花ですね。
    自分では作ったことがありませんが、テレビで見ているニョッキ、美味しいだろうなと想像していました。
    ホウレンソウの緑も綺麗なお料理ですね。

  6. Rune より:

    リコッタチーズだけで作るニョッキは初めてです!
    ぜひ試してみたいです。
    ほうれん草のソースが美味しそうですね!ますます作りたい衝動に駆られております。素晴らしいレシピをありがとうございました。

  7. タヌ子 より:

    ジャガイモもパスタも好きなのですが、ジャガイモ入りのもっちりタイプのニョッキだけは何故か苦手で、ニョッキはあまり食べなくなってしまいましたが、リコッタだけのニョッキだったら、もっちり感も少なくて食べやすいでしょうね。
    緑鮮やかなほうれん草ソースがオシャレさを演出してくれそうです。

  8. らるむ。 より:

    おはようございます。
    リコッタチーズ入りのニョッキ!
    すっごくほうれん草のソースに合う組み合わせですね。
    いつかニョッキを手作りしたいと思いながらなかなか作れませんが、リコッタチーズ入りのニョッキは軟らかそうなイメージでおいしそうです♪
    応援☆☆

  9. siawasekun より:

    リコッタチーズのニョッキ ほうれん草ソース、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつもながら、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

鶏レバー ブィンコットソース
パスタ フェットチーネ 聖日のパスタ料理
鶏のレバーと下仁田ネギの炒めもの
パスタ スパゲッティ 枝豆のペスト
パスタ タリアッテレ ズッキーニ パルミジャーノチーズ
5色のパスタ コンキリエ チーズ風味
枝豆 ペコリーノ・トスカーノチーズのガレット添え
パスタ リングイネ ビンナガマグロのトロとPurea di pomodori
パスタ リングイネ 子持ちワタリガニ コラトゥーラ風味
パスタ タリアッテレ 3種類のトマトで
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。