イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,579、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

花ズッキーニとペコリーノチーズのパスタ タリアッテレ

   

花ズッキーニとペコリーノチーズのパスタ タリアッテレ
イタリアン料理レシピ
ペコリーノチーズは
イタリアだ最古のチーズと
言われているチーズです
塩気が強く
少し癖があります
山羊の乳のチーズです
花ズッキーニを使います
花も実の部分もすべて使います
バジルの香りをプラス
夏の香りが楽しめます
パスタは 卵麺のタリアッテレを使いました
さくらさくら
さくら ラブラドール雌 11歳
イタリア料理に使用する食材2人分








パスタ タリアッテレ140g
ズッキーニ1本
ペコリーノチーズ60g
無塩バター40g
にんにく1片
バジルの葉形のいいもの2セット
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

[ジュゼッぺコッコ フェットチーネ(タリアテッレ)
パスタ職人・
ジュゼッペ コッコが創り出す
高級フェットチーネ(エッグパスタ)です。
品質の良い小麦粉と天然の湧き水で
練り上げた生地をブロンズ製の口金で絞り出し、
低温で長時間乾燥させました。
お召し上がり方
調理方法:標準ゆで時間:8-9分

花ズッキーニ(はなずっきーに)
1パック
(重量・数量目安:約100g~200g前後、約2~3個前後)

ペコリーノ・ロマーノ
紀元前、ローマ帝国の時代から
作られていたといわれる最古の
チーズのひとつです。
もともとはチーズは保存食として
扱われていましたから、
きっとローマの兵士たちもこの
『ペコリーノ・ロマーノ』を
食べていたことでしょう。
この当時とほぼ同じ製法を守り続けているため、
その味は保存食らしく、とっても”しょっぱい”のです!


イタリア料理レシピ手順
1.ズッキーニは
  花の部分2本分を使います
  実は1個分です
  へたを取り除き
  3mm厚にカットします
2.ペコリーノチーズは
  すり下ろしておきます
3.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分をきれいに
  取り除きます
  微塵切りにします
4.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  1分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
5.フライパンに
  無塩バター・にんにくを加えて
  弱火で丁寧に炒めます
6.にんにくの
  香りが立ってきたら
  ズッキーニの実を入れ
  中火で炒めます
7.ズッキーニに
  火が通ったら
  ズッキーニの花を入れ火を止め
  ペコリーノチーズを振り入れ
  混ぜ合わせます
8.食器に盛りつけ
  バジルの葉を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし 4面

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ズッキーニ 関連
イタリアン料理レシピ
*****ズッキーニ なす パプリカの菜園風 
パスタ ツイストのマッケローニ

菜園風のパスタ
ズッキーニ・なす・赤パプリカと彩りも豊かに
取り合わせた野菜のパスタです
トマトソースも裏漉しして
なめらかです
バジルの香りが
夏を感じます
******ズッキーニのフレッシュトマト 
パスタ リングイネ

フレッシュトマトが美味しくなってきました
トマト丸ごとを使い尽くした
フレッシュトマトのソース
味に風味があり美味しくいただけます
フレッシュトマトをたっぷり使ったソース
最高です
種・皮の持つ 風味もしっかり取り入れています
それにコクのある水牛のモッツアレラ
バジルの香りを加えます パスタはリングイネを使いました
*****大麦と野菜グリルサラダ
大麦のプチプチ感がたまりません
ズッキーニ・茄子・さやインゲンのグリルが
美味しいオリーブオイルのおかげで
素晴らしい味に変身です
パルミジャーノチーズの塩気が生きてきます
バジルの葉の香りも素適です
ズッキーニの花のフリッター
ズッキーニの花は、
イタリア語では
“フィオーリ・ディ・ズッキーナ fiori di zucchina ”。
ズッキーニの花には
雄花と雌花がありますが、
ズッキーニの花だけを使うなら
雄花、実も使うなら花ズッキーニと
いった違いがあるようです。
ズッキーニの花の中に詰め物をし衣を付けて
油で揚げたものです
ちょっとおしゃれです
*****夏野菜 生ハムドレッシングサラダ
夏野菜のサラダです
野菜はすべてグリルします
ドレッシングは生ハムとシェリービネガーで
作ったソースです
塩は塩の花を使い塩にもこだわりました

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    花ズッキーニとペコリーノチーズのパスタ タリアッテレ、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    花ズッキーニを活かした素敵なパスタですね!!
    とても美味しそうです。
    私も作ってみます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  3. プリスキラ より:

    花ズッキーニ、畑があったら作ってみたいです。美味しいでしょうね!!

  4. きー。 より:

    花ズッキーニは買ってみようと思うものの、
    なかなか敷居が高くて手が出ずじまいでした。
    今度見かけたら思いきって買ってみます 笑。
    写真の黒ラブちゃん、
    もしかしてリュージさんのワンちゃんですか?

  5. タヌ子 より:

    花ズッキーニはフランスの北部では買えず、早く自分で育てて食べてみたいと思っている食材です。
    ファルシにすることが多いようですが、パスタの具材にすることもできるんですね。

  6. kazuyoo60 より:

    可愛いさくらちゃん。優しい良い子の雰囲気です。元気で長生きしてね。我が家の老犬たち17才と18歳を過ぎましたよ。
    花付きのズッキーニ、若いのを使われるのですね。ニンニク、レシピに半分でも使ってみようかなと思っています。やっぱり味に深みですから。

  7. puffpuff より:

    お名前、さくらちゃんって言うんですね!!
    久しぶりですっ!
    相変わらず美しい毛並みですね~。
    ズッキーニって優秀なお野菜ですね!
    お花も実も美味しくいただけるんですね。
    ズッキーニとチーズ、相性がとてもいいですね!!

  8. dove-2 より:

    ズッキーニの花…始めて見ました。
    食べられるのですね。
    この辺りでは全く見かけないけれど、どこかで見つけたら使ってみますね。
    今日、NHKの番組でベネツィア仮面カーニバルのことをやっていたのですが、その中に出てきた料理の一皿に、ryujiさんの教えてくださった、新玉ねぎのローストらしきものがありました。
    一瞬だったけど、思わず、これだって思いましたよ。
    その後御加減如何ですか?
    暑い日が続きますので御大事に…。

  9. イヴォンヌ より:

    花ズッキーニなんてかわいくっておいしそう~
    ペコリーノチーズと一緒でおいしそうなパスタですね♪

  10. Rune より:

    ズッキーニの甘い花とペコリーノチーズがパスタに絡まって美味しそうです!素敵なレシピを有難うございました!最高です!

  11. yuko より:

    ズッキーニの花自体はそれほど味があるわけではありませんが
    実の部分とともに炒めると旨みが増しまた彩りもきれいですよね
    そこにぺこりーののコクが加わり
    おいしいパスタになりますね
    素敵なレシピありがとうございます

  12. らるむ。 より:

    こんにちは。
    さくらちゃん、かわいいですね~。
    芝生がよく似合ってます♪
    花ズッキーニはフライなどにしますよね。
    パスタに入れても美味しいんですね(*^_^*)
    なかなか花付きで売ってるのを見かけないので、畑やってるおばちゃんにズッキーニの栽培をお願いしちゃおっかな★
    応援☆☆

  13. みなずき より:

    花ズッキーニは、食べたことがない食材です。
    見かけたら、買ってみたいと思っています。
    是非このレシピを参考に、パスタでいただきたいと感じました。
    いつもコメント下さって、訪問が遅くなって申し訳ありません。

コメントを残す

  関連記事

フルーツトマトと清見タンゴールのサラダ
ロマネスコのソース 水牛リコッタチーズのニョッキ
パスタ スパゲッティ アル・ネーロ・ディ・セッピア 牡蛎
パスタ パッパルデッレ エゾシカもも肉のラグー
パスタ タリアッテレ そら豆とペコリーノシチリアーノペパート
ソラマメのリゾット ペコリーノ・トスカーナ・スタジオナート
パスタ キタッラ トマトソースと生クリーム
鶏レバー ブィンコットソース
あさりの冷製スープ
パスタ キタッラ 鶏もも肉のラグー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。