イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

マダコのリゾピラフ ガルム風味

   

マダコのリゾピラフ ガルム風味
イタリアン料理レシピ
イタリア版マダコの炊き込みご飯です
マダコの風味をしっかり味わえます
お米はイタリア米を使います
あさりのブロードで米を煮込みます
あさりの出汁が味に
深みと素晴らしい香りを与えてくれます
柔らかに煮込まれたたこたまりません
ガルムを少し加え味に深みを持たせます
IMG_280201IMG_280301
パイナップルセージ
イタリア料理に使用する食材2人分











マダコ足2本
イタリア米60g
エシャロット2片
白ワイン(辛口)30cc
あさりのブロード100cc
あさり500g
白ワイン(辛口)300cc
オリーブオイル30cc
ガルム6cc
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

有機栽培リーゾ・カルナローリ1年熟成(リゾット米/イタリア米)【1kg缶】
ヴェルチェーリ産:アクエレッロ社製・
イタリアで最も美味しいと
評判のカルナローリ米です。
オーガニック栽培法で
全てにおいて化学品を使っていません。
ステンレスの密閉されたサイロに入れ、
グルグルと回しながら、
一定の風を送り込んで、
15度以下で1年間、熟成保存されたものです。

ぷりっぷり天然真たこ500g
漁師絶賛!淡路島 天然真たこ 
足をかじっただけで旨さが違う!

チェターラ産 コラトゥーラ・ディ・アリーチ (ガルム)
アンチョビから作られた天然の調味料。
いわゆるイタリア産の魚醤です。
こちらはナポリから
40kmほど南のアマルフィ近くの
チェターラというところで作られています。
製造方法はイワシの内臓と頭を取り、
約半年間熟成させアンチョビに仕上げ、
その後ろ過します。
このろ過の工程を何度も繰り返すと
ようやく純度の高い
旨み成分たっぷりの琥珀色に
輝くコラトゥーラの出来上がりです。
一般の物のように魚臭くないのが
こちらの最大の特徴。
塩分もまろやかで料理の味に
上品な旨みとコクを与えます。
ソースに何かコクが足りないと思った時に
スプーン1杯程使用するだけで
驚くほどグンと味に深みが増します!
特にカラスミのパスタや、ペスカトーレビアンコ、
ボンゴレなどの魚介類のパスタに、
又アクアパッツァなどのお料理の仕上げに最適です。

ドンナルーチェ 2012 ポッジョ レ ヴォルピ
『ルカマローニ2013』で
2011ヴィンテージが
最高得点となる99点満点を獲得し、
白ワインのNo.1に選出。アルコール発酵、
熟成(約2ヶ月)共にフレンチ・オークの大樽で行われる。
色調は光沢を帯びたイエロー。
熟れた果物の香りの中にアーモンドの香ばしさと
バニラの風味が感じられ、
しっかりとした果実味があり力強く
エレガントな味わい。
クリームを使った料理などと相性良し。

ミケーレ・コスタンツォ エキストラヴァージンオリーブオイル イブロン
辛みと苦みが織りなす絶妙のハーモニー、
微かに甘く感じるあと味が長く持続します。

イタリア・シチリア産 「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
フラミンゴ (Flamingo) ブランド
オーガニック・ソルト 海塩の結晶


イタリア料理レシピ手順
***あさりのブロードを作ります***
1.あさりは
  念のためボウルに
  水を入れ水の量の3%の塩を加え
  かき混ぜその中に入れます
  上に新聞紙をかけ暗くして
  1時間ほど砂抜きします
  ざるに空け
  流水で殻の表面を洗い汚れを流します
2.ソースパンに
  あさりを入れ
  白ワインをそそぎ100ccを入れ
  蓋を閉め強火にかけます
  あさりの貝殻が開いたらOKです
  あさりを別の器に移します
3.あさりの出汁の入った
  ソースパンを中火にかけます
  アクがびっくりするほど出てきますので
  しっかり救い取ります
4.あさりの白ワイン蒸しとして
  あさりは板だけます
5.マダコの足
  2本分を食べやすい大きさ乱切りにします
6.エシャロット2片は
  微塵切りにします
7.ココットに
  オリーブオイルを入れ
  エシャロットを加えて弱火で炒めます
8.エシャロットが
  透明になってきたらイタリア米を入れ
  炒め油が米粒一粒ずつにまとわり
  つくようにかき混ぜ炒めます
9.白ワインを
  入れます
10.あさりの
   ブロードを加えます
11.ココットを
   中火にかけ沸騰させマダコを加えます
12.ガルムを
   ココット1個に3ccを加えます
13.ココットに蓋をし
   180℃のオーブンに入れ
   約12分間加熱します
14.取り出して蓋を開け
   イタリアンパセリの粗みじんを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

14cmグレー
特徴
エマイユ加工
鋳鉄の下地の表面と内鋳鉄の下地の表面と内面に
エナメル質ホーロー加工が3層に渡って
施されています。
そのため、お手入れが簡単なうえ、
食物の酸にも負けません。
セルフ・ベイスティング・システム
温められた鍋の中の肉や野菜から
染み出す水分が熱せられ、
蒸発し、蓋の内部の突起を通り、
水滴となり食材に降り注ぎます。
そのサイクルがあるため、
最低限の水分で、食材の旨味を逃がさず、
ジューシーで美味しい調理が可能です
鍋をそのままオーブンへ
本体カラーが黒マットの場合、
蓋の取手は真鍮製(その他のカラーは、ニッケル製)です
ので、そのままオーブンに入れることが可能です。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
イタリアン料理レシピ ・パスタ
 

こちらにもクリックよろしくお願いします

イタリアン料理レシピ ・パスタ
イタリア米 関連
イタリアン料理レシピ
*****グリーンアスパラのリゾット カステルマーニョチーズ風味
カステルマーニョチーズとは
牛・羊・山羊のミックス 生の脱脂乳で
作られたチーズです
山羊だけで作られたペコリーノチーズより
軽く食べやすいです
これをダイス状に
カットしたものを上にのせます
新鮮なアスパラの甘い食感と
チーズがよく合います
米はイタリア米を使います
リゾットにはやはりイタリア米が合います
素適なアルデンテに仕上がり易いです
ブイヨンは仔牛のブイヨンを使います
コクがあり美味しいリゾットになります
生ハムとパルミジャーノ リゾット
生ハムの塩気とパルミジャーノの塩気が
無塩バター・生クリームで仕立てた
リゾットによくマッチします
生ハムの赤が白いリゾットによく映え
素敵なリゾットになります
*****ラディッキオ タルティーボのリゾット
ラディッキオ タルティーボ
ヴェネト州 トレヴィーゾ原産の冬野菜です
トレビスと同じラッディキオの
ひとつであるタルティーボ。
イタリア野菜らしい独特の姿は、
なんとも芸術的です。
ほろ苦さと甘みを持ち合せた洗練された味、
そしてシャキっとした食感は、
サラダだけでなく、
火を通しても失われることはありません。
本場イタリアの味をお楽しみいただけます。
この野菜の特徴を生かししゃきしゃき感があり
色が良く出て綺麗なリゾットになります
赤ワインの風味とフォンドヴォーの深みのある味が
加わり素晴らしい味のハーモニーを味わえます
お米はイタリアのリゾット米を使います
最後までアルデンテの感が残り美味しいです
*****イカスミのリゾット
イカ墨のリゾットです
イカもたっぷりと加え
しっかりしたイカ墨の風味が味わえる
リゾットです
ソフリット
たまねぎ・鶏もも肉・ピーマンを40分間炒め
しっかり水分を飛ばしたものを使います
味にコクと奥行き、風味がまします

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    マダコのリゾピラフ ガルム風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    タコ好きなのに、タコの入ったピラフは食べたことありませんでした。
    アサリのおいしいスープを吸ったピラフにマダコ入り。
    たまらないですね!
    応援☆☆

  3. kazuyoo60 より:

    パイナップルセージの花を口に入れた時の香りと甘さを思い出しています。
    真蛸もですし、アサリの美味しさもでしょう。芋蛸南瓜ですもの、蛸飯食べたい、イタリアのでも日本のでも。

  4. tamakiti より:

    イタリアはタコ食べるんですよね。
    リゾピラフ?美味しそう。
    タコ好きのイタリア人なら
    たこ焼きもウケるかも。

  5. ゆりりん より:

    今日のイラストもとってもカワイイですね!!
    まタコ入りのイタリアごはん!!
    美味しそう(^^♪
    食欲の秋全開ですわー

  6. masakohime より:

    リゾピラフ、初めて知りました。アサリのブロードの旨みをたっぷり吸ったイタリア米。
    タコの炊き込みがとても美味しそうです。
    ストウブを使うと、やはり仕上がりが違うのですね。

  7. はーい♪にゃん太のママ より:

    こんにちは
    いつも温かいコメントをありがとうございます
    タコの炊き込み美味しそうですね!
    食べたいです~

  8. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    ストウブのココットで作るのですね!
    可愛らしい♪
    お友達が、各色持っていらっしゃいます。私はお鍋しか持っていませんが、お客様も楽しくてあのココットいいですね。
    美味しいお料理がもっともっと美味しくなりそう。

  9. Rune より:

    蛸の炊き込みご飯やピラフ、蛸は何しても美味しいですね。
    私も大好きです!
    今度はこちらのレシピで作りたいです。作りたいものばかりですが、本当の美味しい素材を手に入れて作ってみたいです^^。
    いつも素晴らしいレシピを有難うございます!

  10. Sakulanbo より:

    わあ、マダコのリゾピラフですか。
    たこはイタリアンにも合いそうですね。
    おいしそうです。

  11. タヌ子 より:

    アサリのブイヨンで炊いたマダコのリゾピラフ、美味しそう。
    日本滞在中なので、マダコは簡単に買えそうですが、両親がタコが苦手(涙)
    友人の家に押しかけて作ろうかしら?(笑)

  12. puffpuff より:

    オーブンで炊きあげるんですね!
    これだと噴きこぼれを気にしたり火加減や時間を気にしなくても楽ですね!!!
    やってみます♪
    今年はオーブンを使おうと思います^^

  13. イヴォンヌ より:

    マダコにイタリアの魚醤ガルムを使ったりぞピラフどんなお味なんでしょう~
    おいしそうですね。食べたい♪

  14. dove-2 より:

    これはもうどれをとっても美味しいに違いありませんっ!
    蛸だけでも好い味が出るのに、アサリとガルム…たまりませんね~。
    最高ですっ!

  15. yuko より:

    たこのうまみがお米一粒一粒にしみこんで
    なんとおいしそうな炊き込みご飯
    ここっとのお鍋もオシャレでそのままテーブルに出せますね
    ガルムで味に奥行きが出てさらにおいしそう
    素敵なレシピありがとうございます

コメントを残す

  関連記事

パスタ スパゲッティ トマトソースとブラータ
フキノトウ アンチョビー 水牛モッツアレラ風味のフリット
パスタ ペンネ 鯖のハーブ風味
ペコリーノ・ロマーノチーズの器でカポナータ 温泉たまごのせ
甘エビとアボガド オレンジのサラダ ヨーグルトソース
パスタ リングイネ スルメイカ イカ墨ソースシシリアンルージュ添え
マスカルポーネとアンチョビーのソース バケット添え
パスタ オレキエッテ そら豆のペコリーノ・サルド
ポルチーニ茸 プロボローネチーズのロースト
春キャベツのスープ パンチェッタ風味