イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,581、パスタのレシピ数は1587。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ボッタルガのパスタ キタッラ ガルム風味

   

ボッタルガのパスタ キタッラ ガルム風味
イタリアン料理レシピ
ボッタルガ
イタリアのからすみ(ボラの卵)を乾燥させたものです
塩の風味が良く香りも強いです
日本のものより乾燥が強いのが特徴です
それをたっぷり使いクリームソースで仕上げます
ガルム(イタリアの魚醤)でカタクチ鰯を発酵させ
作ります頭内臓を綺麗に取り除き
6ヶ月熟成させそれを何回も漉して最後は黄金色に輝き
それは綺麗な魚醤です
安食魚臭さがなく素晴らしい風味を
加えてくれる魔法の調味料です
IMG_279301 (1024x683)IMG_279201
ホットリップス
イタリア料理に使用する食材2人分







パスタ キタッラ140g
ボッタルガ60g
ガルム6cc
生クリーム260cc
無塩バター30g
パルミジャーノ30g

イタリア料理に使用する食材

【アンティカ・ロッカ パスタ】 スパゲティ アッラ キタッラ 500g
2004年に世界遺産登録された
オルチャ渓谷地域で自社生産された
デュラム小麦セモリナと、
近郊の山から直接工場へ運ばれる
天然水を使用しています。
弾力性に富んでいて、コシが強く、
もっちりとした食感が特徴です。

イタリア/サルディニア/ボッタルガ ムッジネ(ボラのカラスミ)【約145g】
最上のボラの卵を選び塩加工し、
最適な熟成状態になるまで時間をかけ漬け込みます。
出来あがったからすみ(ボッタルガ)は
風味を損なうことなくお届けするために、
真空パックしています。

チェターラ産 コラトゥーラ・ディ・アリーチ (ガルム)
アンチョビから作られた天然の調味料。
いわゆるイタリア産の魚醤です。
こちらはナポリから
40kmほど南のアマルフィ近くの
チェターラというところで作られています。
製造方法はイワシの内臓と頭を取り、
約半年間熟成させアンチョビに仕上げ、
その後ろ過します。
このろ過の工程を何度も繰り返すと
ようやく純度の高い
旨み成分たっぷりの琥珀色に
輝くコラトゥーラの出来上がりです。
一般の物のように魚臭くないのが
こちらの最大の特徴。
塩分もまろやかで料理の味に
上品な旨みとコクを与えます。
ソースに何かコクが足りないと思った時に
スプーン1杯程使用するだけで
驚くほどグンと味に深みが増します!
特にカラスミのパスタや、ペスカトーレビアンコ、
ボンゴレなどの魚介類のパスタに、
又アクアパッツァなどのお料理の仕上げに最適です。

タカナシ生クリーム 「特選北海道純生クリーム47」 200ml
タカナシの誇り、
北海道クリームの色は純白ではありません。
少し黄色がかった「クリーム色」をしています。
これは牛たちが牧草をたっぷりと食べて育っているから。
北海道クリームの旨みのもとであり、クオリティの高さの
表われでもあるのです。

カルピス 特選バター(食塩不使用)
発売当初より
本場フランスのバターの味に一番近く、
フランス料理の微妙なおいしさを出す隠し味として、
一流フランス料理店のシェフから絶賛されています。


イタリア料理レシピ手順
1.ボッタルガ60gは
  クッキングペーパーの上にのせ
  200℃のオーブンに15分間入れローストします
  フードプロセッサーにかけ細かく砕きます
  香りが高まります
2.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
3.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  1分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
5.フライパンに
  無塩バー他を入れ中火で溶かします
6.生クリーム加え
  軽く煮詰めていきます
7.ボッタルガ20gは
  仕上げように取っておき
  40gをフライパンに入れ混ぜ合わせます
8.パスタが
  茹であがったらフライパンに入れ
  ソースを絡めます
  ガルムを加え混ぜます
9.食器に盛り付け
  残しておいたボッタルガを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし(四面グレーター) 

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ボッタルガ 関連
イタリアン料理レシピ
*****ボッタルガのパスタ タリアテッレ ガルム風味
ボッタルガ
イタリアのからすみです
日本にもありますね
違いはイタリアのは乾燥度が高いです
日本のものはねっとりしています
粉末にしてパスタに混ぜ合わせると
素晴らしい味わいが得られます
それに
コラトゥーラ・ディ・アリーチ (ガルム)を
少し加えます
それだけで味と風味に奥行きが出来
びっくりします
パスタはタリアッテレを使います
*****ボッタルガ風味 パスタ リングイネ
カラスミ(唐墨、鰡子、烏魚子、鱲子)は、
ボラなどの卵巣を塩漬けし、塩抜き後、
天日干しで乾燥させたもの。
名前の由来は形状が中国伝来の墨「唐墨」に似ていたため。
日本ではボラを用いた長崎県産のものが有名です
イタリアでは、
ボッタルガ(Bottarga)の呼称が与えられている
(英語ではボタルゴBotargo)。
ボッタルガには必ずしもボラの卵巣だけを
使用するのではなく、
タラやマグロなど他の海産魚の卵巣を
利用する製品もある。
ほぐして、パスタにあえて食べる例が多い。
イタリアさんのからすみ ボッタルガを一杯使います
ボッタルガの風味が素晴らしいです
パスタはリングイネをつかいます
*****パスタ カムット小麦スパゲッティ  ホタルイカ ボッタルガ
ホタルイカのシーズンです
新鮮なホタルイカとボッタルガの塩気が
すごく良く合います
それにブラックオリーブ・ケッパーを加え
味に力強さを作りました
イタリア料理です
*****キャベツとボッタルガのパスタ フェデリーニ ガルム風味
ガルムとは
イタリアの魚醬です
ナポリから40kmほど南のアマルフィ近くの
チェターラというところで作られています
製造方法はイワシの内臓と頭を取り
約半年間熟成させアンチョビに仕上げ
その後ろ過します
このろ過の工程を何度も繰り返すと
ようやく純度の高い旨み成分たっぷりの
琥珀色に輝くコラトゥーラの出来上がりです
一般の物のように魚臭くないのが
最大の特徴
塩分もまろやかで料理の味に
上品な旨みとコクを与えます
ソースに何かコクが足りないと
思った時に小さいスプーン1杯程
使用するだけで驚くほどグンと味に深みが増します!
特にカラスミのパスタや
ペスカトーレビアンコ、ボンゴレなどの
魚介類のパスタに
又アクアパッツァなどのお料理の仕上げに最適です
パスタはフェデリーニ
細めのパスタを使いました
ボッタルガは
日本のからすみと同じです
ボラの卵を乾燥させた物です
イタリアにも日本と同じ食材があるのですね
*****セロリのサラダ ボッタルガ添え
セロリとボッタルガ(イタリアのからすみ)・
ペコリーノロマーノチーズと
レモンのみのサラダです
簡単にできてカーすごく美味しいです

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    ボッタルガのパスタ キタッラ ガルム風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. misya より:

    おはようございます♪
    今日はやっとお天気に恵まれオ洗濯ものと格闘中です^^
    からすみが絡みやすい麺みたいですね^^
    豪華だわ~とっても美味しそうです♪

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ボッタルガにガルムと、海の香り満載のパスタですね♪
    シンプルでとってもおいしそうです^^
    応援☆☆

  4. Rune より:

    からすみのパスタは大好物です。
    とっても美味しいですよね。
    スパゲティ アッラ キタッラ というパスタで頂いてみたいです。
    ワインと一緒に^^。
    素敵なレシピを有難うございました。

  5. kazuyoo60 より:

    紅白の配分が綺麗なホットリップスが咲いてきましたね。我が家でも少しですが咲き続けてます。
    イタリアと日本、海産物の扱いは似てるのも多いですね。贅沢なパスタと思います。

  6. masakohime より:

    ボッタルガは、あのままほぐして使うのではなく、ローストしてFPで砕いて使うと美味しくできるのですね。ガルムと生クリームの組み合わせ。いつもとても勉強させていただいています。素敵なレシピをありがとうございます。

  7. 庭乃桃 より:

    ボッタルガの深い味わいに、ガルムやパルミジャーノの熟成された旨味が加わって、
    これはお酒もすすみそうなパスタですね!!
    とても贅沢な味わいながら、生クリームが優しく包み込んでくれて
    美味しさに感動しながらいただけそうです。
    いつも素晴らしい食材とそれを使ったレシピ、
    ご紹介下さってありがとうございます☆

  8. ぴよこ より:

    こんにちは
    からすみ大好きです。
    おいしそうですね。
    いつもアイデアが素晴らしいですね。

  9. Sivaji より:

    ボッタルガはオイル系のパスタで食べてきたことが多いのですが、クリームもいいですね。
    そこにガルムが入り、動物性と魚系のうまみの調整役ですね~。

  10. yuko より:

    ボッタルガの香りに生クリームとガルムでコクを加えてキターラとあえる・・・
    なんておいしそうなんでしょう・・・
    贅沢な一品ですね
    素敵なレシピありがとうございます

  11. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    ボッタルガの風味が素敵ですね!!
    とても美味しそうです。
    私も作ってみます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  12. plumeria より:

    ボッタルガ、キタッラ、生クリームが丁度家にあるので 早速作ってみます!
    ボッタルガの変わりにアンチョビで大丈夫かしら?

  13. plumeria より:

    ガルムの代わりにアンチョビ2枚で出来るとの事ありがとうございます!

コメントを残す

  関連記事

いんげんのソテーバルサミコソース和え
パスタ ブカティーニ にんにく風味
ニンニクのニョッキ 白ねぎスープ
パスタ フジッローニ 生ウニ トマトソース風味
鶏レバーのパスタ ファルファッレ バルサミコソース
パスタ キタッラ 新タマネギ・セミドライトマト
水牛リコッタチーズ トマト パプリカのサラダ
うすてえんどうとサルシッチャの炒め
パスタ スパゲッティ ピスタチオとゴルゴンゾーラのソース
梅雨イワシのマリネ ピスタチオ風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。