イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,576、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

アボガドとなすのトマトスープ

   

アボガドとなすのトマトスープ
イタリアン料理レシピ
焼茄子はペースト状にします
アボガドは15mmの角切りにします
パフェグラスに入れ
その上にトマトスープをぞそぎ入れます
焼茄子の風味がすごくマッチします
イタリア料理に使用する食材2人分
IMG_272701IMG_272801
チェリーセージ
イタリア料理に使用する食材2人分















なす4本
アボガド1個
にんにく1片
タイム1/2本
レモン1/2個
バジルの葉4枚+1枚
オリーブオイル20g
トマトスープ食材
トマト4個
トマトペースト10g
赤ワインビネガー10cc
オリーブオイル20cc
岩塩適量
ホワイトペパー適量

イタリア料理に使用する食材

1玉 メキシコ
食べごろの物をお届けいたします。
栄養価の非常に高い果実で、
果肉に脂肪分が多いため、
森のバターと呼ばれています。

「EM農法 無農薬 なす」4~5個入
農薬・化学肥料は使用していません。
無農薬栽培なす
EM農法無農薬なす)

イブロン500ml ミケーレ・コスタンツォ エキストラバージンオリーブオイル
シチリア島東部、
古代ギリシャ植民都市として
歴史的に有名な海の都シラクーザ。
そのシラクーザ市街を包み込むように連なるモンティ・イブレイ(イブレイ山塊)はEU認定のオリーブオイル保護指定原産地
(DOP)として知られています。

≪MUTTI≫トマトペースト【130g】
選りすぐった高品質の原材料を使用し
、徹底した品質管理の下で作られております。
チューブタイプですので、
使い切らず、必要に応じて使い切ることができます。
原 材 料 名 トマト、食塩

イタリア/チェーザレ・ジャッコーネ:ワインビネガー(赤)【250mlボトル】
リストランテ・
デーイ・カチャトーリ・チェーザレ・ジャッコーネは、
ランゲの小さな村アルバレット・デッラ・トーレにあり、
彼自身の人柄からミシュラン等の
レストランガイドの掲載を拒んでいますが
地元はもとより各地の美食家たちに愛されています。


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し中の芽を
  綺麗に取り出します
  1nnの厚さにスライスします
2.なすは
  へたを取り除き
  へたの部分に十文字に深めに切り目を
  入れます
  皮目を縦に四カ所に切り目を入れます
  アルミホイルににんにくをのせ
  タイムの葉・塩・ホワイトペパー・オリーブオイルを塗り
  その中に茄子を巻き込み包み込みます
  オーブンを200℃に熱して10分間ローストし
  さらにひっくり返して10分感ローストします
3.粗熱が取れたら
  へたの部分にの切り込みを
  入れたところから縦に二等分します
  皮を下にして包丁で身をこすげながら
  皮を剥きます
  粗く刻みます
4.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  なすを加え得て中火で炒めます
  塩・ホワイトペパーを加え
  木べらでかき混ぜ炒め
  しっかり水分を飛ばします
5.バジルの葉4枚を
  みじん切りにして
  入れ混ぜ合わせます
6.アボガドを調理します

7.アボガドを
  15mm角にカットします
  レモン汁を振りかけておきます
8.トマトソースを作ります
  トマトはへたを取り除き
  8等分の櫛形にカットします
  フードプロセッサーに入れミキシングします
  オリーブオイル20cc・塩・ホワイトペパーを
加え撹拌します
  裏漉しします
9.パフェグラスに盛り付けます
  最初にアボガドを入れます
  その上になすのペーレーを乗せます
  上にトマトソースを注ぎ
  手で6つにちぎったバジルの葉を乗せます
  オリーブオイルをを数滴垂らします
イタリア料理に使用する調理器具

MR5550MFP(1台)【ブラウン(Braun)】[ミキサー フードプロフェッサー]

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

パフェグラス(国産業務用)/シャトル パフェ
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

なす 関連
イタリアン料理レシピ
*****茄子とアンチョビー パスタ リングイネ 温泉卵添え
秋なすの時期がやってきました
美味しい茄子を焼いて皮を剥き使います
温泉卵がトローリ
たまごをかき混ぜていただきます
パルミジャーノをたっぷりと振りかけて
パスタは
リングイネをつかいます
*****焼きなすのマスカルポーネムース アーモンド添え
焼きなすとマスカルポーネを
ミックスし撹拌してムースを作ります
それにパルミジャーノのクロカンテを上に挟み
アーモンドの砕いた物を振りかけます
*****焼きなすとささみの冷製パスタ カッペリーニ
新鮮な鶏のささみと焼きなすの冷製パスタです
パスタは細くてもこしが強くソースの辛みが良い
カッペリーニを選びました
鶏のささみの甘みが素晴らしいです
岩塩の粒をパスタの上に乗せます これが決めてです
*****なすとトマトのパスタ カムットスパゲッティ・ポモドーロ
イタリア シチリアのトマトをたっぷり練り込んだ
トマト風味のパスタです
真っ赤なトマト色のパスタです
なすの素揚げをまぜます
それにトマトソースを絡めたパスタ料理です
*****なすのリコッタチースのパスタ スパゲッティ
なすは新鮮なものを1cm角にカットして
使います
そのおいしいなすとリコッタチーズを
ソースとして絡めます
単純なパスタ料理です
パスタは太い2mmのパスタを使いました
もちもち感を楽しめます

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    グラスがとってもオシャレ♪
    料理は器も大事ですよね^^
    焼きナスにアボカド・・・どれもトマトスープに合う食材で、朝からとても美味しそうです。
    応援☆☆

  2. Rune より:

    ナスとトマト、アボガドのお洒落な前菜ですね。グラスに入れて素敵です!シャンペンといただいてみたくなりました。 

  3. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    素材の組み合わせ方が魅力的ですね!!
    とても美味しそうです。
    本日のお料理も心もお腹も嬉しくなる素敵なお料理ですね!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  4. kazuyoo60 より:

    チェリーセージが賑やかで良いですね。
    3段にされて、楽しいアレンジ、綺麗で美味しそうです。
    アボガドとナスを合わせる発想はありませんでした。固定観念は持ってないつもりだったのですが。

  5. puffpuff より:

    素敵なお料理ですね!
    茄子とトマト、アボガドとトマトは組み合わせるけど
    茄子とトマトとアボガドってなかったです!
    いいですね!簡単だし。焼き茄子の甘くてトロトロがたまりません。

  6. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    チェリー・セイジ、可愛らしい色ですね。私はなんとなくryuji s1さんにはチェリー・セイジのイメージがあるんですよ(^^)
    彩りも綺麗なスープですね。
    お茄子が美味しくなるので、是非作ってみたいです。
    お茄子のローストの仕方、とても参考になりました。ありがとうございます。

  7. イヴォンヌ より:

    焼きナスをべーすとにしてアボカドとトマトスープと一緒って最高においしそうですね~♪

  8. マムチ より:

    こんばんわ~♪
    グラスに入ってとてもお洒落で
    とっても素敵なレシピですね♪
    凄く美味しそうです^^v
    ポチっ!!おうえーん*

  9. dove-2 より:

    とても御洒落な御料理ですね。
    御持て成しにピッタリ。
    グラスだから冷たく冷やしてして頂く方が良いのでしょうか?
    出来上がりのまま常温の方がいいですか?

  10. parisatsuko より:

    焼きナスとトマト。間違いない組み合わせですね。
    ヴェリーヌ仕立てにすると色もとても美しそう。やってみたいお料理がまた一つ増えました。

  11. masakohime より:

    焼き茄子で、こんな素敵な前菜を!このタイムや塩・胡椒してホイルで包む焼き茄子がとても美味しそうです。これは作ってみたいです。トマトペースト、興味津々。これは是非、使ってみたいです。

コメントを残す

  関連記事

パスタ タリアッテレ チーズとバター風味
ズッキーニの暖かい Insalata
マグロ カマのロースト
白インゲン豆のパスタ フェットチーネ(たまご麺)
新じゃがいもと下仁田葱のzuppa(ズッパ)
パスタ キタッラ ズッキーニ パルミジャーノチーズ風味
マアジのカルパッチョ オレンジ風味
菜の花のサラダ かんきつ はるかの風味
パスタ パッケリ カニとカニミソソース
シチリア産のビスタチオと甘エピのリゾット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。