イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,691、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

生しらすのポルベッティーノ

   


生しらすのポルベッティーノ

イタリアン料理レシピ  
ポルベッティーノとは
団子の意味です
ここでは卵白と薄力粉・生しらすを
混ぜ団子にしますが
焼き上がりが良くなるように
平らに広く広げで作りました
新鮮な生しらすを
卵白に包みます
それをソテーします
バターそーすでいただきます
いらすの旨みをたっぷりと味わえます
IMG_277301 (1024x683)IMG_277401
源平小菊
イタリア料理に使用する食材2人分









生しらす200g
たまご6個
薄力粉56g
オリーブオイル20cc
岩塩適量
ブラックペパー適量
無塩バター40g
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

生しらす1kg(200g×5パック)
獲れたの厳選した生しらすを急速冷凍

名古屋コーチン卵(たまご)(36ヶ入 4ヶ保障)
この「こく」たまりません!
天然水で育った 名古屋コーチンたまご

ファリーナ TIPO”00”  コンフェツィオーネ
(イタリアの薄力粉タイプ)
ファリーナとはイタリアで小麦粉のこと。
その中で00番(ゼロゼロ番)は
一番精製度が高い小麦粉です。
主に生パスタ、ピッツァ、パン、
お菓子に使われています。
小麦の香りが強く最高の風味!
特にこちらCAPUTO社ファリーナは
イタリアのピッツェリアでも一番多く愛用されています。

Frantoi Cutrera社 EXVオリーブオイル「PRIMO BIO」500ml
初めてオリーブオイル「PRIMO(プリモ)」を
味わった瞬間、打ちのめされました!
何てフルーティなオイルだろう。
「青リンゴ」の香り高い、
果物を搾ったオイリーなジュースのようです。

カルピス 特選バター 無塩 450g
「カルピス」をつくる工程で
牛乳から乳脂肪を分離するときにできる
良質な乳脂肪(クリーム分)から生まれた
「カルピス特選バター」は牛乳に近い色をしています。
香り、風味、伸び、つや、など全てで高品質。
料理や菓子づくりに最適なバターとして
高い評価を得ています。


イタリア料理レシピ手順
1.たまごは
  卵白のみを使います
  ボウルに卵白5個分だけを入れます
2.泡立て器で
  カドがしっかりたつまで泡立てます
3.薄力粉・生しらすを入れ
  泡を壊さないように
  ゴムベラでふんわり混ぜ合わせます
4.塩・ブラックペパーで
  味を調えます
5.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  ボウルで作った具を
  レードルでボウルの半量を丁寧に入れます
  出来るだけ円形になるように入れます

ツヴィリング(ヘンケルス)ツインキュイジーヌ 横口レードル
6.イタリアンパセリは
  葉の部分を微塵切りにします
7.弱火で
  丁寧に火を通します
  両面に軽く焼き色を付けます
8.フライパンに
  無塩バターを入れ
  イタリアンパセリを加えて
  軽く弱火で炒め混ぜ合わせます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs

BRAUN(ブラウン) [MR730CC]マルチクイック7コードレス

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm
リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

しらす 関連
イタリアン料理レシピ
*****生しらすのパスタ スパゲッティ
静岡産の生しらす刺身でもいただけるものです
生しらすとアンチョビー
そしてガルム(イタリアの魚醤)を使用し
味に深みを持たせて見ました
パスタはスパゲッティを使います
*****生しらすのシチリア風 ブラッドオレンジ風味
新鮮な生しらすを
ブレッドオレンジのコクのある風味で
頂きます
ディルの甘い香りが良くマッチします
しらすはシチリアで良く食されています
ブラッドオレンジもシチリアが有名です
シチリア産のオリーブオイルを使用しました
*****しらす干しとボッタルガのパスタ リングイネ
ボッタルガとは、イタリア語で[カラスミ]のこと。
魚の卵巣を塩漬けにしたのち乾燥させたものです。
日本でも高級食材・珍味でとてもよく知られています。
日本ではボラの卵巣のみが使われますが
イタリアのカラスミの原料は、
ボラ(ムッジーネ、ムッジネ、ムジーネ muggine)、
マグロ(トンノ tonno)、そして、マルーカ(和名なし)です。
その他、自家製でスズキやメルルーサなどもボッタルガにしているとか。
パスタリングイネは断面が雀の舌に似ていることから
リングイネ(雀の舌)とよばれています、
ソースの絡みが良いです
しかもモチモチ感があります、
しらす干しとボッタルガが良く合います
*****生しらすのゼッポリーネZeppoline
イタリア シチリア地方の料理です、
海草なども入れまぜて食べています、
ここでは生シラスを使用しました、
イーストを使い発酵させた生地に生シラス混ぜ
揚げて作ります、
赤たまねぎ イタリアではトロペアという名称です
日本ではアーリーレッド〉をかわりに使用します、
ロメインレタスはイタリアのお野菜ですが日本でも
つくっています、
赤たまねぎ ロメインレタスは添え物に使います、
*****焼きなすとしらすのパスタ リングイネ
焼きなすの風味としらすの風味が
よく絡み合い味に奥行きを与えてくれます
単純な食材の組み合わせですが
いい味を出してくれます
パスタはリングイネを使います

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. yuko より:

    ネオナータとかビアンケッティで作る感じでしょうか
    卵白だけというのがさっぱり感と生シラスのうまみを引き出し ふんわりした食感になっていいですね
    白ワインのおつまみにしたいです
    素敵なレシピありがとうございます

  2. ぴよ より:

    卵白を泡立てたメレンゲに、
    生しらすを包み込んだ一皿。
    バターソースに、たっぷりの卵白の
    ふわふわに、海の幸が
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  3. イヴォンヌ より:

    イタリア風のお団子に生シラスと卵おいしそうですね~♪

  4. ぴよこ より:

    こんにちは。
    とってもおいしそうですね。
    卵を結構使うのですね。
    食べてみたいです。
    応援☆

  5. Sakulanbo より:

    こんにちは
    生しらすって、和の食材かと思っていたら、イタリアン風にも使えるのですね。
    とってもおいしそうです。

  6. kazuyoo60 より:

    源平小菊沢山咲いてますね。我が家のは今休憩中かな?。株は元気です。
    生シラスをこんな風にですか。しっかりと泡立てて混ぜる、軽い仕上がりでしょう。
    チリメンジャコをお好み焼き生地に入れて焼いても美味しいですものね。

  7. tamakiti より:

    うんうん、美味しそう~
    こういうシンプルなのもいいよね♪

  8. らるむ。 より:

    おはようございます。
    メレンゲに生しらすを混ぜて焼くのですね。
    とてもオシャレで贅沢な一品ですね^^
    カリカリなのかふわふわなのか、食感が気になる料理です。
    応援☆☆

  9. Rune より:

    生しらすのポルベッティーノ
    丁度はんぺんのようなふんわりとした食感でしょうか。。
    とっても美味しそうです!
    シラスが味の良いアクセントとなって美味しそうです!素敵なレシピです。

  10. siawasekun より:

    生しらすのポルベッティーノ、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
    応援ポチ♪♪(全)

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パスタ リングイネ ローズマリー風味
パスタ キタッラ 牛フィレ肉のラグー
パスタ リングイネ 鶏手羽先 トマトソース
パスタ キタッラ トウモロコシ カルボナーラ仕立て
パスタ キタッラ なすとパンチェッタ トマトソース
香草ソース
パスタ リングイネ アサリ・エビのアメリケーヌソース
京都産赤唐辛子 満願寺唐辛子のパスタ リングイネ
しらうおのフリッター
パスタ  カッペリーニ イチジクと生ハム
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。