イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

仔牛レバーのパスタ リングイネ フォンドボー風味

   

仔牛レバーのパスタ リングイネ フォンドボー風味
イタリアン料理レシピ
仔牛のレバーは柔らかく癖がなく
とてもおいしい食材です
外はカリッと中はジューシィーに炒めます
赤ワインとフォンドボーを加え
味に深みを持たせて見ました
パスタはリングイネを使います
IMG_2806IMG_2807
フヨウ
イタリア料理に使用する食材2人分













パスタ リングイネ140g
仔牛レバー400g
無塩バター20g
赤ワイン80cc
クローブ2個
エシャロット2片
セージ2枚
薄力粉適量
フォンドボー80cc
オリーブオイル40cc
岩塩適量
ブラックペーパー適量

イタリア料理に使用する食材

仔牛フォア・ド・ヴォー(レバー肉) 約1kg
フレッシュ フランス ブルターニュ産
フランス ブルターニュ産
フランスから生後30カ月以下の
牛肉が解禁となりました。
ミルクフェッド子牛
最高級な子牛肉を是非お召し上がりください

カルピス 特選バター(食塩不使用)
発売当初より
本場フランスのバターの味に一番近く、
フランス料理の微妙なおいしさを出す隠し味として、
一流フランス料理店のシェフから絶賛されています。

モンテプルチャーノ・ダブルッツォ DOC アマランタ 【2009】 
Tenuta Ulisse 750ml【赤】【ワイン/イタリア】
真っ赤なルビー色。
熟成するにつれガーネット色を帯びてきます。
赤い果実やスパイスの濃厚な香り。
ドライで程よいタンニンの感じられる、
バランスの良い味わいが楽しめます。
サービス温度16-18度。

ベルギー産エシャロット(300グラム)
褐色の薄皮に包まれ、
ペコロスのような形をしています。
摩り下ろして、
ドレッシングに入れたりみじん切りにして
炒め、魚や肉料理の香りつけなどに使われます。
国産のエシャロットはらっきょうの種類で、生食用で
このエシャロットとは、まったくの別種です。
300gで約6個くらいです

キスコ:HCQフォンドボー!仔牛骨をコトコト煮込み一切化学調味料
『選び抜かれた最上級の仔牛骨と新鮮な野菜を使用し、
じっくりと煮込みました。完成度が高く、
コクと旨みが充分にあるので、あまり煮つめずにどうぞ。』
まさに彼らがこのフォンドボーに付けた
キャッチコピーその物の出来上がりとなっております。た
もしも冒頭でも書かせて頂いた内容にマッチするお客様はた
是非一度キスコさんのフォンドボーをた
ご利用頂ければと思います!!た

イタリア/キャンティ・クラシコ EXVオリーブオイル D.O.P 【750ml】
11月中に手づみで収穫した
未完熟の酸度が0.1~0.2%のものです。
このオリーブの実100kgからは12~17kgの
オイルしか採れませんが、
それ以降は熟すにつれて20~25kgものオイルが採れます。


イタリア料理レシピ手順
1.エシャロットは
  微塵切りにします
2.仔牛のレバーは
  しばらく水にさらしたり牛乳に浸けてから
  水気をしっかり拭き取って焼いてください。
  必要量をカットして牛乳に1時間
  浸しておきます
  いやなにおいを消します
  ペーパータオルで綺麗に水気を拭き取ります
  食べやすい大きさにカットします
3.仔牛のレバーに
  塩・ブラックペパーを振りかけ
  薄力粉をまぶします
4.フライパンに
  無塩バターを入れクローブを入れ
  弱火で炒めます
  クローブの香りを引き出します
  エシャロットの微塵切りを加え炒めます
6.赤ワインを入れ
  水分が少なくなるまで炒めます
  この時点でクローブは取り出します
7.別のフライパンに
  オリーブオイルを入れ
  セージを加え強火にて仔牛のレバー
  炒めます
  カリッと焼きます
8.フライパンに
  炒めておいたエシャロットを加えます
9.フォンドヴォーを
  加え煮詰めます
10.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
11.パスタが茹で揚がったらパスタの水気を切り
   フライパンに入れソースを絡めます
12.食器に盛りつけます
   セージの葉を飾りにします
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

仔牛レバー 関連
イタリアン料理レシピ
*****フレッシュ仔牛のレバーのソテー たまねぎ風味
仔牛のレバーは癖がなく
柔らかな食感が
味わえます
たまねぎのソテーに
スーゴ・ディ・カルネを加えて
コクとまろやかさがあります
イタリア料理です
*****仔牛のレバーのパスタ フェットチーネ
乳乳飲み子の仔牛のレバーです
柔らかく臭みも少ないのが特徴です
さらに牛乳に浸して臭みを取り除きます
ねずの実の香りでレバーの独特の香りを
押さえ食べやすくします
パルミジャーノ・レジャーノチーズを
加えコクを出します
ペコリーノ・シチリアーノ・
スタジナート・ティボ・ペパートチーズ
ブラックペパーを練り込んだ
ペコリーノチーズです

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    牛レバーのパスタ リングイネ フォンドボー風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. Sakulanbo より:

    こんにちは
    子牛レバーのパスタ、フォンドボー風味だなんて、これもとってもおしゃれでおいしそうですね。食べてみたいです。

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    まだレバーを使ったパスタを食べたことないです。
    レバーも好きなので食べてみたいです^^
    仔牛のレバーを上手に焼くとフォアグラみたい?とイメージしました。
    応援☆☆

  4. あべべ より:

    こんにちは、あべべです。
    とても重厚でリッチな響きのパスタですねぇ。
    りゅうじさんのレシピは本当にいつも勉強になります。

  5. eichan より:

    これ、とってもツボなお料理ですー作ってみたい。。子牛のレバー、手に入るかな、お肉屋さんに聞いてみたいと思いますー!!
    素敵な一皿、教えて下さってありがとうございますっ!

  6. kazuyoo60 より:

    芙蓉頑張ってますね。ふくよかで綺麗です。
    狂牛病のニュースは聞かなくなりました。なし崩しに、規制緩和されてるのでしょう。どこまで害があるのか分かりませんが、遺伝子組み換え作物だって、意識しないで食べてると思っています。

  7. はーい♪にゃん太のママ より:

    こんにちは
    いつも温かいコメントをありがとうございます
    今日も美味しそうなお料理ですね!

  8. masakohime より:

    子牛のレバーを調理したことはありませんが、エシャロットとクローブ、赤ワインとセージ、上質なフォンドボウで煮込んで。プロの味です。美味しいワインと一緒にいただきたいです。

  9. ぴよこ より:

    こんにちは
    レバーは苦手なんですが、
    このパスタはおいしそうですね。
    応援☆

  10. yuko より:

    仔牛レバーを赤ワインとフォンドボーで
    臭みも抜けコクとうまみが増しますね
    赤ワインを用意していただきたいです
    素敵なレシピありがとうございます

  11. こんばんわ
    仔牛のレバーのパスタ、リングイネ、美味しそうです♪。
    これならレバーが苦手な私でもおいしく食べられそうです♪。

コメントを残す

  関連記事

鮭と洋なしとゴルゴンゾーラのパスタ パッパルデッレカサレッチェ
ブロッコリーと鱈のパスタ スパゲッティ ガルム風味
no image
昨日からおなかの調子が悪く
アマトリチャーナ パスタブカティーニ パンチェッタ
枝豆のパスタ スパゲッティ
豚肩ロースのバルサミコソース和え
パスタ リングイネ ほうれん草のクリーム
うすてえんどうとサルシッチャの炒め
パスタ キタッラ 鶏レバー低温調理 バルサミコ風味
イベリコ豚骨付きロース肉のロースト