イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ほうれん草のgrogiolare グロジョラーレ(蒸し煮)とびっこ添え

   

ほうれん草のgrogiolare グロジョラーレ(蒸し煮)とびっこ添え
イタリアン料理レシピ  
grogiolare グロジョラーレとは
蒸し煮の意味です
ほうれん草の蒸し煮料理です
あさりブロードでしっかり味付けをし
それをさらに軽く炒めます
上にボッタルガを振りかけ
トビウオの卵トビッコを飾りとしてのせます
あさりのブロードは白ワインを使い取りますが
そのとき同時にあさりの白ワイン蒸しが
できあがります
両方楽しみください
IMG_272201 ほうれん草2束
あさり1kg
白ワイン(辛口)400cc
ミネラルウオーター300cc
あさりのブロード200cc
無塩バター30g+20g
ボッタルガ20g
とびっこ30g

イタリア料理に使用する食材

九州産 ほうれん草(ほうれんそう・ホウレンソウ・ホウレン草)
抜群の栄養価!
150g 九州の安心・安全な野菜!

ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ 白 750ml 
イタリア産白ワイン 格付 D.O.C.G. ゾーニン社 辛口

イタリア/サルディニア/ボッタルガ ムッジネ(ボラのカラスミ)【約145g】
最上のボラの卵を選び塩加工し、
最適な熟成状態になるまで時間をかけ漬け込みます。
出来あがったからすみ(ボッタルガ)は
風味を損なうことなくお届けするために、
真空パックしています。

とびっ子500g★とびうおの卵の醤油漬け!プチプチした食感が最高。
トビウオ(飛魚)の卵♪
別名ゴールデンキャビアです。
キラキラとした明るい色合いが食欲をそそりますね!
サイズはおよその直径で1ミリ前後、
皮が固く、噛むと粒がはじける感触を楽しめます。
とびこ・トビコ・トビッコ・とび子・飛子などと表記されます。

カルピス無塩発酵バター【450g】
カルピスの製造工程でできる、
本場の味に近い本格派バター。
かつては業務用のみで流通していたため
入手が非常に難しく、「幻のバター」と
言われていたこともあります。


イタリア料理レシピ手順
***最初にあさりのブロードを作ります***
1.あさりは
  念の為ボウルに3%の濃度の
  塩水をたっぷり作りその中にあさりを入れ
  砂抜きします
  ざるにあけ流水で殻をしっかり洗います
2.広口鍋にあさりkgを
  鍋底に並べミネラルウォーター300cc・
  白ワイン400ccを加え
  蓋を閉じ強火にかけます
  貝が完全に開いたら
  Okです
  火を止めあら熱を取ります
  ざるであさりのブロードを開けます
  あさりは白ワイン蒸しとしていただけます
  スープさらに盛り
  3のあさりのブロードを入れていただくと美味です
3.鍋にあさりのフロー土を藻土仕入れます
  再び中火にかけ沸騰させます
  アクがで出来ますので
  しっかりすくい取ります
  2/3まで煮詰めます
  これであさりのブロードのできあがりです
4.ボッタルガ
  はすり下ろしておきます
5.淺鍋ソースパンに
  無塩バター・あさりのブロードを入れ
  ほうれん草2束を加えて
  蓋を閉め強火にかけ沸騰した状態で
  2分間、蒸し煮にします
6.ほうれん草は
  フライパンに入れ
  無塩バター20gを加えて
  強火て軽く炒めます
7.ほうれん草を
  4等分にカットします
8.スープ皿にほうれん草を
  盛り付け
  煮汁を入れます
  上にボッタルガを振りかけます
  とびっこを乗せ飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

多面 チーズグレーダー

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs

ジャルディン サービングプレートブラック [303×27mm] 洋食器
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

じゃがいも 関連
イタリアン料理レシピ
*****ほうれん草ソース  パスタ  ほうれん草のルオーテ
新鮮なほうれん草を丸ごと味わいます
根っこまで使います
根っこの甘みと土臭い風味が
何ともいえません
1把はペーストにしもう一把は炒めます
パスタはほうれん草のルオーテ を使います
ショートパスタですほうれんそうが
たっぷり練り込まれた
グリーンのパスタです
丸い形のタイヤのホイールのような形のパスタです
ソースの絡みが強くもちもち感があり
しっかりした歯ごたえを楽しめます
*****ほうれん草のソテー 松の実 レーズン入り
イタリアローの風の料理です
ほうれん草を炒め
松の実の香ばしさとレーズンの甘みが
よく合います
塩気はケッパー(塩漬け)を使います
ブラックオリーブを添えます
*****リコッタチーズのニョッキ ほうれん草ソース
リコッタチーズは
よく水気を切り裏漉し
しなめらかにします
このチーズでニョッキを作ります
ほうれん草はしっかり茹で
ミキシングし裏漉しします
それをソースに仕立てます
ニョッキ料理
簡単にできます
色彩が素適な料理です
*****ほうれん草とゴルゴンゾーラのパスタ スパゲッティ
ほうれん草の甘味とゴルゴンゾーラが良く合います
こくのあるソースを作ります
無塩バター・生クリーム・パルミジャーノを合わせ
奥行きのあるソースを作りそれをパスタに絡めます
パスタはスパゲッティを使いました
*****ほうれんそうのオリーブソース 温度たまご乗せ
バーニャカウダーソースとブラックオリーブのソースを
混ぜ合わせそれをほうれん草と和えて
盛り付けます
上に温度たまごを落とします
イタリア料理です

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ほうれん草をアサリのブロードで炒め煮にするんですね!
    アサリの旨味をたっぷり吸いこんで、とろける美味しさですね~^^
    ボッタルガの塩気でお酒も進んじゃいますね♪
    応援☆☆

  2. kazuyoo60 より:

    オキザリス・ボーウィ―のようですね。我が家でも咲いてたのですが、他の作業をしていてまだ撮ってません。
    アサリの出汁でしょう。美味しいですよね。ボッタルガやトビッコもですし。

  3. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    ほうれん草を美味しく頂ける素敵なお料理ですね!!
    とても美味しそうです。
    ボッタルガの活かし方も勉強になります。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  4. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    このお花は、オギザリスっていうのですね?見過ごしてしまいそうなお花ですが、こうして見ると可愛らしですね。
    ほうれん草は後からカットですね!
    あさりも入れちゃってもよさそうですが、ボッタルガとケンカしちゃうかしら~?(^^)

  5. イヴォンヌ より:

    ホウレンソウのあさりソースおいしそうですね~
    あさりのワイン蒸しも同時に食べられていいですね♪

  6. ortho より:

    先日は拙ブログ記事「アメリカ旅行記14 ピナクルマウンテン州立公園 Pinnacle Mountain State Park」にご感想をお寄せいただきありがとうございました。
    カラスミととびっこの魚卵の食感の違いが楽しめそうですね。黒いプレートも珍しいですね。

  7. こんばんわ~
    とびっこを使うところがいいですね~
    なんだか遊び心があります!
    とっても美味しそうなお料理!
    食べたくなっちゃいました~

  8. masakohime より:

    ほうれん草とをアサリの蒸し汁で、蒸し物にするのですね。トビッ子は、最近スーパーでも見かけるようになりました。ボッタルガは…高い食材ですね!
    でも、ほうれん草のグロジョラーレを一度は食べてみたいです!
    お身体はいかがですか。やっと涼しくなりそうなので、身体も一休みしたいですね。

  9. Sivaji より:

    ほうれん草に、あさりの風味を付けてあるのですね~。

コメントを残す

  関連記事

パスタ フジッローニ 生ウニ トマトソース風味
豚カシラの パスタ キタッラ
パスタ スパゲッティ ポルチーニ茸 クリームソース
パスタ スパゲッティ 芽キャベツ アンチョビー風味
鶏のレバーと下仁田ネギの炒めもの
パスタ オレンジのタリアテッレ 鶏のコンフィのせ
カーボロフィオーリ ロッシのフリット 卵白の衣
鶏もも肉のBistecca オレンジ風味
カボチャのスープ パンプキンのシールドオイルかけ
パスタ リングイネ スナップエンドウのペースト