イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,691、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

白桃のレモンソース パスタ フェットチーネ卵麺 パルミジャーノ風味

   

白桃のレモンソース パスタ フェットチーネ卵麺 
イタリアン料理レシピ
桃の暖かいパスタ料理です
パスタはフェットチーネの卵麺を使います
風味が柔らかくなります
生ハムと鶏のブロードと生クリームとレモンの皮で
ソースを作ります
桃は半分をソースにいれ香りをつけます
残りは軽く煮込み飾りにします
生ハムの塩気が素敵です
上にミントとブラックペパーを振りかけます
バラ カクテールバラカクテール
バラ カクテール
イタリア料理に使用する食材2人分












パスタ フェトチーネ卵麺140g
4 個
生クリーム300cc
生ハム4枚
パルミジャーノ50g
鶏のブロード100cc
レモン1/2個
ミントの葉6枚+形のいいところ2セット
ドライミント3g
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

ジュゼッぺコッコ フェットチーネ
パスタ職人・ジュゼッペ コッコが
創り出す高級フェットチーネ(エッグパスタ)です。
品質の良い小麦粉と天然の湧き水で
練り上げた生地をブロンズ製の口金で絞り出し、
低温で長時間乾燥させました。

福島桃 メガ大容量5キロ(16~20玉)
桃 もも がんばろう福島!福島農家が協賛!

タカナシ生クリーム
「特選北海道純生クリーム42」 200ml
しっかりとした乳風味を持ちつつ
扱いやすい生クリーム
ご家庭向けの小容量タイプ200ml

イタリアはアルプスの傑作!サンダニエーレプロシュート(生ハム)【50g】
イタリアの生ハムとしては
あまりにも有名過ぎるサンダニエーレの
プロシュートとなります!
頑固なまでにその伝統製法を守りつつ、
アルプスの山々とアドリア海に
育てられたこの生ハムは、
原料ともなる豚に違いがあると思います

<グッファンティ熟成>パルミジャーノ・レッジャーノ
(8年熟成)100g
アミノ酸の風味が素晴らしいです

冷凍ブイヨン ロイヤルシェフ(キスコ)
■内容量:1kg
■賞味期間:12ヶ月
■カロリー表示:29kdl/100g
●調理方法、他:約3倍にのばすとスープになります。
◆主要原材料(原産国):鶏ガラ【日本】、玉葱【日本】、人参【日本】
◆最終加工地:日本


イタリア料理レシピ手順
1.桃は

イタリア料理レシピ手順
1.白桃は
  皮をむき6等分にカットします
  残りの
  2個はフードプロセッサーの
  ブレンダー機能ですりつぶします

2.レモンは
  国産の無農薬レモンを使い
  皮をチーズおろしなどですり下ろします
3.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
4.ミントの葉は
  葉の部分を粗く刻みます
5.小鍋に
  生クリーム200ccを入れ
  生ハム2枚を加え1/2まで
  煮詰め濃くを出します
  漉し器で漉し小鍋に戻し入れます
  ブレンダーですりつぶした桃を加えます
6.鶏ブロードを100cc加えます
7.パルミジャーノ40gを
  すり下ろし加えます
8.レモンの皮の
  すり下ろしを加えます
  桃を入れます
9.塩・ブラックペパーを振り入れ
  味を調えます
10.パスタを茹でます
   パスタパンに水をたっぷり入れ沸騰させ
   水の料理1%の塩を加えます
   パスタを入れ
   パスタの袋に表示されている
   茹で時間より2分間短めに茹でます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみいただけます
11.フライパンに
   小鍋のソースを移し弱火にかけます
12.茹で揚がったパスタの
   水気をしっかり切り
   フライパンに入れソースを絡めます
13.食器に盛りつけ
   バージンオリーブオイルを回しかけ
   ミントの葉を散らします
イタリア料理に使用する調理器具

MR5550MFP(1台)【ブラウン(Braun)】[ミキサー フードプロフェッサー]

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ
イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

桃 関連
イタリアン料理レシピ
******白桃の ゴルゴンゾーラ・マスカルポーネのパテ添え
ゴルゴンゾーラ・ドルチェを
裏ごししなめらかにして
マスカルポーネとクルミ
桃の香り豊かなイタリアのブランデー
グラッパを入れ香り付けをします
素敵なチーズのパテができあがります
桃は10等分ぐらいにカットし
桃のリキュールにつけ込んで
マリネします
*****桃の冷製パスタ カッペリーニ
桃をたっぷり使用した贅沢な冷製パスタです、
桃のソースはトマトと蜂蜜・バルサミコ・
レモンオリーブオイルで
加熱してまろやかな桃の香りを演出します、
では上がりにたっぷりの桃をのせ頂きます、
イタリア料理は楽しいです、
おいしいバルサミコの風味
蜂蜜の香り たまりません
*****桃のスープ 桃のコンポートと生ハム添え
桃のスープです
先日ご紹介した
桃のコンポートを利用して作ります、
このレシピにはギリシャのヨーグルトを使用しました、
水切りがしっかりしてあり
生クリームのようななめらかな食感のものです、
これを利用してスープを作ります、
生ハムを加えて赤の美しさを彩りしています、
今日は
レモンの香りのオリーブオイルを紹介します、
素晴らしオイルです、
イタリア料理をお楽しみください
*****桃のコンポート 桃のリキュール風味
桃のコンポート 
桃のリキュール・桃の香りのデザートワインを使用し
桃の香りをより豊かにしました、
イタリア食材の楽しさです、
イタリア料理のドルチェです

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. TWINS より:

    こんばんは~
    桃は冷製にしかしたことがありません。
    暖かいの、食べてみたいです(^^)

  2. イヴォンヌ より:

    桃を生クリームとレモンと一緒にソースにしたパスタおいしそうですね~♪
    お体の具合いかがですか?だいぶかゆみもおさまってきた様子。早く回復されるといいですね。お大事に。

  3. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    桃を活かしているというのが斬新ですね!!
    とても美味しそうです。
    私も作ってみます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  4. puffpuff より:

    桃のパスタ、なかなか作る機会が無いのですが食べてみたいです!
    香りがいいんでしょうね~。
    とっても贅沢で気分が華やかになる気がします。
    その後いかがですか?毎日暑いです。お大事に。

  5. kazuyoo60 より:

    カクテールが次ぎ次ぎと咲いてくれてますね。
    今年の最初の桃は戴きものでした。1個は甘くてそれなりに、もう1個は水っぽかったです。品種が多いでしょう。白桃もそろそろの時期ですね。高くてまずいのに当たったら。でも、食べたいから、次の時に買います。

  6. らるむ。 より:

    おはようございます。
    桃の冷製パスタは作りますが、音製は初めてです!
    しかもクリームソース(≧∇≦)
    これは絶対においしいですね♪
    応援☆☆
    早くも症状が軽減されたようでよかったですね(*^_^*)
    予定より早く退院できるといいですね。

  7. siawasekun より:

    白桃のレモンソース パスタ フェットチーネ卵麺 パルミジャーノ風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  8. yuko より:

    これは初めてです
    白桃の甘さとレモンの酸味 ミントのさわやかさ
    生ハムと生クリームのコクが絡み合って
    たまらないおいしさですね
    女の子好みかも…
    素敵なレシピありがとうございます

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

あさりとミニトマトの白ワイン煮
パスタ キタッラ 鴨ロース マルサラ酒風味
アボガドとなすのトマトスープ
ホワイトアスパラ トロトロたまごソース 白トリュフ風味
トウモロコシのガレット
パスタ キタッラ 焼きマイタケ サルシッチャ風味
パスタ キタッラ エストラゴンのペスト グリーンソース ブリッチョレ
パスタ リングイネ ナスのトマトソース
豚肩ロースのロースト モッツアレラ・トマト風味
白ネギのリゾット 野菜のブロード
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。