イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

メカジキマグロのパスタ リングイネ ハーブ風味

   

メカジキマグロのパスタ リングイネ ハーブ風味
イタリアン料理レシピ
メカジキマグロ
淡泊な中にも味に深みのあるマグロです
パン粉にアンチョビーの風味を
加えて最後に振りかけます
フレッシュオレガノ・フレッシュタイムの
ハーブの香りと
ミニトマトの酸味が相まって
素晴らしい味を塩酒津してくれます
パスタはリングイネを使いました
IMG_2899IMG_2900
カラミンサ
イタリア料理に使用する食材2人分












パスタ リングイネ120g
メカジキ200g
アンチョビーフィレ2枚
にんにく1片
レモン(皮)1/2個
パン粉(ドライ)60g
フレッシュ オレガノ1枝
フレッシュ タイム1枝
ミニトマト16個
海塩塩の花適量
ペペロンチーノ2本

イタリア料理に使用する食材

セタロ(SETARO)セターロ・リングイネ500g
スパゲティを
押しつぶしたような平たい
楕円形のロング・パスタで、
断面を見ると小鳥の舌のような形をしています。
リングイネとは「小さな舌」
を意味するイタリア語だそうです。
バジリコソースはリングイネの定番ですが、
ボンゴレビアンコなどのあっさりしたソースに合います。
弾力があって、モチモチした食感は
スパゲティと微妙に違います。

身メカジキ☆ステーキサイズ切身(80g×5切)
淡い桃色の赤色で、
白身魚と赤身魚の中間的な味わいは、
鶏肉のような食感で
魚が苦手な人にもピッタリ!
どんな素材とも合わせやすい食材です♪
お刺身でも食べれる脂がきっちり乗っている
品質の良いメカジキだから、
熱を通しても、非常に柔らかく、
ジューシーです。

オレガノ
1パック(重量目安:約20g前後)
※重量はあくまでも目安です。
生鮮は産地、規格等により大きさ、
数等が異なります。
ご了承下さい。

大分県、愛知県産 タイム
肉、魚料理の生くささを消してくれる。
煮こみ料理に欠かせないハーブです。
スープやシチューなどのだしを取る時の香辛料として
使って頂いてもよいのでは?
ドライは使ったことがあるという方が多いハーブだと思います。
ドライのほうが香りがきつくなってしまうこともあるようです。
ぜひこの機会に生のハーブを使ってみては?
パックに入れてのお届けとなります。約20g入りです
※パックサイズはほぼ全てに共通しています
高さ(深さ)40mm・縦長220mm・横85mmです

イタリア・シチリア産 EXVオリーブオイル「プリモ・ビオ」500ml
★ EUオーガニック認証取得
★ 「青りんご」や「フレッシュ・トマト」のような
濃厚フルーティーな香り、そして、
ほのかな苦みと爽やかでスパイシーな後味が魅力!
※ 「プリモ D.O.P.」と比べて味の輪郭がはっきり!
※ フルーティーさもスパイシーさも
ストレートに伝わってきます。

スペイン産 高級アンチョビ!95g瓶入り
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工した
オルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の部分を
樽の中で6ヶ月以上寝かせながら
発酵させているので
イワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。

オーガニック・ソルト 海塩の結晶 「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
イタリア・シチリア産
風のない晴れた日にのみ採れる
非常に稀少な海塩の結晶です!
純粋な塩なので、色も白く、
マグネシウム、カリウムなどのミネラル分が豊富!
料理の仕上げに使えばぐっと素材の味を引き出してくれます!

赤唐辛子 (ペペロンチーノ) 100g
ペペロンチーノとは
イタリア語で唐辛子の意。
唐辛子は細かくする程辛さが増します。
お料理に合わせてお使い下さい。


イタリア料理レシピ手順
***最初に最後にバス谷振りかけるパン粉を作ります***
1.ドライパン粉を
  フードプロセッサーでミキシングし
  細かく砕きます
2.フライパンに
  オリーブオイル・アンチョビーフィレを加え
  中火でアンチョビーフィレをつぶしながら
  混ぜ合わせ炒めます
  パン粉を加え混ぜ炒めます
3.ミニトマトは
  へたを取り除き縦に四等分に
  カットします
4.メカジキは
  自然解凍しておきます
  流水で洗いペーパータオルで 
  しっかり水気を拭き取ります
  1cm角のdice状にカットします
5.にんにくは
  縦に二等分し中の芯の芽の部分を
  綺麗に取り出します
  微塵切りにします
6.ペペロンチーノは
   へたを取り除き中の種を取り出し
   微塵切りにします
7.レモンは
  皮をすり下ろしておきます
8.フライパンに
  オリーブオイル・にんにくを加えて
  弱火で丁寧に炒めにんにくの香りを
  十分にんに引き出します
9.ミニトマト・オレガノの葉・タイムの葉を加え
  中火で10分ほど炒め香り付けをします
10.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
11.ハーブを加え香り付けをしたフライパンに
   メカジキを加え中火で火を通します
  レモンの皮を加えます
12.ペペロンチーノを
   加えます
13.パスタが茹であがったら
   フライパンに入れソースを絡めます
   パスタの茹で汁60ccを加え混ぜ合わせます
14.食器に盛り付けます
   パン粉を上にたっぷり振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

BRAUN マルチクイック プロフェッショナル [MR5550MFP]

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
イタリアン料理レシピ ・パスタ
 

こちらにもクリックよろしくお願いします

イタリアン料理レシピ ・パスタ
カジキマグロ 関連
イタリアン料理レシピ
*****カジキマグロのバジルソース
イタリア料理
カジキマグロのブロックで自家製ツナを作ります、
オリーブオイルを使用しないで塩茹でするだけですので
あっさりといくらでも頂けます、
バジルとマヨネーズを和えたソースがとても良く合います、
*****メバチマグロのムニエル風
イタリア料理
単純なソース 基本的なものです、
無塩バターとオリーブオイル・白ワイン(辛口)が
素敵なソースに変貌します、
カジキから出たエキスが混ざり合り
砂糖を軽く加えソースにまろやかな風味を
加えました。
*****カジキマグロのマリネ
イタリアン料理
カジキマグロの軽いマリネです
魚臭さを取り除き
海塩・ホワイトペパー
そして赤タマネギの甘みと
おいしいオリーブオイルだけの料理です

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    メカジキマグロのパスタ リングイネ ハーブ風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. kazuyoo60 より:

    カラミンサ賑やかに咲いてますね。
    カジキマグロは遺伝子解析で鯵?の仲間だったのかな。ネットではマグロの仲間で無いのは、その前から分かってたようですが。先日の朝日新聞でした。
    マグロの仲間で肉の色が違う程度に思ってました。
    カジキにオレガノもなのですね。

  3. puffpuff より:

    振りかけるパン粉も美味しそう!
    いろいろ使えそうですね。
    メカジキが美味しいパスタに♪
    嬉しいレシピありがとうございます。

  4. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも美味しそうですね!!
    メカジキマグロにハーブを合わせるのがいいですね!!
    本日も勉強させて頂きました。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  5. masakohime より:

    パン粉のアンチョビ風味がとても美味しそうです。他の料理に使えそうですね。
    ハーブの味のメカジキのリングイネ、レモンの酸味が素敵なレシピ。ありがとうございます。

  6. らるむ。 より:

    こんにちは。
    メカジキ好きなんですが、パスタにしたことはありませんでした。
    カリカリパン粉がメカジキによく合いますね。
    おいしそうです♪
    応援☆☆

  7. Rune より:

    メカジキマグロにパン粉にアンチョビーの風味を加えハーブの香りとミニトマトの酸味がパスタはリングイネに絡んで美味しそうです!頂きたいぐらいです^^☆素晴らしいレシピを教えてくださり、有難うございます♪

  8. イヴォンヌ より:

    メカジキマグロにアンチョビやハーブの風味を加えたパン粉を使っておいしそうなパスタですね~♪

  9. TWINS より:

    こんばんは~
    これはアンチョビとパン粉が決め手ですね!
    そういう使い方が参考になります。
    ありがとうございます(^^)

コメントを残す

  関連記事

パスタ スパゲッティ スナップエンドウとサルシッチャ
パスタ キタッラ ルッコラのペースト ヘーゼルナッツ添え
イタリア産ドルチェポルコ豚の塩釜 ローズマリー風味
新たまねぎのアンチョビーソース オーブンロースト
ミートボウルのスープ
新タマネギのゴルゴンゾーラ・ドルチェクリーム添え
鶏むね肉 スカロッピーネ
白菜の芯のココットロースト
パスタ キタッラ 満願寺唐辛子 ボッタルガ風味
古代米イタリア産 セルバチコ米riso selvatico ハーブリゾット