イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,639、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ビーツとサルシッチャのポッリート ハーブソース添え

   

ビーツとサルシッチャのポッリート ハーブソース添え
イタリアン料理レシピ
ポッリートとは煮込み料理のことです
サルシッチャを煮込みますり
鶏のブロードでサルシッチャを煮込みます
ここではビーツのスープをスープさらに入れ
サルシッチャを入れます
脇にハーブソースを飾り添えます
IMG_2861IMG_2862
パイナップルセージ
イタリア料理に使用する食材2人分















サルシッチャ2本
ビーツ1個
鶏のブロード400cc
岩塩60粒
ハーブソース食材
イタリアンパセリ40g
セルフィーユ10g
ローズマリー1枝
アンチョビーフィレ2枚
塩漬けケッパー30粒
にんにく1片
オリーブオイル100cc
岩塩1片
ホワイトへパー適量

イタリア料理に使用する食材

長野県産 ビーツ(Lサイズ・1kg、1-4個入り)
状態が非常に良く、
届全てを無駄なく調理できます
一つ一つが大きく食べ応えあります

サルシッチャ 生ソーセージ(凍) 200g イタリア パルマ産豚腕肉使用
マルサラワインの好風味
良質原料による肉本来の味!!!。
1パック200g本場イタリアのサルシッチャの中でも、
オペラ サルシッチャは、
原料・製造・衛生面にこだわって作られた
、生ソーセージというカテゴリーにいれるには
もったいないと言っても良いくらいの高級な食べ物です。

冷凍ブイヨン ロイヤルシェフ(キスコ)
鶏ガラと野菜のみで
丁寧に取った濃縮タイプのブイヨンです

高級アンチョビ!95g瓶入り オルティス社
手造り味が違います!スペイン産
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工した
オルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の部分を
樽の中で6ヶ月以上寝かせながら
発酵させているのでイワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。
パスタ料理に欠かせないのは勿論のこと、
そのままサラダやオードブルにお使いいただけます。

イナウディ ケッパー塩漬け 75g
粒ぞろいのケーパーを塩漬けにしました。
アクアパッツァやサラダ、またはパスタに
加えて彩りと香り高い風味をお楽しみいただけます。

ミケーレ・コスタンツォ エキストラバージンオリーブオイル イブロン500ml
幻のオリーブオイル
イタリア、シチリア産
シチリア島東部、古代ギリシャ植民都市として
歴史的に有名な海の都シラクーザ。
そのシラクーザ市街を包み込むように連なるモ
ンティ・イブレイ(イブレイ山塊)は
EU認定のオリーブオイル
保護指定原産地(DOP)として知られています。
山塊を形成するまるで白い岩山のような花崗岩土壌、
海抜600メートルのオリーブ害虫を寄せ付けぬ標高、
太陽光に恵まれた南向きの斜面、谷をわたる新鮮な大気。
モンティ・イブレイはオリーブ栽培に
理想的なすべての条件を兼ね備えた大地です。


イタリア料理レシピ手順
最初にハーブソースを作ります
1.イタリアンパセリ・セルフィーユ・ローズマリー・
  アンチョビーフィレ・塩漬けケッパーオリーブオイルを
  フードプロセッサーに入れ
  ミキシングしてペースト状にします
2.ビーツは
   皮の部分を冷水で洗い汚れを落とし
   ソースパンに入れたっぷりの水を入れ
   塩を水の量の2%・酢を水の量の0.1%を入れ
   煮込みます
   沸騰してから2時間ぐらい煮込みます
   茹で上がったらざるにあけ
   水気を切りあら熱が取れたら
   厚めに皮を剥きます
3.ビーツは
  皮付きのまま
  ソースパンに入れ500ccの水と塩を水の量の1%を加え
  水から茹でて行きます
  2時間ぐらい茹でます
  火を止めます
  ビーツを取り出しあら熱が取れたら
  皮を剥き8等分にします
  8等分の内2つを取ってておき
  残りはフードプロセッサーでミキシングします
4.サルシッチャは
  別のソースパンに
  鶏のブロードを入れ
  サルシッチャを加えて20分間煮込みます
  サルシッチャを取り出します
5.ビーツのミキシングしたものを
  ソースパンに入れサルシッチャを入れ
  中火で暖めます
6.ソースパンに入れ
  サルシッチャを戻しいれ中火で暖めます
  塩・ホワイトペパーで味を調えます
7.食器に
  サルシッチャを盛り付け
  脇にハーブヒースを添えます
イタリア料理に使用する調理器具

BRAUN マルチクイック プロフェッショナル [MR5550MFP]

[Fissler]フィスラー プロコレクション ソースパン浅型 16cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト スーププレート 24cm
br>
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ポッリート 関連
イタリアン料理レシピ
*****ピエモンテ州の郷土料理 ボッリート 鶏の煮込み
ピエモンテ州の郷土料理 
ボッリート・ミスト ボリートとは
ヘルシーな煮込み料理のこと
鶏を丸ごと煮込みます イタリア料理です

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    ビーツとサルシッチャのポッリート ハーブソース添え、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. misya より:

    おはようございます♪
    煮込み料理解禁ですね^^
    一気に寒くなってきて、これからは煮込み料理が美味しい季節。
    ビーツの赤い色がほっこり^^
    とっても美味しそうです♪

  3. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    身体が温まる素敵なお料理ですね!!
    とても美味しそうです。
    ハーブソースがいいですね。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  4. kazuyoo60 より:

    パイナップルセージの苗が売ってたので買ってきました。来春は咲いてくれそうです。
    沢山で綺麗ですね。
    ビーツは長野県でも作られてますか。スーパーに並ばないのです。
    サルシッチャでなくても、それなりに美味しいのに出会うと嬉しいです。

  5. らるむ。 より:

    こんにちは。
    今日はカラフルな一品ですね^^
    ビーツはボルシチだけでなく、こういういただき方もできるんですねw(*゚o゚*)w
    煮込んだサルシッチャがおいしそうです。
    応援☆☆

  6. イヴォンヌ より:

    ビーツとサルシッチャの煮込み料理おいしそうですね~♪

  7. Sakulanbo より:

    こんにちは
    ビーツとサルシッチャの煮込みって
    初めて見ました。おいしそうですね。食べてみたいです。

コメントを残す

  関連記事

パスタ リングイネ カキ コラトゥーラ風味
ほうれん草と生ハムのパスタ クリーム仕立て
no image
京都のイタリアンレストラン
ビーツとホタテのカルパッチョ風
トロペアのジャム
パスタ キタッラ 鯛とリコッタチーズ
パスタ オレキェッテ サルシッチャ フェンネル風味
ロマネスコのスープ
パスタ フェットチーネ かぼちゃのとパンチェッタ クリームソース風味
パスタ リングイネ 紅鮭 パルミジャーノクリームソース