イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,580、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

茄子とアンチョビー パスタ リングイネ 温泉卵添え

   

茄子とアンチョビー パスタ リングイネ 温泉卵添え
イタリアン料理レシピ
秋なすの時期がやってきました
美味しい茄子を焼いて皮を剥き使います
温泉卵がトローリ
たまごをかき混ぜていただきます
パルミジャーノをたっぷりと振りかけて
パスタは
リングイネをつかいます
ペチュニアペチュニア
ペチュニア
イタリアン料理レシピ
イタリア料理に使用する食材2人分









TR>


パスタ リングイネ140g
茄子2本
アンチョビーフィレ4枚
たまねぎ50g
野菜のブロード100cc
たまご2個
パルミジャーノ40g
にんにく1片
オリーブオイル40cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

【ハンドメイドパスタの最高峰】アフェルトラ リングイナ500g
パスタの原料の小麦は、
アフェルト社の品質管理責任者である
マルケッティ氏により厳選された
硝子質の小麦「デュラム セモリナ」を
使用しています。
この粉とグラニャーノの湧き水を
ゆっくりと練り、生地をつくります。
生地は伝統のブロンズ製口金を
使用して形成しますので、
表面にざらつきがあり、
ソースの絡みが良いパスタです。
その後、ゆっくりと低温で一時乾燥し、
さらに42時間乾燥されるために
独特のモチモチ感があり、
茹で上がりは型崩れしにくく
パスタ自体に旨味があります。

おかげさま農場の農薬不使用なす(3本)
千葉県産なすの登場です。
農薬を使わず、
手間暇かけたこだわりの栽培なので、
なす本来の味がします! 炒め物、煮物、
お漬物など、いろいろなお料理でお楽しみください♪

高級アンチョビ!95g瓶入り オルティス社
手造り味が違います!スペイン産
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工した
オルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の
部分を樽の中で6ヶ月以上寝かせながら
発酵させているので
イワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。
パスタ料理に欠かせないのは勿論のこと、
そのままサラダやオードブルにお使いいただけます。


ウェル社ビオロジコオーガニック野菜ブロード(コンソメ)150g
無農薬自然農法により栽培した
野菜を使ったブロード(コンソメ)です。
顆粒状なので、スープ、パスタ、
炒め物にさっと溶け、
野菜の旨みが詰まった隠し味として
幅広くご利用になれます。
また、お湯に溶かすだけで
美味しいコンソメスープが簡単に出来ます。
レストラン向けに開発された味は、シェフのお墨付き


ボナミチ エキストラバージンオリーブオイル 250ml 
(ボックス入り) 2012年10月手摘み
今年も届きました!
一年に一度だけ、
早摘みしたオリーブを新鮮なうちに搾った「
ボナミチ」のオリーブオイルです。
2011年には
“GAMBERO ROSSO”(ワイン及び
オリーブオイルの格付本)で
“TRE FOGLIE”(3枚葉)の一番良いランクを受賞。
イタリアを中心に、世界各地では様々な
オリーブオイルコンテストが開催されていますが、
ボナミチは各コンテストでも上位に名を馳せています。
フレッシュハーブのように、
鮮烈で華やかな芳香。口に含むと
それは軽やかでフルーティー。
そして喉を心地よく刺激するピリッとした辛み。
「これぞトスカーナ!」というおいしさに満ちたオリーブオイル


<グッファンティ熟成>パルミジャーノ・レッジャーノ(8年熟成)100g
【9/26入荷予定】
最高級のパルミジャーノです


イタリア料理レシピ手順
1.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
2.茄子は
  上部からへたの方に竹串を深く3カ所
  深く差し込み穴を穿ちます
  焼いた時の水蒸気をですためです
  茄子の身が割れません
  ガス火で皮が真っ黒になるまでやきます
  皮を剥きます
  水っぽくしないために、
  焼きなすはできるだけ水につけずに、
  熱いまま皮をむきます
  竹串を使うと、
  ヘタ部分からひっぱるように皮がむけます
  手で縦に4等分に裂きます
  塩を軽くふりかけておきます
3.温泉卵を作ります

【エッグスタンド付き・超特価!】象印 温泉たまご器
4.たまねぎは
  繊維に沿ってできる限り薄くスライスします
6.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分を
  綺麗に取り除きます
  みじん切りにします
6.パスタを茹でます
   パスタパンに水をたっぷり入れ沸騰させ
   お湯の料理1%の塩を加えます
   パスタを入れ
   パスタの袋に表示されている
   茹で時間より2分間短めに茹でます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみいただけます
7.フライパンに
  オリーブオイルを入れにんにくを加え
  弱火で丁寧に炒めます
  にんにくの香りが立ってきたら
  タマネギを加え弱火で炒めます
8.アンチョビーフィレを
  入れ木べらで押しつぶし溶かし
  混ぜ合わせます
9.野菜のブロードを
  入れます
10.パスタが
   茹で上がったらパスタの水気を切り
   フライパンにいれソースを絡めます
11.食器に
   パスタを盛りつけます
   温泉卵を上に乗せます
   バルミジャーノをたっぷりふりかけます
イタリア料理に使用する調理器具

使い勝手のいい、しっかりした作りのチーズおろし(四面グレーター)

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ
イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

茄子 関連
イタリアン料理レシピ
*****京都加茂なすのパスタ キタッラ
京都の名産加茂なすは
1つの大きさが700gぐらいあり
立派な風格をしています
なすの風味が一家利しており甘みもあります
その風味を余すところなく使います
パスタはソースの絡みが強い
キタッラを使用しました
*****焼きなすのマスカルポーネムース アーモンド添え焼きなすとマスカルポーネを
ミックスし撹拌してムースを作ります
それにパルミジャーノのクロカンテを上に挟み
アーモンドの砕いた物を振りかけます
*****揚げなす パスタ フェデリーニ揚げなすとろっとしておいしいです
皮はパリパリに素揚げします
飾りに使います
簡単なパスタ料理です
でも凄くおいしいです
なすの風味がたまりません
パスタは少し細めのフェデリーニを使いました

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    茄子とアンチョビー パスタ リングイネ 温泉卵添え、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    焼きナスのトロトロに温泉卵のトロトロ!
    トロトロ好きにはたまらないですね。
    メニューにあったら絶対に頼んでしまうと思います。
    応援☆☆

  3. kazuyoo60 より:

    元気なペチュニアたちです。良いですね。我が家のは油断してない?のに消えました。
    茹で卵大好きです。温泉卵はさらに美味しいですね。それに焼きナスですか。買ったのがあるから、私も真似します。

  4. Sakulanbo より:

    こんにちは
    茄子と温泉卵とアンチョビーの組み合わせ、新鮮ですね。食べてみたいです。

  5. あべべ より:

    こんにちは、あべべです。
    茄子とアンチョビのリングイネ、美味しそうですね。
    温泉卵まで添えてしまうとは。。。
    パルミジャーノをたっぷりふりかけて食べたいです。

  6. Rune より:

    ナスの美味しい季節にはトロトロにして温泉卵をのせたイタリアンも良いですね!素敵な発想です☆
    とっても美味しそうです!パルメジャーノチーズをたっぷりかけて頂きたいです。

  7. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね!!
    なすが美味しく頂けるパスタですので、これからの時期にバッチリですね!!
    私も作ってみます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  8. TWINS より:

    こんばんは~
    パルミジャーノに温玉というと、
    カルボナーラ的な味わいかなと想像しますが、
    合ってますでしょうか?(^^;
    とろ~りタマゴは
    たまらないですね(^^)

  9. ぴよ より:

    こんばんは。
    茄子にアンチョビーの
    味わい深い旨みが馴染んで、
    温泉たまごがとろっ♪…と、
    絡むのですね。
    秋茄子がおいしい
    これからの季節にピッタリ!で、
    絶品を感じました。
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

ネギのロメスコソース
イノシシパラ肉のコンフィキャベツ添え
ペコリーノ・ロマーノチーズの器でカポナータ 温泉たまごのせ
鶏手羽元とジャガイモ ローズマリー風味
そら豆のスープ イチゴのマスカルポーネ
パスタ カッペリーニ 桃の冷製 ミニトマト ミントの香り
そら豆のクロスティーニ ペコリーノ・トスカーナ風味
ひよこ豆とパスタの煮込み
パスタ スパゲッティ マイタケ 鴨脂風味
パスタ スパゲッティ グリーンアスパラ・じゃがいも ジェノベーゼ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。