イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

越前ガラエビのリゾット

   

越前ガラエビのリゾット
イタリアン料理レシピ  
甘みとこくのある越前ガラエビのリゾットです
越前ガラエビをたっぷり使ました
アメリケーヌソースをたっぷり使い
エビの濃厚な旨みが存分に楽しめます
お米市はイタリアのカルナローリ米
無農薬のお米を使用します
リゾット様には最高のお米です 
IMG_276201IMG_276101
ホットリップス
イタリア料理に使用する食材2人分

















イタリア米160g
越前ガラエビ500g
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
ブランデー/TD>150cc
ホールトマト400g 1缶
イタリアンパセリ食材
トマトソース100cc
無塩バター60g+20g
たまねぎ1/4 個
白ワイン(辛口)100cc
アメケーヌソース400cc
パルミジャーノ80g
白ワイン(辛口)80cc
イタリアンパセリ1枝
オリーブオイル40cc

イタリア料理に使用する食材

アクエレッロ イタリア米 1年熟成させたもの
イタリアで
最も美味しいと評判の
カルナローリ米です。
オーガニック栽培法で
全てにおいて化学品を使っていません。
ステンレスの密閉されたサイロに入れ、
グルグルと回しながら、
一定の風を送り込んで、
15度以下で1年間、熟成保存されたものです。

越前ガラエビ 500g / 甘エビよりも甘い!?幻の海老【数量限定】【えび/エビ/海老】
約30尾入り
甘みとこくがあるエビです

有機栽培 ホールトマト 400g[ラ・テラ・エ・イル・チェロ・ジャパン]
1980年よりイタリア・マルケ州の
90以上の農家が加盟し、
小麦をはじめとする農作物の栽培から加工まで、
一貫してオーガニック製法を行っている
農業協同組合「ラ・テラ・エ・イル・チェロ」の、
有機JAS認定ホールトマトの缶詰です。

キスコ:ジュドアメリカン【1kg】
オマール海老をソテーし、
充分に風味を引き出して仕上げた
海老の香り豊かな味が特徴。
トマトの酸味とオマール海老の甘さが
溶け合っています。

テルッツィ&ピュトー カルメン ピュトー イタリア 白ワイン
トスカーナ地方の主要品種である
赤ぶどうサン・ジョベーゼ100%から
造られる白ワイン。
バランスが良く、心地良い酸が
このワインの魅力を高めています。
スパイシーさも若干感じられ、長い余韻が楽しめます。

カルピス 特選バター 無塩 450g
一流レストラン・ホテル・菓子店に
廻される希少品
本場フランスのバターの味に一番近く、
フランス料理の微妙なおいしさを出す隠し味として、

48ヶ月熟成 パルミジャーノ・レッジャーノ 約300g
48ヶ月熟成のパルミジャーノは、
はっきりとした琥珀のような色合いで、
アーモンド、くるみなどを思わせるような
複雑な味わいが特徴的です。
バローロのような力強い味わいのワインと
合わせてお楽しみください。

イブロン500ml ミケーレ・コスタンツォ エキストラバージンオリーブオイル
シチリア島東部、
古代ギリシャ植民都市として
歴史的に有名な海の都シラクーザ。
そのシラクーザ市街を包み込むように連なるモンティ・イブレイ(イブレイ山塊)はEU認定のオリーブオイル保護指定原産地
(DOP)として知られています。


イタリア料理レシピ手順
***トマトソースを作ります***
1.バジルの葉4枚は
  手で3つにちぎります
2.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  きれいに取ります
3.たまねぎは
  繊維に沿って出来るだけ
  薄くスライスします
4.ホールトマトは
  ボウルにあけ手でホールを
  つぶして置きます
5.ソースパンに
  オリーブオイル40ccを入れ
  にんにくを加えて弱火で丁寧に炒めます
  にんにくの香りが立ってきたら
  たまねぎを加え弱火で丁寧に炒め続けます
  たまねぎが透明になってきたら
6.ホールトマトを入れ
  木べらでホールトマトをつぶしながら
  中火で煮込みます
  沸騰したら弱火に戻し
  イタリアンパセリをそのまま入れます
  40分間煮込みます
  塩・ホワイトペパーで味を調えます
7.あら熱が取れたら
  裏ごし器で裏ごしします
  なめらかでコクのある
  トマトソースができあがります
***エビのソースを作ります***
8.にんにくは
  縦に二等分は中の芽の部分を
  綺麗に取り除きます
  微塵切りにします
9.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を
  取り除きます
10.越前エビは
   背わたを取ります
   尾の部分の一番端のとがっている部分を
   カットします
   包丁の刃でしっぽをしたの方にこすげて
   黒っぽい苦みを絞りとります
11.ソースパンに
   オリーブオイルを入れ
   にんにく・ペペロンチーノを加え
   弱火で丁寧に炒めます
12.エビを加え
   中火で炒めます
13.ブランデーを
   注ぎ入れます
   アルコール分を飛ばします
   1/3に煮詰めます
   エビは取り除き別の器に移します
14.トマトホール・イタリアンパセリを入れ
   ソースを2/3まで煮詰めます
   裏漉しします
   アメリケーヌソースを
   加えます
   煮詰めかき混ぜ味を均一にします
15.フライパンに無塩バター・
   みじん切りにしたたまねぎを入れ
   弱火で炒めます
16.たまねぎが
   透明になってきたら米を加え
   全体にバターが行き渡るように木べらで
   かき混ぜ炒めます
   白ワインを加えます
17.エビのソースを
   ひたひたになる様にいれ煮込みます
   水分が少なくなってきたらソースを
   足し入れソースがなくなるまで続けます
18.パルミジャーノ・無塩バターを加え
   混ぜ合わせます
19.取り除いていたエビを
   加え軽く煮込みます
20.食器に盛り付けます
   イタリアンパセリの葉の
   微塵切りを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

うらごし[30メッシュ] 小 [18型]

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ (Richard Ginori) ボンジョルノプルーン スーププレート 24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

エビ 関連
*****車エビとアーモンドペーストのパスタ スパゲッティ
イタリア シチリアは
有名なアーモンドの産地です
もちろん魚介も豊富です
この地方で良く提供されています
ローストアーモンドを
ミキシングしペーストにします
たっぷりのアーモンドを使い
こくのあるソースが
エビに絡まり楽しめます
パスタはスパゲッティを使いました
*****甘エビとオレンジ パスタ スパゲッテーニ
新鮮な甘エビとフレッシュオレンジと
相性がいいです
それにあさりの出汁を加え
トマトとブラックオリーブとが加わり
素敵な大人の味を楽しめます
パスタは少し細めのスバゲッテーニを使います
*****むきえびの海老みそのパスタ フェットチーネ ミント風味
フェットチーネ・ニドの『ニド』というのは
イタリア語で『巣』という意味。
クルクルに巻いてある形が鳥の巣みたいです
海老の味噌の缶詰70gを使います、
海老の風味が一段と高まります、
ミントのさわやかな香りが海老とよくマッチします、
イタリア料理です
*****車エビのカルパッチョ イチゴのソルベ
活車エビを使いカルパッチョ風にします
香草ソースを作り香りを付けます
イチゴのソルベット(リキュール入り)を飾ります
イチゴを飾りにします
見た目もきれいな料理です
*****あさりと天使のエビのカルトッチョ
カルトッチョとはイタリア語です
日本語では紙の包み焼きを意味します
大粒のあさりと天使のエビの包み焼きです
セミドライトマトの風味が効きます
オリーブオイルもシチリア産のいいのを使いました
塩はやはりシチリアの塩の花を使います
あさりので汁とエビの風味が混じり合って最高です

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    越前ガラエビのリゾット、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. yuko より:

    エビ好きな私にはたまらない一皿です
    エビのうまみと香りがぎっしりですね
    想像しただけでうっとりです
    素敵なレシピありがとうございます

  3. misya より:

    おはようございます♪
    お米からイタリアン^^
    本格的に作るリゾット♪
    海老のうまみもいっぱい^^
    さぞや美味しいんだろうな~♪
    一度で良いから食べてみたいです。

  4. kazuyoo60 より:

    ホットリップス、紅白の配分ばっちりで咲いてますね。
    越前ガラエビの名前を初めて知ります。より深い海に住んでるとか。
    刺身の画像がネットに有りました。鮮度抜群だと最高でしょう。

  5. おはようございます。
    海老のリゾット~
    美味しそうです~
    エビ大スキな私です~
    トマトソースなのがまた美味しそうですね!

  6. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    越前ガラえびって初めて聞きました。
    えびがこんな風に載っているととても豪華です。
    エビや蟹は人気の食材ですから、みんな大好きになりますね。

  7. ひろりん より:

    こんにちは
    昨日、ボンゴレをつくってみました。
    アンチョビのペーストを隠し味にして。
    イケイケでした。
    海老のリゾットも作ってみたいです。

  8. らるむ。 より:

    こんにちは。
    ガラエビをたっぷり使ってアメリケーヌ!
    最高のソースですね。
    おいしいソースをたっぷり吸ったリゾット、とってもおいしそうです(≧∇≦)
    応援☆☆

  9. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても美味しそうですね!!
    リゾットが食べたくなりました。
    素材の組み合わせ方が素晴らしいですね!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  10. dove-2 より:

    今回も美味しそうっ!
    涼しくなってきましたから、リゾットもそろそろ季節ですね~。
    いつも御指南有難うございます。
    dove風ですが、ryujiさんの「鶏むね肉のソテー ビネガー風味」を作ってみました。
    若いのが居るのでモモ肉を使いましたがとても美味しくてみんなに勧めたくなりました。
    有難うございます。

  11. Sakulanbo より:

    エビのリゾット、贅沢で
    とてもおいしそうですね。
    食べてみたいです。

  12. きー。 より:

    これは絶対に美味しい!
    海老、大好きですがリゾットで使った事がないんですよ。
    時間ができたら挑戦したいです♬

コメントを残す

  関連記事

広島宮島沖の小イワシのオレンジマリネ
菜の花とパンチェッタ
パスタ スパゲッティ ペコリーノ・トスカーナ・スタジオナート風味
パスタ ペンネ リガーテ グリーンアスパラ ポーチェドエッグ添え
パスタ パッパルデッレ(Pappardelle) クルミとゴルゴンゾーラ パンチェッタ風味
パスタ リングイネ 空豆のクリームソース ペコリーノ トスカーノ フレスコ 風味
パスタ タリアッテレ うすいえんどう・パルミジャーノチーズソース
ホワイトアスパラのフリット バニェット添え
じゃがいものとポロネギのクリームスープ
新たまねぎのripieno リピエーノ(詰め物)