イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ガットー・ディ・パターテ(gateau di patate)

   

イタリアン料理レシピ
ガットー・ディ・パターテ(gateau di patate)
イタリアナポリの有名料理です
じゃがいものケーキのような感覚です
じゃがいもを主に茹たまご・モッツアレラチーズ
パルミジャーノチーズ
卵黄・バジルの葉を合わせ
パン粉をたっぷり振りかけローストします
結構食べ応えのある料理です
ガットー・ディ・パターテ(gateau di patate)
IMG_2929IMG_2930
源平小菊
イタリア料理に使用する食材2人分









じゃがいも 3個
イタリア産/ナポリサラミ100g
たまご3個+2個
モッツアレラチーズ250g
パルミジャーノチーズ60g
:バジルの葉6枚
無塩バター40g
ドライパン粉1/2カップ
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

イタリア産/ナポリサラミハーフカット原木(サラミ)【ブロック約900g】
南イタリアを代表する
ナポリサラミは粗挽きの豚肉に
黒胡椒のスパイシーな風味と
ほのか酸味のハーモニーが
楽しめるしっかりした食感のサラミです。

『冷凍モッツァレラ』125g x12個入
“冷凍品”とはいえ、
数多くのレストランのシェフや
オーナー様にもご愛用いただいている、
本格的な味わいの逸品です。
こちらは「125g」の食べきりサイズを、
ホエー(乳清)と呼ばれる水分に
浸かったままの状態で冷凍していますので、
解凍したのちもフレッシュならではの
ジューシーな甘みをお楽しみいただけます。

パルミジャーノ レッジャーノ 24ヶ月熟成 約1kg
北イタリア、レッジョ・エミリア地方で
24ヶ月(2年)熟成した、
パルミジャーノ・レッジャーノを、
約1kgにカットしました。
細かく砕いてワインのおつまみに、
すりおろしてパスタやリゾットなど、
様々な料理でお楽しみ頂ける、お得な大容量タイプです。

カルピスバター 無塩 無塩バター 450g
本場フランスのバターの味に一番近く、
フランス料理の微妙な美味しさを出す
秘伝の隠し味として
一流シェフたちに欠かせない存在です。
源平小菊


イタリア料理レシピ手順
1.じゃがいもは
  皮付きのまま
  ソースパンナお湯をたっぷり沸騰させ
  塩をお湯の量の1%を加え茹でます
  ざるに
  あけ水気を切り皮を剥きつぶします
2.ナポリサラミは
  5mm角のダイス状にぐらいにカットします
3.たまご3個は
  固ゆでにし
  ボウルに入れ
  フォークなどでつぶします
4.たまご2個は
  ボウルに卵黄のみを取り出しておきます
5.モッツアレラチーズは
  自然解凍し水気を切ります
  小さくちぎっておきます
6.パルミジャーノチーズは
  すり下ろしておきます
7.バジルの葉は
  粗く刻みます
8.パン粉は
  20gを残しておきます
  ローストする前に上に振りかける分です
9.ボウルに
  パン粉・ナポリサラミつぶしたゆで卵・
  卵黄・パルミジャーノ・
  モッツアレラを入れ混ぜ合わせます
10.クッキングシートに
   直径22cmのセルクル乗せ
   内側に無塩バターを塗りつけます
11.ドライパン粉20gを
   ミキサーで細かくして
   底とセルクルの内側に振りかけます
12.ボウルに入ってる生地を
   セルクルに詰め込みます
13.無塩バターを
   細かくした物を適当に置きます
   上にパン粉を振りかけます
14.オーブンの温度を
   200℃に設定15分間ローストいます
15.綺麗にとりだして
   食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs

TIGERCROWN アルブリット (ケーキ型・セルクル・丸型) 22cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
イタリアン料理レシピ ・パスタ
 

こちらにもクリックよろしくお願いします

イタリアン料理レシピ ・パスタ
 関連
イタリアン料理レシピ
*****洋なしルレクチェの生ハム巻き 洋ナシリキュール風味
イタリア料理レシピ
洋なしの女王ルレクチェをバットに入れ洋なしのリキュール浸し
1時間冷蔵庫に入れてマリネします、
生ハムで巻き巻きします、
マスカルポーネを飾り
その上にココアパウダーを振りかけます
*****じゃがいものガトー
イタリア料理レシピ
イタリア風パン粉
少しこったパン粉です
オニオンの粉末・にんにくの粉末・オレガノの粉末
を入れ塩で味を調えています
****ティラミス  クロテッドクリーム
今日はティラミス
イタリアのデザートです。
たっぷりと作りましょう。

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    ガットー・ディ・パターテ(gateau di patate)、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、とても嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ボリュームがあってとってもおいしそう!
    じゃが芋もサラミも好きなので、絶対にこれ好きです。
    しかも茹で卵入りなのがいいですね♪
    時間に余裕がある時に作ってみたいです^^
    応援☆☆

  3. kazuyoo60 より:

    源平小菊なのですか。右上は花弁が多くて八重のようにも見えます。我が家のもまばらに咲いてますが、完全一重しか咲きません。
    ケーキの形ですね。綺麗で美味しそうです。
    ジャガイモが西洋に渡ってから、当地の人の食糧難を救ったそうですね。感謝をこめて、美味しいジャガイモ料理をですね。日本なら、サツマイモがそれに当たるのでしょうね。

  4. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も素敵ですね!!
    とても美味しそうです。
    私も食べたくなりました!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  5. puffpuff より:

    美味しそう!!!
    じゃがいも大好きです。
    これだとコロッケを作るより後処理が楽ですね♪
    作ってみたいです。ありがとうございます。

  6. masakohime より:

    素敵な、素敵なお料理です!おもてなしにもピッタリだと思います。
    上手に仕上がるか分かりませんが、必ず作って食べてみたいです。
    用意する食材も多くないので、頑張ってトライしてみます。いつもありがとうございます。

  7. イヴォンヌ より:

    へぇ~ ナポリの有名料理なんですね。
    食べてみたいな~♪

  8. kei より:

    じゃがいもにチーズの組み合わせは家族そろって大好物。
    是非作ってみたいです。
    子供用にサラミをハムに変えてもいいかもしれませんね。
    モッツァレラチーズの冷凍があるの知りませんでした。
    買いたいと思ったら、売り切れでした。
    残念・・・。

コメントを残す

  関連記事

パスタ オレキエッテ ブロッコリー コラトゥーラ風味
パスタ タリアッテレ ズッキーニ パルミジャーノ風味
パスタ マルテッリ クルミソース
ポレンタとスナップエンドウのスープ
パスタ カッペリーニ 桃の冷製 ミニトマト ミントの香り
カボチャのパスタ たまご麺フェトチーネ ゴルゴンゾーラソース
いわしの白ワインビネガー風味
にんじんと柿のサラダ
カルツォーネ ブラータとパルミジャーノチーズ
パスタ リングイネ クレソン風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。