イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

イチジクと鴨のパスタ カッペリーニ

   

イチジクと鴨のパスタ カッペリーニ
イタリアン料理レシピ
新鮮な鴨ロース肉を
丁寧に炒めます
それをいちじくソースで
軽く煮込みます
そのソースをパスタに絡めます
生のいちじくを飾ります
パスタは一番細いカッペリーニを
使いました
ダリアダリア
ダリア
イタリア料理に使用する食材

ルスティケーラ カッペリーニ 1.0mm 500g
イタリア南東部ピアネーラの田舎で
昔ながらの伝統的な職人仕事、
厳選な原料だけで作られる
ちょっと贅沢なパスタ

鴨ロースフレッシュ 一枚(約200~250g)【冷蔵】
フランス修行中に、
フォアグラ、鴨肉の美味しさに魅了され、
日本で飼育を始めちゃいました。
1981年(株)ジャパンフォアグラを設立。
フォアグラは勿論、鴨肉、ドレッシング、
テリーヌなど数々の商品を一流ホテル、
名門レストランなどに提供している。
フランスより門外不出のフランス鴨を日本で初めて輸入!
青森で飼育に成功!

ファーム大しまさん 大玉 生いちじく 2パック箱入り (1パック4~6果
ん!
口に含んだ瞬間に豊かな香りが広がります。
果肉は、もっちり、とろとろ☆
形とツヤのすばらしさに自信があります!

バローロ リヴァータ イタリア 赤ワイン 
イタリア高級赤ワイン ばろーろ Barolo

カバリカブコンディメント バルサミコ500ml
トラディツィオーネとして
仕込まれるブドウ酢をブレンドした
バルサミコ調味料


ダウロ オリーブオイル アンポルダ (DAURO EMPORDA) 500m
どこが普通の
エキストラヴァージンオリーブオイルと違うのでしょうか?
●収穫後なんと6時間以内に搾汁!
(通常は24時間以内)
●オリーブオイルの酸度0.1%!
(酸度0.8%以下をエキストラヴァージンと
呼ぶ事ができます。
高品質な物でも0.2%以下でしょう。)
●2006年2007年スペイン国農業省主催
オリーブオイルコンテスト、
フルーティー部門金賞受賞
(フルーティー部門は最高のオリーブオイルが集まります。)


イタリア料理レシピ手順
1.鴨ロースは
  脂身の部分に亀甲型に切り目を
  赤身に届く様に
  深い切り目を入れます
  塩を脂身にこすりつれます
2.にんにくは
  包丁の腹などで叩きつぶします
3.フライパンに
  にんにくを入れ弱火で丁寧に炒めます
  にんにく全体が狐色になったら取り出します
4.フライパンに
  オリーブオイル30ccを入れ中火にして
  鴨の脂身を下にして炒めます
  少し弱火にしてじっくりと丁寧に炒めます
  脂身が厚い分火の通りが悪いので
  時間をかけます
  綺麗なきつね色になったら
  裏返し炒めます
  このときフライパンにたまった脂を
  ペーパータオルで拭き取ります
  鴨肉は中が半生(レアー)の状態にします
  軽く焼き色がついたらOKです
  取り出してアルミホイルに包んでおきます
5.いちじくは
  4個は皮と白い部分は浅くカットします
  丸のままでOKです

***残りの4個でソースを作ります***
6.同じように皮と 
  白い部分は カットします
7.ソースパンに
  赤ワイン400cc・バルサミコ100cc・蜂蜜50ccを入れ
  弱火で暖め撹拌し混ぜ合わせます
  いちじくを加えて
  半量になるまで煮詰めます
  そのまま自然にあら熱を取ります
8.いちじくと赤ワインを200cc加え
  フードプロセッサーに
  入れミキシングします
9.鴨ロース肉を
  厚さ5mmのそ切りにします
10.パスタを茹でます
   パスタパンに水をたっぷり入れ沸騰させ
   お湯の料理1%の塩を加えます
   パスタを入れ
   パスタの袋に表示されている
   茹で時間より2分間短めに茹でます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみいただけます
11.フライパンに
   いちじくソースを入れ
   弱火で暖めます
   鴨ロース肉を加えます
12.茹で上がったパスタの
   水気を切りフライパンに入れ
   ソースを絡めます
13.食器に盛りつけます
   いちじくを飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

MR5550MFP(1台)【ブラウン(Braun)】[ミキサー フードプロフェッサー]

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ
イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

鴨 関連
イタリアン料理レシピ
*****鴨胸肉のブラッドオレンジ風味
鴨の胸肉をソテーし軽くローストし
甘みのある赤ワインのソースとブラッドオレンジとともに
お召し上がりいただけます、
ブラッドオレンジの皮とグランマニエ・キルシュ・
赤ワインを混ぜ合わせ煮詰めてソースにします、
深みと甘みと香りのあるソースが鴨肉を引き立てます
*****鴨むね肉のロースト イチゴのソース添え
鴨むね肉とフルーツはよく合います
ここではイチゴをたっぷり使います
イチゴ・バルサミコ・赤ワインを1/3になるまで煮詰め
酸味を飛ばします
イチゴの風味とワイン・バルサミコが
混じり合って素晴らしいソースができあがります
ここではこのほかに珍しいイチゴのパウダーを使います
イチゴをフリーズドライ製法で粉末したものです
イチゴの香り風味がたっぷりと 味わえます
この粉末を最後に振りかけます
*****鴨むね肉とねぎ
鴨・ねぎ
昔から日本では言われてきました
洲本ネギは凄く相性がいいですね
その二つの食材を大事に使います
鴨とねぎを一緒に炒め
鴨の脂と風味をネギに吸い取らせます
トロトロになったねぎのうまみがたまりません
さらに加えて
長ネギをしっかり煮込みくたくたになったねぎを
ミキサーにかけピュレー状にします
その二つのねぎの風味が鴨肉を引き立ててくれます

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    鴨はべスト5に入るくらい大好物なんですが、イチジクソース!
    絶対に合いますね(≧∇≦)
    バルサミコとハチミツが合わさった濃厚で芳醇なコクと鴨の融合・・・朝から幸せです^^
    応援☆☆

  2. kazuyoo60 より:

    今日の花はヒャクニチソウですね。綺麗な色です。
    フォアグラも精肉もですね。先日、ガチョウを育てて、特別の飼料を口に流し込まれてました。晩秋に沢山の餌を食べて肝臓に脂肪を蓄えて冬越しする、その性質を利用、だから動物虐待ではないと話されてました。
    イチジク、昨日は2個でした。その前数日はゼロ、更にその前のは多すぎて砂糖で煮て冷凍庫です。
    残った実が少しずつ熟してくれたらと願っています。
    鴨肉美味しいですね。合鴨かも知れなかったのですが。

  3. ボーノ より:

    Ryujiさんコメントありがとうございます。☆彡 9月5日に帰国いたしました。 ドイツは、もう秋のようで朝夕は寒いくらいの気候でした。少しずつ写真をアップしていきます。

  4. ぴよこ より:

    こんにちは
    鴨もいちじくも大好きです。
    素敵なお料理ですね。

  5. こんにちわ♪。
    いちじくとかもロース肉のパスタ、美味しそうですね。
    これは作って食べてみたいです♪。
    私は昔いちじく食べれなかったですが、ドライフルーツ、パンに入ってたり、お料理にしたらおいしいですね。
    ポチっと応援します。

  6. TWINS より:

    こんばんは~
    フルーツを使ったパスタは
    いろいろと試していますが、
    イチジクはまだでした。
    しかもコレ、カッペリーニを使って
    温かいパスタなんですね!(^^)

  7. イヴォンヌ より:

    カモってフルーツソースがあうイメージですが、いちじくソースおいしそうですね~♪

  8. siawasekun より:

    イチジクと鴨のパスタ カッペリーニ、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
    応援ポチ♪♪(全)

コメントを残す

  関連記事

パスタ スパゲッティ・アッラ・プッタネスカ (Spaghetti alla Puttanesca)
芽キャベツと栗のロースト フォンティーナチーズ
パスタ タリアッテレ ホワイトブラウンマッシュルーム
パスタ スパゲッティ なすとブッラータ パンチェッタ添え
葉たまねぎの 鶏のブロード煮込み
パスタ フジッローニ かきとパンチェッタ カルボナーラ仕立て
栗のスープ アルマニック風味
ビーツとホタテのカルパッチョ風
パスタ リングイネとズッキーニの麺
豚肩ロースのピッツァ職人風