イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,689、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

トマト アボガド 冷燻製モッツアレラのロースト

   

トマト アボガド 冷燻製モッツアレラのロースト
イタリアン料理レシピ
カプレーゼをローストして
暖かくした形です
モッツアレラの溶けた感じがすごく
美味しいです
モッツアレラはは水牛のモッツアレラを使い
それをヒッコリーで冷燻します
女郎花 (おみなえし)女郎花 (おみなえし)
女郎花 (おみなえし)
イタリア料理に使用する食材2人分














トマト4個
アボガド1個
モッツアレラ125g
ドライパン粉1カップ
スモークチップ ヒッコリー20g
にんにく2片
ペペロンチーノ2本
タイム1枝
セージ3枚
バジルの葉8枚
オリーブオイル30cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

アボカド無農薬 メキシコ産有機JASオーガニックアボカド6個
●輸入のさいの燻蒸処理はありません
●化学農薬・化学肥料不使用です。
●防腐剤・防カビ済も不使用です。

高糖度トマト「アメーラ」(約900g)
ご購入後、
完熟するまで常温で保存して、
それから召し上がると酸味が薄れて
味がまろやかになります。

モッツァレラ ブッファーラ(バッファ)チーズ(水牛) 約250g 
イタリア産
生産規定では原料は
登録された水牛の乳のみを
使用するとされています。
水牛が放牧されている湿地帯独特の特徴である
“麝香”を有し、やわらかく弾力があり、
表面には清乳がしたたってミルキーな味わいです。
種類:フレッシュチーズ
原料:水牛 生の全乳・乳脂肪分:52%・約250g・DOP
産地:イタリア
大きさ:約250g

HONMA スモークチップ ヒッコリー 660g
桜に比べて
酸味とクセの少ないヒッコリーの
スモークチップです

オレオ デ ラ マルキア 500ml(デル カルミネ) 
【イタリア/マルケ】
ミシュラン三ツ星に輝く
フィレンツェの至宝、
エノテカピンキオッリの
テーブルオイルに選ばれし至高のオイル


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を綺麗に取り除き
  みじん切りにします
2.タイムは
  茎を取り除き微塵切りします
3.セージの葉は
  微塵切りにします
4.ペペロンチーノは
  そのまま使います
5.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにく・ペペロンチーノを入れ
  弱火で丁寧に炒めます
6.にんにくの 
  香りが立ってきたら
  ペペロンチーノを取り出します
7.ドライパン粉を
  入れ炒めます
  綺麗な狐色にします
  焼き色がつきすぎないよう注意します
8.深いソースパンに
  スモークチップ ヒッコリーを入れます
  上に氷水を入れた容器を置き
  その上に網を乗せます
  重ならないように砂肝を配置します
  上に蓋をかぶ弱火にかけ
  30分間冷燻スモークします
9.アボガドを調理します
  厚さ1cmスライスします

10.トマトは
   へたを取り除き
   縦に1cmの厚さにスイスします
11.冷燻したモッツアレラチーズを
   厚さ1cmにスライスします
12.耐熱皿に
   アボガド・トマト・モッツアレラを
   少し重なるように斜めに順に並べます
   塩・ブラックペパーを軽く振り
   ハーブのパン粉をたっぷり振りかけます
13.オーブンを
   180℃に設定余熱しておきます
14.オーブンに入れ
   10分間ローストします
   取り出し上にバジルの葉をあしらいます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) クリッパー グラタンディッシュ 21cm
にほんブログ村 料理ブログ
イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

水牛 モッツアレラ 関連
イタリアン料理レシピ
*****ツナと水牛モッツアレラのパスタ 
    大きなフジッリ トマトマリーム

スペイン産の
立派なビンナガマグロのツナを使います
それに素晴らしいグリーンオリーブと
アンチョビー
生クリーム
トマトペースト
水牛のモッツアレラを合わせ
パスタソースを仕立てます
パス大きなフジッリを使います
濃厚なソースによくマッチします
*****水牛のモッツアレラとトマトソースの
パスタ フジッリ

コクのあるトマトソースと
味わいの深い水牛のモッツアレラと相まって
素適なパスタに仕上がります
バジルの香りをのせて
パスタはショートパスタ
古代小麦のフジッリを
使いました
食パンのトマトと水牛モッツアレラのはさみ揚げ
角食パンに水牛のモッツアレラチーズと新鮮なトマト
アンチョビーを入れサンドして
オリーブオイルで上げます
中からとろけ出る
モッツアレラチーズの風味がたまりません
トマトと良く合います

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. Sakulanbo より:

    こんにちは
    冷燻って初めて聞きました。
    とっても手が込んでいて、
    おいしそうですね。

  2. ボーノ より:

    ryujiさん
    コメントありがとうございました。
    鮮やか色のイラストが素敵です!

  3. TWINS より:

    こんばんは~
    冷燻と言うのを初めて知りました。
    おいしそうですね!
    カプレーゼをあったかくしたパスタは
    作ったことがあります(^^)

  4. イヴォンヌ より:

    冷燻なんて方法があるんですね~
    トマトアボカドとモッツァレラおいしそうですね♪

  5. kei より:

    わぁ~、私の好きなものを集めた一皿です。
    想像するだけで、顔がほころんできちゃいます。

  6. masakohime より:

    スモークチップ ヒッコリーで冷燻したモッツアレラチーズはどんな香りになるのでしょうか!それをアボカドやトマトと一緒に焼いて、とろりとした熱々をいただける。
    食べることの幸せを感じさせる、レシピですね。

  7. kazuyoo60 より:

    なんと羨ましいこと、見事に咲かされました。綺麗なオミナエシです。数度目の挑戦でしたが、2年目になっていたオミナエシ、花を見ずに枯れてしまいました。
    スモークですか。まだしたことが無いです。スモークした品は好きなので出会えば買うこともあります。

  8. hannoah より:

    こんにちは~♪
    アボカドが入って、温かいカプレーゼ!!
    とっても美味しそうで、私も好きなものばかり^^
    焼き立てをほおばる瞬間、ほんとに幸せ♡
    こちらも随分と肌寒くなってきたので、温かい
    食べ物が恋しく感じます♪ とっても美味しそうです☆☆

  9. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    大変ご無沙汰しています。
    コメントをありがとうございました。
    女郎花、秋ですねぇ。
    そろそろ温かいものが嬉しくなってきますね。
    ヒッコリーで冷燻したモッツアレッラ・・・ですよね?砂肝って書いてありますが・・・美味しそうです(^^)

  10. tamakiti より:

    パスタって本当にどんな食材にも
    合いますよね。
    アボガドとトマトも美味しそう!

  11. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても素敵なローストですね!!
    温かいお料理ですので、これからの時期にベストですね!!
    美味しさが、こちらまで伝わって参ります。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  12. Rune より:

    私もどちらかというと温かい食べものが最近好きになってきました。
    カプレーゼを温かくしていただくとどんなに美味しいのか想像してしまいます。
    素敵なレシピをありがとうございました☆とっても美味しそうです!

  13. らるむ。 より:

    おはようございます。
    カプレーゼと言えば冷製ですが、温かいのはこれからの時期にいいですね。
    目から鱗の調理方です。
    どの具材もローストしてもおいしいですもんね。
    伸びるチーズを想像するだけで・・・危険なおいしさですね^^
    応援☆☆

  14. siawasekun より:

    トマト アボガド 冷燻製モッツアレラのロースト、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
    応援ポチ♪♪(全)

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パスタ タヤリン ホワイトアスパラ 白トリュフ風味
安納芋のロースト ラルド風味
パスタ キタッラ カステルマーニョチーズソース
リゾット 春の香り ふきのとうのペースト
牛テールのパスタ  ペンネ・リガーテ
牛テールの赤ワインシチュー
トロペアのジャム
パスタ リングイネ アサリのビアンコ コラトゥーラ風味
さやいんげんのクルミソース和え
カンパチのカルパッチョ レモンビネグレッドドレッシング
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。