イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,580、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

キャビアのパスタ たまご麺 スピノージ

   

キャビアのパスタ たまご麺 スピノージ
イタリアン料理レシピ
すごく贅沢なパスタ
キャビアをたっぷりにのせいただきます
パスタは卵麺を使います
たまご麺 スピノージは
細めのパスタです
水を使わずにねりこんでいるので
卵の風味が素晴らしいパスタです
キャビアは卵麺と良くマッチします
ガルム(イタリアの魚醤)を加え
風味が豊かになります
ムクゲムクゲ
ムクゲ
イタリアン料理レシピ
イタリア料理に使用する食材2人分











パスタ たまご麺 スピノージ140g
キャビア30g
アンチョビーフィレ1枚
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
イタリアンパセリ1枝
ガルム6cc
レモン1個
オリーブオイル40cc
海塩適量

イタリア料理に使用する食材

スピノジーニ(オメガ3) 250g スピノージ
贅沢でワンランク上のエッグパスタを食べるならこれ!
ぜひ体験してください
ゆで時間:約4分オメガ3系脂肪酸
(DHA、EPA、α-リノレン酸)と
ビタミンEを含むスピノージのオリジナル商品。
独特のコシと食感があり、
断面が正方形のエッグパスタです。
【原材料名】デュラム小麦のセモリナ、卵

フレッシュキャビア ドイツ産【ペルルーガ Cavia Perluga 】(凍)
フレッシュ 50g缶 白貝ミニスプーン付き
イタリア・ロンバルディア州カルヴィサーノの
自然河川と地下水脈を利用した人口河川を作り、
孵化から採卵まで10年のかける完全な養殖です。
抱卵したチョウザメをイタリアから
活きたままドイツのライプチヒにタンクで
輸送し直ちに専門職人によって採卵と加塩されます。
コクのあるナカーリ種のアドリア・チョウザメに
卵が大きくなるバエーリ種のシベリア・チョウザメが
交配されており、その黒灰色に輝くキャビアは小粒ながらも
本物と言わせるキャビアの濃厚な旨みと
薄い塩分で引き立つ独特の素晴らしい風味が味わえます。

高級アンチョビ!95g瓶入り オルティス社
手造り味が違います!スペイン産
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工した
オルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の
部分を樽の中で6ヶ月以上寝かせながら
発酵させているので
イワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。
パスタ料理に欠かせないのは勿論のこと、
そのままサラダやオードブルにお使いいただけます。


チェターラ産 コラトゥーラ・ディ・アリーチ (ガルム)
アンチョビから作られた天然の調味料。
いわゆるイタリア産の魚醤です。
こちらはナポリから40kmほど
南のアマルフィ近くのチェターラと
いうところで作られています。
製造方法はイワシの内臓と頭を取り、
約半年間熟成させアンチョビに仕上げ、
その後ろ過します。
このろ過の工程を何度も繰り返すと
ようやく純度の高い旨み成分たっぷりの
琥珀色に輝くコラトゥーラの出来上がりです。
一般の物のように魚臭くないのが
こちらの最大の特徴。
塩分もまろやかで料理の味に
上品な旨みとコクを与えます。
ソースに何かコクが足りないと思った時
にスプーン1杯程使用するだけで
驚くほどグンと味に深みが増します!
特にカラスミのパスタや、
ペスカトーレビアンコ、ボンゴレなどの
魚介類のパスタに、又アクアパッツァなどの
お料理の仕上げに最適です。

イタリア・シチリア産 EXVオリーブオイル「プリモ・ビオ」500ml
青りんご」や「フレッシュ・トマト」のような
濃厚フルーティーな香り、
そして、ほのかな苦みと爽やかで
スパイシーな後味が魅力!
※ 「プリモ D.O.P.」と比べて味の輪郭がはっきり!
※ フルーティーさもスパイシーさも
ストレートに伝わってきます。

「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
イタリア・シチリア産
フラミンゴ (Flamingo) ブランド
オーガニック・ソルト 海塩の結晶
最初の塩田に引き込まれた海水は、
太陽の光を浴びて徐々に塩分濃度が上がってきます。
20~30日を経ておよそ25%程度の濃度になると、
次の塩田に移し、更にじっくりと待ちます。
塩田から塩田へ移されながら、
その濃度は次第に高められ、
やがて数ヶ月後、
ほとんど塩の結晶だけが残ります。
こうして出来上がった塩は、
土成分がなるべく混じらないよう
丁寧に手作業で採取されます。
採取時期には、
山盛りに積まれた塩の小山が
塩田地帯のあちこちに出来上がります。
テラコッタの屋根で雨風をしのぎつつ、
しばらく熟成させます。


イタリア料理レシピ手順
1.キャビアは
  冷凍ですので前日に冷蔵庫に入れ
  自然解凍します
2.レモンは
  六等分の櫛形にカットします
3.イタリアパセリは
  茎を取り除き
  葉を粗くきざみます
4.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  綺麗に取り除きます
  薄くスライスします
5.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を取り除きます
6.アンチョビーフィレは
  微塵切りにしておきます
7.フライパンに
  オリーブオイル・にんにく・ペペロンチーノを
  加え弱火で炒めます
8.パスタを茹でます
   パスタパンに水をたっぷり入れ沸騰させ
   お湯の料理1%の塩を加えます
   パスタを入れ
   パスタの袋に表示されている
   茹で時間より2分間短めに茹でます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみいただけます
9.茹で上がったパスタの
  水気をしっかり切りフライパンに入れ
  ソースを絡めます
  ガルムを振りかけます
10.食器にパスタを
   盛りつけ
   上にキャビアをのせます
   イタリアンパセリを振りかけます
11.レモンを添えます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ
イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    キャビアのパスタ たまご麺 スピノージ、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. Rune より:

    キャビアがたっぷりと使われる贅沢なレシピですが、一度は作って頂いてみたいです!ガルムも大変興味のある調味料です!こちらで探してみます。とっても美味しそうです!!!

  3. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても贅沢かつ魅力的なパスタですね!!
    卵麺なのも素敵です!!
    美味しさ満点ですね!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  4. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    ムクゲ、まだまだ良く咲いていますね。この紅白のムクゲは、実家にも2本あって、馴染深いです。
    卵だけで伸ばしたパスタとキャビア、好相性間違いなしですね。
    キャビアとお聞きしたので、冷製かと思いましたが温かいんですね~。
    レシピブログへのコメントもたくさんいただいていて、ありがとうございます。

  5. puffpuff より:

    過ごしやすくなりました。
    体調はいかがですか?
    もうあの暑さはごめんですね。
    おおおお~なんとゴージャスな!!
    ちょっと過ごしやすくなると
    コクのあるパスタが美味しくなりますね。
    ご褒美にいただきたいパスタです♪

  6. マムチ より:

    こんにちわ~♪
    とても贅沢で美味しそうなパスタですね♪
    記念日や大切な日に
    美味しいお酒と一緒に食べてみたいです♪
    ポチっ!!おうえーん*

  7. らるむ。 より:

    こんにちは。
    凄く贅沢なパスタですね!
    キャビアの味がわかるほどキャビアを食べたことがありませんが、卵麺との相性は絶対に抜群だと思います♪
    応援☆☆

  8. tamakiti より:

    おおお~
    キャビアたっぷり
    豪華なパスタだ~っ!
    うんまそう~~~っ!

  9. イヴォンヌ より:

    キャビアたっぷりなんてかなり贅沢なパスタですね~
    美味しそう♪

  10. 桃とん より:

    ryuji_s1 さん、こんばんは(*^_^*)
    お久しぶりです。ご無沙汰しておりました。
    お~~~何て華やかなんでしょう~彩りも可愛くて美味しそう~♪
    プチプチキャビアがたまりませんね。

  11. ぴよ より:

    こんばんは。
    キャビアに、
    アンチョビフィレ×ガルムが
    ベースのソースが絡むノスピージ!!
    華麗な一皿に、うっとりです。
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  12. hannoah より:

    おはようございます♪
    キャビアと卵麺の美味しい組み合わせ☆
    たっぷりとのったキャビアに目がいってしまいます^^
    味わってじっくりいただきたいな。
    素材の美味しさを堪能出来、とても美味しそうです♪

コメントを残す

  関連記事

パスタ キタッラ 枝豆 ジェノヘゼーゼ
スティンコ・ディ・プロシュットのロースト
パスタ パッケリの詰め物のロースト
しらすとボッタルガのパスタ リングイネ
サルシッチャと下仁田ネギのグラタン
洋なし ル・レクチェのオーブンロースト
パスタ リングイネ グリーンアスパラとアンチョビー
生シラスのカルパッチョ
パスタ リングイネ さつまいも パルミジャーノチーズ風味
マダコのリゾピラフ ガルム風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。