イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

イカとほうれん草の煮込み ガルム風味

   

イカとほうれん草の煮込み ガルム風味
イタリアン料理レシピ
イカとほうれん草の炒め煮です
アンチョビーの風味とガルムの風味が
加わり置くの深い味と旨みを
出しています
ほうれん草がたっぷり頂けます
IMG_2889IMG_2890
ヒメツルソバ
イタリア料理に使用する食材2人分














スルメイカ1杯
ほうれん草2把
にんにく2片
ペペロンチーノ2本
たまねぎ1/4個
野菜のブロード100cc
ローズマリー1枝
セージ2枚
アンチョビーフィレ4枚
ガルム(コラツーラ)6cc
オリーブオイル100cc
白ワイン(辛口)60cc
海塩塩の花適量

イタリア料理に使用する食材

北海道 函館産】 スルメイカ 2kg
獲れたて急速冷凍!!

赤唐辛子 (ペペロンチーノ) 100g
ペペロンチーノとは
イタリア語で唐辛子の意。
唐辛子は細かくする程辛さが増します。
お料理に合わせてお使い下さい。

ウェル社ビオロジコオーガニック 野菜ブロード(コンソメ)150g
無農薬自然農法により栽培した
野菜を使ったブロード(コンソメ)です。
顆粒状なので、スープ、パスタ、
炒め物にさっと溶け、
野菜の旨みが詰まった隠し味として
幅広くご利用になれます。
また、お湯に溶かすだけで
美味しいコンソメスープが簡単に出来ます。

イタリア産の魚醤コラトゥーラ()ディ アリーチ イワシの魚醤 100g
塩漬けしたカタクチイワシを熟成させ、
壷の底に溜まった液体と
よく熟成したイワシを濾します。
チェターラではこの貴重な液体が、
何世紀間もクリスマス料理などに
多用されてきました。
デルフィノでは、
この塩漬けして熟成したアンチョビを
プレスして得られるアリーチをボトル詰めしています。

スペイン産 高級アンチョビ!95g瓶入り
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工した
オルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の部分を
樽の中で6ヶ月以上寝かせながら
発酵させているので
イワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。

「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
シチリア産 Flamingo (フラミンゴ)
オーガニック海塩の結晶


イタリア料理レシピ手順
1.イカを捌きます

2.胴の部分を幅15mmの
  短冊形にカットします
  げそは
  1本ずつに分けます
  エンペラーは
  二等分します
3.にんにくは
  縦に二等分し中の芯の芽の部分を
  綺麗に取りだします
  微塵切りにします
4.ペペロンチーノは
  手で2立つにおり中の種を振るい落とします
  さらに3等分ぐらいにちぎります
5.たまねぎは
  繊維に沿って薄くスライスします
6.アンチョビーフィレは
  細かく刻みます
7.ほうれん草は
  根を取り除き
  4等分にします
  上記のそれぞれの食材はは二等分に分け
  別な小皿に移しておきます
8.材料を二つに分けそれぞれココットに
  オリーブオイルを入れ
  にんにく・ペペロンチーノ・たまねぎ・
  ローズマリー・セージを加え
  弱火で丁寧に炒め香り付けをします
9.アンチョビーフィレを
  加えて炒め混ぜます
10.イカを
   加えます
   白ワインを注ぎ入れ
   強火でアルコール分を飛ばします
11.ほうれん草を
   加え
   中火にして煮込みます
12.野菜のブロードは
   ソースパンで暖めたおきます
   水分が少なくなったら
   野菜のブロードを加えます
13.ほうれん草は
   溶ろけそうになるまで炒め煮します
14.最後にガルムをコラツーラ
   振り入れますコラツーラ
イタリア料理に使用する調理器具

ミニ・オーバル・ココット
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

イカ 関連
イタリアン料理レシピ
*****イカのカルパッチョ
イタリアン料理
活イカのカルパッチョです
活きているイカを下ろ
し 盛り付けいただきます
サルサ・ベルデソースを敷きその上にイカを乗せ
シブレットとブェグネットソース
ガルムを振りかけます
イカの甘みと口に含んだ時の感覚がたまりません
*****するめイカのパスタリングイネ
イタリアン料理
新鮮なするめイカを丸ごと使います
胴・ゲソ・肝・イカスミをすべて使い切ります
イカの持つ風味をたっぷりと味わえます
パスタはリングイネを使いました
*****真イカとにんじんのストゥファー
イタリアン料理
stufatura ストゥファートは煮込み料理のことです
じっくりとオーブンで煮込む料理をいうようです
真イカは胴・足・腑・墨すべてを使い切ります
赤ワインです煮込みます
にんじんの力でイカの生臭さを押さえて
しかもにんじんの風味でイカの味に深みがでます
*****あおりイカ旬干しの カラマリフリット
イタリアン料理
「カラマリフリット」
カラマリはイタリア語で
いかの意味です
フリットは揚げ物のことです
イカは一夜干しを使って見ました
味が濃縮されており
油で揚げるとき水分が少ないので
油の跳ねがありません
ビールの炭酸の力を使い
さくっとしあがります
塩をかめくふりかけ
レモンをぎゅっと搾ってお召し上がりください
*****イカスミのリゾット
イタリアン料理
イカ墨のリゾットです
イカもたっぷりと加え
しっかりしたイカ墨の風味が味わえる
リゾットです
ソフリット
たまねぎ・鶏もも肉・ピーマンを40分間炒め
しっかり水分を飛ばしたものを使います
味にコクと奥行き、風味がまします

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    イカとほうれん草の煮込み ガルム風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    冬になるとほうれん草料理が続きますが、イカと合わせたことはなかったかもです。
    今年の冬はまずはイカとですね!
    応援☆☆

  3. おはようございます。
    イカとほうれん草の組み合わせが素敵ですね。
    いつも温かいコメントをありがとうございます。

  4. きー。 より:

    ほうれん草の時期なったらいいですね。
    たくさんほうれん草が食べれそう。
    いつも野菜を買うおじさんのお店のほうれん草がおいしいんですよ。
    イカも好物なので今度作ってみますね。
    レシピ、ありがとうございます♪

  5. kazuyoo60 より:

    ヒメツルソバ、今の時期は可愛いです。元気に沢山咲いてますね~。
    アンチョビや白ワインと入れて煮込むのですか。イカ、買いそびれています。
    長崎県だったかな、日本にもカタクチイワシの塩漬け保存があったのですね。昨日のテレビでした。

  6. あべべ より:

    こんにちは、あべべです。
    りゅうじさんはコラトゥーラを使った料理を良く作られますね。
    イタリア産の魚醤ということですが、しょっつるやナンプラーのような味なのでしょうか。
    なかなか手に入らないのですが、使ってみたい食材です。

  7. メロン より:

    こんにちは^^
    本格的なイタリアンの煮込み料理って、
    こんなに色々入れるのですね♪
    かなり美味しそうです!!
    今日の応援☆

  8. misya より:

    こんにちは♪
    烏賊とほうれん草を煮込んだことがありません^^
    なんて素敵な煮込み料理なんでしょう♪
    これからの季節にぴったりですね♪
    イタリアの煮込み料理・・・食べてみたいです♪

  9. Sivaji より:

    イカの炒め煮のようなものは作りますが、ほうれん草との取り合わせは思いつきませんでした。
    アンチョビ、ガルムで旨味を補強し、色合いも味わいも、素敵ですね。

  10. Rune より:

    イタリア産の魚醤コラトゥーラを使ったパスタを今度作ってみます。
    Ryujiさんのレシピをヒントにしてみます!いつも素晴らしいレシピを有難うございます!

  11. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても魅力的なお料理ですね!!
    ガルムの風味が素敵です!!
    本日も勉強させて頂きました。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  12. masakohime より:

    ほうれん草とイカを合わせたことはありませんが、ガルムとアンチョビの旨みを使っていて、深い味わいのあるお料理のようです。、これにパスタを加えてもとても美味しそうです。オレンジ色のココットの演出が、カラフルで素敵です。

  13. のんた より:

    こんにちは、ガルムというのは初めてききました。とても興味ありますー。
    応援です。

コメントを残す

  関連記事

大和地鶏とあさりのココット蒸し
イタリア米の生たまご フォンティーナチーズ
サンマのカルパッチョ フェンネルソース
パスタ フェットチーネ そらまめ ペコリーノ・スカカーナ・フレスコ風味
下仁田ネギのオランディーヌソース
パスタ フェットチーネ 鮭のほぐし身 クリームソース
豚肩ロースブロック低温ロースト
パスタ フェデレリーニ 桃の冷製 桃のジュレのせ
新ジャガイモ メークイーンのフリット
水牛リコッタチーズ トマト パプリカのサラダ