イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,580、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

スペアリブのコンフィ 粒マスタード

   

スペアリブのコンフィ 粒マスタード
イタリアン料理レシピ
豚スペアリブを
70℃の温度で1時間オリーブオイルで煮込みます
冷蔵庫にいれ丸一日おいてにじませます
それを炒め提供します
ソースはフォンドボーと粒マスタード
ミニトマトの酸味と軽い甘みが
味に奥行きを与えてくれます
楽しめる一品です
ホットリップスホットリップス
ホットリップス
イタリア料理に使用する食材2人分















スペアリブ350g 2本
にんにく2片
ローズマリー2本
タイム2本
岩塩20g
オリーブオイル適量
フォンドボー30cc
粒マスタード20g
ミニトマト10個
じゃがいも2個
シシトウ4本
イタリアンパセリ1枝
岩塩適量
ピンクペパー30粒

イタリア料理に使用する食材

【旭山ポーク】ボーンカルビー(スペアリブ)約350g×2枚
柔らかい!!ジューシー!!
養豚場だから知っている豚の一番おいしい場所♪
お肉は骨の回りが一番美味しい!!

キスコ:HCQフォンドボー!
仔牛骨を
コトコト煮込み
一切化学調味料、
添加物を使用せず作り上げた
HOTEL CLASS QUALIT の製品です!
【1kg】

タスマニア産粒マスタード【190g】
無添加!無着色!手作り!
こんな旨いマスタードは
初めてって言わせます!
しかも大粒でプチプチ感が堪らない!

ナターレジーニ エキストラヴァージン オリーブオイル 1000ml(924g)
トスカーナ産らしく、
青々しい味わいと香りが素晴らしい、
パワフルでフレッシュな
エキストラヴァージンオリーブオイルです。
ワインのキャンティエリアにある平均樹齢30年、
13ヘクタールの自己所有オリーブ畑から
手摘みしたオリーブを、
収穫後6時間以内に圧搾し
作り上げました。
通常IGP規格品として販売されている同商品を
あえてIGPを取得せず直輸入したため、
お手頃価格となっています。


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分は
  取り除きます
  すり下ろします
2.ローズマリーは
  細長い葉の部分を集め微塵切りにします
3.タイムは
  葉の部分を微塵切りにします
4.スペアリブに
  塩を全体にすり込みます
  にんにくのすり下ろしをすり込みます
  ローズマリー・タイムの微塵切りを
  すり込みます
  サランラップでしっかり包み込み
  冷蔵庫に一晩おいておきます
*****ソース作ります*****
5.ソースパンに
  フォンドボー・粒マスタード・ミニトマトを入れ
  水を少し足し入れ
  弱火にかけ煮込みます
  トマトの皮がはじけしんなりしてます
  ソース全体にとろみが出てきたらOKです
6.じゃがいもは
  厚さ5mmの角切りにします
7.イタリアンパセリは
  葉の部分を粗く刻みます
8.ししとうは
  へたの部分に包丁で切り目を入れます
  フライパンの上で暴れないように
9.スペアリブを
  フライパンに入れ中火でソテーし
  焼き色を付けます
  ししとう・じゃがいも一緒に炒めます
10.食器に 
   スペアリブをのせ
   その脇にじゃがいもをのせます
   ソースを廻しかけます
   上にししとうを飾ります
   イタリアンパセリを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

スペアリブ 関連
イタリアン料理レシピ
*****豚バラスペアリブのカチャトーラ 
赤ワインビネガー風味

スペアリブを赤ワインビネガーと
バルサミコ・蜂蜜を
混ぜソースを作り蒸し煮にします
クローブの香りを加え
あっさりとした風味と
甘い香りが風味に奥行きを与えます
*****スペアリブとひよこ豆のミネストローネ
スペアリブを豚の皮を加えたお湯で軽く茹でます
豚の皮のコラーゲンが豚肉を柔らかくします
それに甘みのあるグアンチャーレを加え
トマトソースで4時間煮込みトロトロに
柔らかくなります
ひよこ豆とひよこ豆のソースの風味と
絡み合い深い奥行きの風味を味わえます

 - イタリア料理レシピ

Comment

  1. きりまり より:

    おはようございます!
    スペアリブもコンフィにしちゃえば柔らかくなるんですね!!
    とっても勉になりました。
    ありがとうございました。。
    又、作りたいレシピが溜まりました。(^0^)/

  2. masakohime より:

    じっくり時間をかけて作るお料理。
    オーブンでゆっくり焼いてから一晩寝かせる。肉に香りがしっかりついているようです。
    フォンドボーと粒マスタードのソース、他のお料理にも使えそうです。

  3. Rune より:

    スペアリブの下ごしらえも湯がくことでアクを取り除き、丁寧な作り方に感心しました。じっくり時間をかけて柔らかくしたお肉はジューシーで美味しそうです!フォン度ボーと粒マスタードソースで一度頂いてみたいです!凄く美味しそう!

  4. マムチ より:

    こんにちわ~♪
    スペアリブをコンフィにするだけでも
    とっても美味しそうですね♪
    凄く食べてみたくなりました^^v
    ポチっ!!おうえーん*

  5. らるむ。 より:

    こんにちは。
    今日も猛暑で参りましたね(>_< ) いろいろなコンフィがあるけど、骨付きのままってのが斬新ですね! 豚肉好きなので、とっても食べたいです(≧∇≦) 応援☆☆

コメントを残す

  関連記事

パスタ スパゲッティ 芽キャベツ アンチョビー風味
ミルクフェッドヴィール スペアリブ コンフィ マディラソース
真鯛のカマのロースト
パスタ スパゲッティ 新ジャガイモのソース
パスタ スパゲッティー 菜花をジェノベーゼ風
カボチャのニッョキ
パスタ リングイネ カレッティエラ
ともろこしのラビオリ 白トリュフ風味
ほうれん草とマッシュルームのサラダ
Zuppa germogli di soia もやしのスープ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。