イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,581、パスタのレシピ数は1587。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

スズキの温製カルパッチョ エビ添え タイム風味

   

スズキの温製カルパッチョ エビ添え タイム風味
イタリアン料理レシピ
スズキを薄く素切りにし
ハンドバーナーで軽くあぶり
身を白くします
エビはセミドライトマト・
フレッシュトマト・タイムで軽く炒め
香りを付けをします
見た目が凄く綺麗に出来あがります
楽しめる料理です
スズキはCAS冷凍のフィレを使いました
IMG_2850IMG_2851
アスター
イタリア料理に使用する食材2人分











スズキ200g
エビ4本
タイム2枝+2枝
オリーブオイル適量
レモン1個
フレッシュトマト1個
ドライトマト4枚
魚のブロード200cc
海塩塩の花適量
ホワイトペパー適量

イタリア料理に使用する食材

CAS冷凍(キャス) スズキ フィレ フランス産 1枚入り
6750円/kg 約300g 量り売り商品 675円/100g
サイズは約1枚300gです
計量してから価格を変更させていただきます。
CAS(キャス)のフランス産魚介各種入荷中!
CASという世界特許を所得した
新しい冷凍技術の商品
(フレッシュ感を損な わず高品質な状態で保管、流通できる)
特殊冷凍技術『プロトン凍結』とは?
通常の凍結方法では、
細胞内の氷の粒が大きくなり
細胞が壊れ美味しさが損なわれてしまいますが、
均等磁束密度と中波電波、
冷風を一体化させたプロトン凍結では、
水分子を強力な磁場で整列させ、
中波電波で水素原子の結合を阻止します。
その為解凍時に大量のドリップが出ることなく、
採れたての美味しさを届けられます。
フレッシュで到着するより、安全に好きな時にに召し上がれます!

【無頭殻付】ブラックタイガーエビ[
冷凍ですがお料理に使いやすいIQF凍結
(1匹づつ冷凍されています)だから、
使いたい分だけ取り出せて、とっても便利!
もちろん味はぷりっぷりの食感と
うまみがたっぷりです!

大分県、愛知県産 タイム
肉、魚料理の生くささを消してくれる。
煮こみ料理に欠かせないハーブです。
スープやシチューなどのだしを取る時の香辛料として
使って頂いてもよいのでは?
ドライは使ったことがあるという方が多いハーブだと思います。
ドライのほうが香りがきつくなってしまうこともあるようです。
ぜひこの機会に生のハーブを使ってみては?
パックに入れてのお届けとなります。約20g入りです
※パックサイズはほぼ全てに共通しています
高さ(深さ)40mm・縦長220mm・横85mmです

セミドライトマト オイル漬け 250g
真っ赤な完熟トマトを
セミドライにして、
ガーリック、オレガノなどを加えた
シンプルな味付けのオイル漬けです。
オイルが馴染んでやわらかな食感と
生のトマトでは味わえない凝縮した旨みと甘みが特徴です。

キスコ:HCQフュメドポワソン【1kg】
各地の港で水揚げされた
良質な舌平目と鯛を使用し
みずみずしい野菜を加えて
さっと煮出したフュメ ド ポアソンは、
魚特有の臭みがなくクリアですっきりとした味わい。
【原材料】
白身魚(鯛・舌平目)・
野菜(玉葱・セロリ・マッシュルーム・パセリ)・
白ワイン・オリーブ油・食塩・香辛料

ミケーレ・コスタンツォ エキストラバージンオリーブオイル イブロン500ml
幻のオリーブオイル
イタリア、シチリア産
シチリア島東部、古代ギリシャ植民都市として
歴史的に有名な海の都シラクーザ。
そのシラクーザ市街を包み込むように連なるモ
ンティ・イブレイ(イブレイ山塊)は
EU認定のオリーブオイル
保護指定原産地(DOP)として知られています。
山塊を形成するまるで白い岩山のような花崗岩土壌、
海抜600メートルのオリーブ害虫を寄せ付けぬ標高、
太陽光に恵まれた南向きの斜面、谷をわたる新鮮な大気。
モンティ・イブレイはオリーブ栽培に
理想的なすべての条件を兼ね備えた大地です。

「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
イタリア・シチリア産
フラミンゴ (Flamingo) ブランド
オーガニック・ソルト 海塩の結晶
海塩の代名詞とも言えるトラーパニの海塩。
岩塩との最大の違いは、
生きたミネラル分の含有量です。
マグネシウムなどの岩塩には含まれないミネラル分が、
料理の味付けに重要な役割を果たすのです。


イタリア料理レシピ手順
1.スズキは
  冷蔵庫に移し一晩かけ自然解凍します
2.解凍したら
  薄くぞぎりにします
3.エビは殻・尾
  を取り除きを剥き
  背わたを取ります
  3等分にします
4.フレッシュトマトは
  へたを取り除き上部に十文字に切り目を入れ
  沸騰したお湯にいれ皮がめくれてきたら
  冷水にいれ皮を剥きます
  ペーパータオルで水気を拭き取ります
  1cm角にカットします
5.セミドライトマトは
  1cm 角にカットします
6.レモンは
  国産をおすすめします
  無農薬の物を
  皮をすり下ろします
7.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  タイムを入れ弱火で加熱し
  タイムの香りを移しします
8.エビを加え・ドライトマト・フレッシュトマトを
  加えて炒めます
9.魚のブロードを
  入れます
10.塩の花・ホワイトペパーで味
  をととの絵ます
11.薄く素切りにしたスズキは
  食器に綺麗に並べ
  ハンドガスバーナーで暖めます

イワタニiwatani 料理用 プロ仕様 ガスバーナー
12.ソースを
  軽く温め
  上に廻しかけます
  レモンの
  皮を振りかけます
  新しいタイムの枝を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

[Fissler]フィスラー プロコレクション ソースパン浅型 16cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
イタリアン料理レシピ ・パスタ
 

こちらにもクリックよろしくお願いします

イタリアン料理レシピ ・パスタ
スズキ 関連
イタリアン料理レシピ
https://ryujis.jp/archives/51509765.html
*****スズキのセルフィーユソース
すすぎのフィレはCAS冷凍技術のものを紹介します、
ケッパーとパルミジャーノ・レジャーノ・オリーブオイル
パン粉を合わせしっとりとさせそれを魚の上に
乗せローストすることで、焼き上がりが優しく
優しい味に焼き上がります、
セルフイーユのソースは素敵な香りを醸し出してくれます、
お魚料理には抜群に合います、
イタリア料理はハーブをとても上手に使っています、
CAS(キャス)のフランス産魚介各種入荷中!
CASという世界特許を所得した
新しい冷凍技術の商品
(フレッシュ感を損なわず高品質な状態で保管、流通できる)
特殊冷凍技術『プロトン凍結』とは?
通常の凍結方法では、
細胞内の氷の粒が大きくなり細胞が壊れ
美味しさが損なわれてしまいますが、
均等磁束密度と中波電波、冷風を一体化させた
プロトン凍結では、水分子を強力な磁場で整列させ、
中波電波で水素原子の結合を阻止します。
その為解凍時に大量のドリップが出ることなく、
採れたての美味しさを届けられます。
https://ryujis.jp/archives/51478808.html
*****すずきのウニソース和え
出世魚で、成長するにつれてセイゴ→フッコ→スズキ
と名前が変わります。
ウニは火を通しすぎるとうま味が半減します、
生の状態を出来るだけ保ち軽く暖める感じです、
春の取り立てねウニは格別の甘さがあります

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    スズキの温製カルパッチョ エビ添え タイム風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    魚のカルパッチョといえば、薄切りにした身にオリーブオイルとちょっとの飾り程度ですが、ソテーした海老ソースがかかってるとボリュームのある前菜になっていいですねぇw(*゚o゚*)w
    特に海老好きなので、セミドライトマトと一緒に炒めた海老ソースに凄く惹かれました♪
    応援☆☆

  3. misya より:

    おはようございます♪
    バナーで炙って♪
    新鮮な薄造りのすずき・・いや美味しそう♪
    バナーで・・またちょっと違う火のとおり方で、なんとも味がありますね^^
    トマトはドライとフレッシュと2種類。
    甘さや食感や旨味・・楽しそうです。
    素敵な1皿♪
    食べてみたいです^^

  4. kazuyoo60 より:

    今年も綺麗にアスターが咲きましたね。八重が良いです。
    ハンドバーナーですか。最近、何度かテレビでも見ていますが、買うところまではです。
    美味しい魚でも、スズキは買ってません。挑戦してみたいと思います。

  5. tamakiti より:

    うほ、カルパッチョ美味しそう~
    へ~冷凍技術も進化してるのね~。

  6. はーい♪にゃん太のママ より:

    こんにちは
    美味しそうなお料理ですね
    このようなお料理が大好きです!
    食べてみたいですね!

  7. タヌ子 より:

    スズキはフランスで人気の高いお魚。
    日本のスズキとはちょっと違うのでしょうか?
    フランスのスズキを生で食べるのはちょっと勇気がいるので、お魚は冷凍することで殺菌になるので、今度お魚屋さんでフィレにしてもらったものを一度冷凍してから作ってみます。
    ハンドガスバーナーもあるので準備万端です!

  8. マムチ より:

    こんにちわ~♪
    エビのソースがとっても美味しそうです♪
    ボリュームも出て、食べ応えのあるカルパッチョになりますね~^^v
    ポチっ!!おうえーん*

  9. イヴォンヌ より:

    スズキのカルパッチョ美味しそうですね~♪

  10. puffpuff より:

    ハンドガスバーナー、欲しくなります^^;
    香りもよさそうでいいな~!!!

  11. ボーノ より:

    ryujiさん
    コメントありがとうございます。
    海の幸、新鮮な魚は美味しそうですね!

  12. TWINS より:

    こんばんは~
    炙りのカルパッチョ、
    うまそうですね~(^^)
    最近、ハンドバーナー
    ゲットしたんですよ(*^^)v

  13. yuko より:

    軽くあぶることで魚の甘みが増しますね
    エビの赤も加わり目にも鮮やかなカルパッチョですね
    素敵なレシピありがとうございます
    ワインとともにいただきたいです

  14. こんばんわ♪。
    スズキの温製カルパッチョ、えび添えタイム風味、美味しそうですね。
    スズキはなかなか食べられないから食べたくなります。
    えびを添えてゴージャスに、タイムはお魚と相性いいですね。

コメントを残す

  関連記事

牛フィレ肉のロースト バルサミコとゴルゴンゾーラソース
ポレンタとスナップエンドウのスープ
パスタ スパゲッティ トウモロコシのフリッター パルミジャーノ ラルド風味
パスタ リングイネ かきのゴルゴンゾーラソース ピスタチオ添え
たらこのパスタ タリアッテレ グラナダチーズ風味
パスタ ラザニエッテ うすいエンドウとパンチェッタ
パスタ リングイネ 子持ちワタリガニ コラトゥーラ風味
パスタ カンデーレ 豚肩ロースのラグー リコッタチーズ
パスタ スパゲッティーニ 稚鮎ポレンタの衣 タブナードソース
ウスイエンドウのリゾット パルミジャーノ風味 生ハム添え
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。