イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

にんにくとトマト・バジルのパスタ フジッリルンギブカティ アーモンド風味

   

にんにくとトマト・バジルのパスタ 
イタリアン料理レシピ
にんにく・トマト・バジル・アーモンドを混ぜ合わせ
オリーブオイルと岩塩で味を調えソースにします
それをパスタに絡めます
パスタはロングパスタ フジッリルンギブカティを
使います
バネ状に渦巻き状になっているパスタで
ソースの絡みが強いパスタです
フェンネルの花フェンネルの花
フェンネルの花
イタリア料理に使用する食材2人分








パスタフジッリルンギブカティ140g
にんにく4片
フレッシュトマト2個
バジルの葉4枚
アーモンド20粒
オリーブオイル60cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

フジッリルンギブカティ/fusilli bucati【500g】
グラニャーノ産グラニャネージ社
バネの様に渦巻き状になっている
ロングパスタです

青森産 にんにく 2Lサイズ 約1kg入り
安心、安全で香りがとても良く、粒が大きい!

【NOVA】  ノヴァ・有機栽培ローストアーモンド(無塩) 90g
化学肥料や、成長ホルモン剤、殺虫剤、殺菌剤、
除草剤などの化学合成薬品は一切使用しておりません。

セバスティアーノ・ガリオト・カステル・ディ・レゴ・オーロ
イタリア
(EXオリーブオイル)500ml
別名、『サラダを食べる為のオイル』とも
呼ばれ青いトマトの香りはもちろん。
しかも青草のようにフレッシュ
鮮烈な辛みを残す味わいも見事です
未完熟、青々しい青林檎のような
色合いのオリーブを収穫しています。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分を
  きれいに取ります
2.トマトは
  へたを取り除き上部に十文字に切り目を入れ
  沸騰したお湯に入れ皮がめくれてきたら
  冷水に入れ皮を剥きます
  ペーパータオルで水気を切ります
  縦に6等分にします
3.フードプロセッサーに
  トマト・アーモンド・にんにく・
  岩塩を加えミキシングし
  ペースト状にします
  バジルの葉を粗くカットして加え
  さらにミキシングします
  オリーブオイルを加え
  ミキシングし混ぜ合わせます
  大きめのボウルに入れておきます 
4.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   1分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
5.パスタが
  茹であがったら水気をしっかり切り
  ボウルに入れソースを絡めます
6.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

MR5550MFP ブラウン マルチクイック プロフェッショナル

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

柳宗理 フルセットボウル5点セット 

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

にんにく 関連
イタリアン料理レシピ
*****茄子とにんにくのオイルマリネ
フランス バスク産とうがらしとは
バスク地方エスプレット村とその周辺でのみ生産。
8月初旬の収穫後2ヶ月間紐で結ばれ、
パン釜で焼き、鉢ですりつぶします。
他の唐辛子とは違いコショウに似た味で、
伝統的にはバイヨンヌ産生ハムに
すり込んで用います。
茄子は丁寧に水分を抜き
オイルソースが染みこみやすい状態にします、
*****アンチョビーとパン粉のパスタ ペペロンチーノ
アンチョビー・にんにく・ペペロンチーノのパスタです
食材はできるだけ確かな物を選びましょう
材料が命のパスタです
アンチョビーはスペインのオルティス社 最高級のものです
素晴らしい風味にびっくりされます
パスタはスパゲッティを使いました
グラニャネージ社 スパゲティは
麺にざらつきがありソースの絡みが強いパスタです
*****じゃがいもとにんにく・ゴルゴンゾーラのグラタン果肉が濃黄色で、
栗のような甘さの
いんかの目覚めは、
粒が小さいほど旨みがあります。
たいへん人気のある希少種のジャガイモです
レシピブログでの人気イタリア料理レシピ
こちらもぜひご覧下さい

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. オリーブオイル より:

    おはようございます!
    バジルにトマトににんにくをペースト状にしちゃうんですね!
    アーモンドも入ると、コクが出そうですね♪
    フジッリルンギブカティって言うんですね、このパスタ。
    ほんとにソースのからみが良さそう!

  2. Rune より:

    アーモンドの香りのニンニクバジルトマトソースはいただいた事がありません。
    アーモンドをトマトソースに入れてみたいと思います。
    縮れたパスタはこちらで探してみます。
    フジッリルンギブカティと言うのですね。

  3. きー。 より:

    おはようございます。
    このアーモンドを使うという発想がまったくありませんでした。
    いつもの材料にもう1つ、今度入れてみよう!

  4. kazuyoo60 より:

    フェンネルは、蕾、花、種、全部甘いですね。
    トマト・アーモンド・にんにくですか。私は玉ねぎに代えて作ろうかな。(笑い)
    綺麗なイラストにされましたね。

  5. masakohime より:

    フジッリルンギブカティ、ですか。フッジリは時々使いますが、このロングパスタはまだ食べたことすらありませんでした。
    トマトとアーモンドとバジルのソースがよく絡んで、とても美味しそうです。

  6. あべべ より:

    こんにちは、あべべです。
    アーモンドのペーストはシチリア風ということでしょうか?
    アラブの食文化の影響で木の実やレーズンを入れた料理が多いですよね。
    超シンプルなクチーナポーベラが来たと思うと、今度は凝ったペーストのパスタ、本当に毎日多彩な料理をアップされて頭が下がります。

  7. イヴォンヌ より:

    にんにく・バジル・トマトにアーモンドを入れて風味がよくっておいしそうですね~♪

  8. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね!!
    とても美味しそうです。
    素材の組み合わせ方が素敵です!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

コメントを残す

  関連記事

シマアジのカルパッチョ オレンジ風味
パスタ リングイネ 白焼きウナギのヴィンコット焼き バルサミコソース
ドライトマト フレッシュトマト ミニトマトのパスタ リングイネ
豚バラのロースト 新ジャガイモ添え サルサヴェルデソース
巨峰のコンポートゼリー
枝豆のパスタ スパゲッティ
かぼちゃのクリーム バルサミコ
パスタ トレネッテ 芽キャベツ アンチョビー
パスタ パッケリ カニとカニミソソース
サヨリのインサラータ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。