イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ポテトフライ 生ハム 目玉焼き

   

ポテトフライ 生ハム 目玉焼き
イタリアン料理レシピ
男爵を櫛形にカットしてフライにします
美味しい生ハムを乗せ
真ん中に目玉焼きをのせます
パプリカを振りかけ
イタリアンパセリをちりばめます
卵を崩して混ぜいただきます
メドーセージメドーセージ
メドーセージ
イタリア料理に使用する食材2人分








男爵(2L)1個220から260g
生ハムスライス10枚
たまご2個
パプリカ適量
イタリアンパセリ1枝
オリーブオイル30cc
オリーブオイル(揚げ油用)500cc

イタリア料理に使用する食材

イタリアはアルプスの傑作!サンダニエーレプロシュート(生ハム)【50g】
イタリアの生ハムとしては
あまりにも有名過ぎるサンダニエーレの
プロシュートとなります!
頑固なまでにその伝統製法を守りつつ、
アルプスの山々とアドリア海に
育てられたこの生ハムは、
原料ともなる豚に違いがあると思います

有機パプリカ/パウダー/25g
厳選された有機原料を
使用した有機JAS認定品です。
料理の仕あげに赤い色づけを与えます。
サラダ、ロールキャベツ、スープ、
ハンガリアングーラッシュなどに。

ダウロ オリーブオイル アンポルダ (DAURO EMPORDA) 500ml
ノーベル賞授賞式に提供される
唯一のメーカーが造るオリーブオイルの傑作!

イルテンピオ エキストラバージンオリーブオイル 1L
イタリア産のバージンオリーブオイル。
地中海内陸の山と緑にはぐくまれたオリーブの、
フルーティーな味と芳香を残すため、
加熱しないで絞るコールドプレス製法で作っています。


イタリア料理レシピ手順
1.イタリアンパセリは
  茎を取り除き葉の部分を
  みじん切りにします
2.男爵は
  皮を剥きます
  じゃが芋はまず半分に切ってから、
  じゃが芋の大きさによって
  さらに4~6等分のくし切りにします
  1時間ほど冷水にさらします
  じゃが芋は水気をしっかりとふき取り、
  じゃが芋1個(約200g)に対して大さじ2の
薄力粉をまぶします
3.天ぷら鍋にオリーブオイル500ccを入れ
  火にかけていない油の中にポテトを入れます
  (160℃近くになったら箸で軽く混ぜてあげます)。
  4分ほど揚げたら一度取り出します
  このあと脂の温度を180度にして
  2度揚げすることでカリッと揚がります
  揚がったら、広めのバットなどに
  キッチンペーパーなどをしいて広げ入れます
4.目玉焼きは
  フライパンにオリーブオイルを敷き
  余分な油は拭き取ります
  まだ火わ付けずない状態で卵を落とします
5.中火に火を強めます
  白身がうっすら白くなり始めたら、
  さらに弱火にしてふたをします。
6.じっくり、弱火で温めます
  お好みの黄身の状態になったら出来上がりです
7.食器に
  フライドポテトを
  盛りつけます
  上に生ハムを1皿5枚を乗せます
  中央に隙間を空けてその中に
  目玉焼きを入れます
イタリア料理に使用する調理器具

MR5550MFP(1台)【ブラウン(Braun)】[ミキサー フードプロフェッサー]

燕三条発いいもの小路 IH対応鉄製蓋付天ぷら鍋24cm(温度計付き)

リチャードジノリ (Richard Ginori) エデン プレート 27cm
にほんブログ村 料理ブログ
イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

鶏手羽元 関連
イタリアン料理レシピ
*****目玉焼き ミラノ風
単なる目玉焼きですが
方法がすこし違います
たまごの殻を割ったときに
白身と黄身をわけておきます
白身を最初に炒めます
上野方が白くなって来たら
黄身を上にのせ火を軽く通します
そうすると黄身の色が綺麗に
浮き出て仕上がります
モッツアレラチーズを一緒に火を通します
ココットを使うと便利です
*****目玉焼き モッツアレチーズ風味
イタリアの目玉焼きです
モッツアレラツーズの風味が
美味しいです
あっさり作られたトマトソースを
かけます
*****下仁田ネギのビスマルク風
ビスマルク風とは
ビスマルクとは、言うまでもなくドイツの鉄血宰相です
料理のビスマルクですが、ビスマルクが目玉焼きを載せた
ステーキを好んでいたことから、目玉焼きとか、
ポーチドエッグを載せた料理を
ビスマルク風と呼ぶようになったようです、
ちなみにハムエッグやトーストの上に目玉焼きを
のせたものは卵のビスマルク風と呼び
茹でたアスパラに半熟卵をのせた料理を
アスパラガスのビスマルク風といいます

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. ortho より:

    拙ブログ「アメリカ旅行記13 リトルロックへ」にコメントいただき、ありがとうございました。
    サンダニエーレのプロシュートでハムエッグとはなんと豪華なんでしょうか。明日の朝食に食べたくなりました。

  2. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    男爵を美味しく頂ける素敵なお料理ですね!!
    とても美味しそうです。
    生ハムと目玉焼きと組み合わせると、更に美味しさがUPですね!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ポテトと目玉焼きの組み合わせ!
    卵好きには最強ですよね(≧∇≦)
    黄身をポテトに絡めて食べたいです♪
    応援☆☆

  4. Rune より:

    朝食の素敵なイタリアンですね!プロシュートのおいしいのを見つけて作りたいです^^。素敵なレシピを有難うございました☆

  5. kazuyoo60 より:

    メドーセージ、我が家でもまだ咲いてます。
    ジャガイモも美味しいですね。昨日焼き芋をするときにジャガイモも一緒に焼きました。
    ポテト、油切れも良くて美味しいでしょう。こちらの生ハムとても美味しそうです。

  6. ぴよ より:

    おはようございます。
    伊太利亜生ハム、
    ホクホクのじゃが芋に、
    オリーブ油で焼き上げた半熟目玉焼きを
    絡めていただくエレガントな
    モーニングをしたら、
    とびっきりの1日が過ごせそう…と、
    思いました。
    絶妙な目玉焼きに仕上げるには、
    火をつけるタイミング、火加減が大切なのですね。
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  7. こんにちわ~
    なんだか大好きなもののオンパレードで!嬉しくなっちゃいます(´∀`)
    ニコニコ顔になっちゃいました~

  8. イヴォンヌ より:

    おいしそうなポテトフライに生ハムと目玉焼きすっごくおしゃれな料理ですね~♪

  9. Sakulanbo より:

    こんにちは
    ポテトフライと生ハムに目玉焼きの組み合わせ、おいしそうですね。食べてみたいです。

  10. masakohime より:

    「ポテトフライ 生ハム 目玉焼き」この料理の題名に思わず、どんな料理なのかしら!と、興味津々です。
    ポテトフライの揚げ方、目玉焼きの作り方のした処理と火加減。さすがryujiさんのレシピだと、思わず嬉しくなりました。

  11. siawasekun より:

    ポテトフライ 生ハム 目玉焼き、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
    応援ポチ♪♪(全)

コメントを残す

  関連記事

パスタ リングイーネ ブルーベリー とブラータチーズ
パスタ スパゲッティ トンノトロツナ コラトゥーラ風味
パスタ スパゲッティ-ニ 落ち鮎とボッタルガ
パスタ キタッラ 春キャベツ にんにく風味
パスタ ペンネ ラルド風味
桃のパスタ フェトチーネ(卵麺)
ペコリーノ・ロマーノチーズの器でカポナータ 温泉たまごのせ
パスタ リングイネ ズッキーニ クリームソース
牛スネ肉の赤ワイン煮込み
パスタ キタッラ 満願寺唐辛子 ボッタルガ風味