イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,641、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

牛挽肉のラグー ビアンコ パスタ リングイネ

   

イタリアン料理レシピ
牛肉の細切れを叩いてミンチにします
それにソフリット(香味野菜の炒めた物を作り)
一緒に炒めます
白ワインそして鶏のブロードで1時間30分間
コトコトと煮込みます
それをパスタソースにします
しっかり煮込まれた牛肉のソースは
味に深みが増し素晴らしいソースになります
パスタはリングイネを使いました
牛挽肉のラグー ビアンコ パスタ リングイネ
IMG_2922
IMG_2921
アメジストセージ
イタリア料理に使用する食材2人分

パルミジャーノ レッジャーノ 24ヶ月熟成 約1kg
北イタリア、レッジョ・エミリア地方で
24ヶ月(2年)熟成した、
パルミジャーノ・レッジャーノを、
約1kgにカットしました。
細かく砕いてワインのおつまみに
すりおろしてパスタやリゾットなど、
様々な料理でお楽しみ頂ける、お得な大容量タイプです。
イタリア料理に使用する食材2人分
















パスタ リングイネ140g
牛小間切れ250g
たまねぎ1/4個
にんじん6/1本
セロリ1/4本
にんにく1片
ローリエ2枚
オリーブオイル40cc
白ワイン(辛口)50cc
ナツメグ2g
鶏のブロード/TD>500cc
パルミジャーノチーズ40g
岩塩適量
ブラックペパー適量
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

【アンティカ・ロッカ パスタ】リングイネ 500g/Linguine
小麦本来の味を引き出すため、
ゆっくり時間をかけて低温乾燥で仕上げています、
生パスタ同様のもっちりとした食感がお楽しみください。

《三重県産》松阪牛 小間切れ 250g(パック)
選び抜かれた優れた血統種を
長期契約を結んだ畜産農家のもとで、
厳重な衛生管理、飼料管理により
手塩にかけてじっくり育て、
肉を知り尽くした柿安ならではの至高の味わい

イタリア・フレスコバルディ侯爵家のEXVオリーブオイル 500ml
イタリアトスカーナ生まれの
フレスコバルディ・ラウデミオは、
さわやかで初々しい味と香りを持ち、
品質ともに満足していただける逸品です。

ヴァレンティーナ  [2011] 白ワイン 辛口 750ml
Valentina
味わい 辛口
色 白
ヴィンテージ 2011
産地 イタリア トスカーナ スヴェレート コスタ・トスカーナ I.G.P.
品種 ヴェルメンティーノ 100%

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】
丁寧にアクや脂を取り除き、
くせのない味に仕上げた濃縮タイプ。
新鮮な野菜と鶏の旨味のバランスが絶妙で、
評価の高いブイヨンです。


イタリア料理レシピ手順
1.牛小間切れ肉は
  包丁で叩いて細かく砕きミンチにます
2.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
3.たまねぎ・にんじん・セロリは
  微塵切りにします
4.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の芯の部分の目を
  綺麗に取ります
  微塵にします
5.イタリアンパセリは
  茎を取り除き葉の部分を粗くきく刻みます
6.ソースパンに
  オリーブオイル20ccを入れ
  にんにくを入れ弱火で丁寧に炒めます
  にんにくの香りが立ってきたら
  たまねぎ・にんじん・セロリの
  微塵切りを入れローリエを加えて
  弱火で炒めます
7.野菜の水分を
  しっかり飛ばしたら
  牛ミンチを入れます
8.強火にして白ワインを入れ
  アルコールぶんを飛ばします
9.鶏のブロードを
  注ぎ入れ
  1時間30分間コトコトと煮込みます
  最後にナツメグを振り入れ混ぜます
10.フライパンに
   ソースを移しておきます
  弱火で暖めておきます
10.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
11.パスタが
   茹であがったら水気を切り
   フライパンに入れソースを絡めます
   火を止めてパルミジャーノを振り入れ混ぜます
12.食器に盛り付け
   上に粗挽きのブラックペパー・イタリアンパセリを
   振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
イタリアン料理レシピ ・パスタ
 

こちらにもクリックよろしくお願いします

イタリアン料理レシピ ・パスタ
牛肉のラグー 関連
イタリアン料理レシピ
*****牛肉のラグー パスタ タリアッテレ
牛モモ肉を包丁で叩いてミンチにします
パンチェッタも細かく叩き隠し味として
入れ混ぜます
こくと風味のある牛肉のラグーが出来ます
たまねぎ・にんじん・セロリ・にんにくを
丁寧に40分間ぐらい弱火で炒め
野菜の持つ風味を
水分をしっかり飛ばして仕上げます
イタリア料理に良く使用する調味料で
ソフリットができあがります
これを混ぜ合わせ炒めると素晴らしい
深みの味と風味を味わえます
パスタは タリアッテレを使いました
名古屋のきしめんの様なパスタです
*****牛肉のネックラグーのパスタ
パスタの中でも
かなり手の込んだレシピになっています。
一つ一つを丁寧にこなしていただければ
素晴らしい味のパスタをいただけます。
*****牛バラ肉の赤ワイン煮 パスタ 
コンキリエ マスカルポーネソース
牛バラ肉を赤ワインと
鶏のブロードで柔らかくなるまで煮込みます
それにマスカルポーネチーズを加え
まろやかさを出します
クレソンは
宮城県鳴子温泉の山間で採れた
天然のクレソンを使いました
パスタはコンキリエを使います

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    牛挽肉のラグー ビアンコ パスタ リングイネ、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、心あたたまるコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    手叩きのゴロゴロミンチのラグーソースがとってもおいしそうです♪
    ひき肉を買うより断然おいしいですよね(≧∇≦)
    応援☆☆

  3. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても美味しそうですね!!
    ラグーが大好きですので強く惹かれます。
    本日のパスタも魅力的ですね!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  4. kazuyoo60 より:

    アメジストセージ、お宅様の方が紫が濃いです。我が家でも賑やかに咲き続けてます。
    イラスト、細かく描かれました。とても美味しそうです。
    食品偽装、底なしのようですね。次々発表ですから。

  5. のんた より:

    おはようございます。
    牛肉をたたくところから始めるラグーソースのパスタ、家庭でもできそうなそんな予感が。。。家族が喜ぶレシピ、いつもありがとうございます^_^
    応援です☆

  6. misya より:

    おはようございます♪
    パスタ料理ってこんなにいっぱいあるものなんですね~♪
    何品かしか思いつかない私の頭の乏しさ・・・よぉ。
    刺激一杯もらってます^^
    いつも本当に美味しそうで~♪
    ラグーソース・・これからの季節にぴったりですね^^

  7. ぴよこ より:

    とってもおいしそうなソースですね。
    かなり煮込むのですねぇ。
    上級者ですね。

  8. ちえ より:

    いつもおうえんしてます🎶
    冷凍ブイヨンも魅力的ですね(^ ^)
    応援ポチッ!

  9. イヴォンヌ より:

    牛肉のラグーと香味野菜をいためたもののソースとってもおいしそうなパスタですね~♪

  10. こんばんわ♪。
    牛挽き肉のラグービアンコパスタ、美味しそうですね。
    挽き肉に白ワイン風味もいいですね。
    食べてみたいです♪。

コメントを残す

  関連記事

リコッタチーズのニョッキ グリーンアスパラソース
パスタ リングイネ 豚ロース肉とオリーブ
パスタ カッペリーニ いちごと生ハム 水牛モッツアレラ添え
大和地鶏とあさりのココット蒸し
ファリナータ ゴルゴンゾーラピカンテ風味
骨付きラムチョップ ヘーゼルナッツの衣揚げ
パスタ タリアッテレ ふきのとうのペースト
フルーツトマトのアールグレー風味
ヤリイカの墨煮
ポレンタとスナップエンドウのスープ