イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,576、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

小松菜のにんにくオイル炒め トロペア風味

   

イタリアン料理レシピ
***小松菜は
栄養価の高い緑黄色野菜で、
カルシウム・ビタミンA・鉄・カリウム・
食物繊維などをたっぷり含んでいます
小松菜は、ほうれん草の
カルシウムは5倍で、
野菜の中ではトップクラスです!
***トロペア
2千年以上前から
この地で栽培されるといわれる、
カラブリア州トロペアの名産、楕円形の赤玉ねぎ。
通常の玉ねぎと比べて非常に甘みが強いのが特徴です。
オイル漬けしたにんにくを使います
にんにくの風味がしっかりしていて楽しめます
レモンの果汁で
軽く酸味を付けます
小松菜のにんにくオイル炒め トロペア風味
IMG_2971IMG_2972
アスター
イタリア料理に使用する食材2人分






小松菜2把
にんにく< /TD>2株
トロペア1個
オリーブオイル30cc
レモン1/2個

イタリア料理に使用する食材

トロペア 生食用赤たまねぎ
イタリアのフレッシュ野菜
イタリアの野菜 「不定貫」トロペア 
生食用赤たまねぎ1Kg不定貫

イタリア・フレスコバルディ侯爵家のEXVオリーブオイル 500ml
イタリアトスカーナ生まれの
フレスコバルディ・ラウデミオは、
さわやかで初々しい味と香りを持ち、
品質ともに満足していただける逸品です。


イタリア料理レシピ手順
***にんにくのオイル漬け
1.にんにくの外側の皮を
  手で取って小房に分けます
  ボウルに入れ一晩おきます
  水気をペーパータオルで
  拭き水気をぬくい取ります
  薄皮を剥きます
  縦に二等分し中の芽の部分は
  綺麗にとります
  蓋付きの密閉出来る容器に
  オリーブオイル・にんにくを加えて
  冷蔵庫に容れ1週間置きます
  出来上がりです
2.このにんにくを
  6片を粗めに刻みます
3.トロペアは
  粗くき刻みます
4.小松菜は
  流水で良く洗い流し砂などを
  綺麗に流します
  茎の部分と葉の部分を切り分けます
5.フライパンに
  オリーブオイル30cc・にんにく2片を加え
  弱火で炒め香りを出します
  岩塩を軽く振り入れます
  小松菜の茎の部分を容れ
  お湯を60cc加え強火にして蓋を閉め蒸し煮にします
  3分後に葉の部分を足し同じく蒸し煮します
6.小松菜に
  火が通ったら
  トロペアを加えます
7.食器に盛り付け
  レモンのし縁汁を振りかけ
  上ににんにくの微塵切りをのせます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボウル&ストレーナー 6個セット

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

ジャルディン サービングプレートブラック [303×27mm] 洋食器 洋風
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
イタリアン料理レシピ ・パスタ
 

こちらにもクリックよろしくお願いします

イタリアン料理レシピ ・パスタ
小松菜 関連
イタリアン料理レシピ
*****サヨリのタルタル ハーブ添え
イタリア料理レシピ
透き通った綺麗な身をタルタルにしました
ハーブのさわやかな香りとともに
いかがでしょうか
トロペア 生食用赤たまねぎ トロペア
イタリア独特の赤たまねぎで
生食様ですトロペア
濃くのあるフレッシュトマトのパスタ  リングイネ マジョラム風味
イタリア料理レシピ
スイートマジョラム(Sweet marjoram)シソ科
和名はマヨラナ。
オレガノと同種ですが、
葉にはオレガノよりもやさしく甘い、
さわやかな芳香があります。
トロペアは
甘みが強い赤たまねぎです
*****生しらすのゼッポリーネZeppoline
イタリア料理レシピ
イタリア シチリア地方の料理です、
海草なども入れまぜて食べています、
ここでは生シラスを使用しました、
イーストを使い発酵させた生地に生シラス混ぜ
揚げて作ります、
赤たまねぎ イタリアではトロペアという名称です
日本ではアーリーレッド〉をかわりに使用します、
ロメインレタスはイタリアのお野菜ですが日本でも
つくっています、
赤たまねぎ ロメインレタスは添え物に使います、

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. yuko より:

    トロペアはうちでは欠かせません
    本当に甘くておいしい玉ねぎですよね
    しゃきっと炒めた小松菜にトロペアのうまみ
    シンプルだけど奥の深い一皿ですね
    素敵なレシピありがとうございます

  2. siawasekun より:

    小松菜のにんにくオイル炒め トロペア風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    トロペアは初めて聞きました。
    普通の玉葱も結構甘いのにもっと甘いとは、機会があれば食べてみたいですね^^
    蒸し煮にするので茹でる手間がないのがいいですね♪
    応援☆☆

  4. kazuyoo60 より:

    アスター頑張ってますね。今年買ったこの色、我が家でもまだ色は残っています。もう少し草丈があってもと思っていたところです。
    トロペアは炒めても美味しいのですね。レモンを掛けてですか。野菜の時も酸味をですね。

  5. ぴよこ より:

    こんにちは
    小松菜大好きです。
    にんにくと炒めて、おいしそうですね。
    まずはオリーブオイルににんにくをつけないと・・・
    応援☆

  6. puffpuff より:

    トロベアは最後に加えるのですね。
    小松菜のシャキシャキがおいしいです。

  7. masakohime より:

    ニンニクのオイル漬けとフレッシュのニンニクとでは、やはり違うのですね。このニンニクを漬けたオイルも、使ってみたいです。
    小松菜とトロベアを使った、ソテー。冬の小松菜が美味しい季節に、食べてみたいです。

  8. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    小松菜大好きです~^^
    にんにくオイル炒め 美味しそうです~♪
    黒いお皿に緑がきれいですね、

  9. Rune より:

    トロペアの食材を使われたのですね!
    昨日も。。。
    小松菜に大蒜を絡ませ、トロペアを最後に加えレモン汁で酸味を少し利かせた温野菜はとっても美味しそうですね。
    私も小松菜は毎日欠かさず食べてます。新しい食べ方を教えてください有難うございます!

  10. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も魅力的ですね!!
    とても美味しそうです。
    トロペア風味に惹かれます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  11. イヴォンヌ より:

    小松菜ってホント栄養価高いんですよね。毎朝野菜ジュースに入れて飲んでます♪
    トロペアっておいしそうですね~

  12. amabilis より:

    ryuji_s1さん、こんばんは☆
    いつも美味しいレシピとブログへのコメントをありがとうございます。
    小松菜が美味しい季節ですね。
    トロベアは仕上げに載せるイメージなのでしょうか。
    見た目も食欲そそりそうで
    とても美味しそうです。
    まずは材料探しからはじめて
    お肉料理と一緒にいただきたいです。

  13. ぴよ より:

    こんばんは。
    アーリーレッドによく似た
    トロペアという玉葱が
    伊太利亜では使われるのですね。
    蒸し焼きにした小松菜に、
    ニンニクの香りを添えて、
    赤い玉葱の仲間!トロペアも参加!!
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

パスタ リングイーネ  赤パプリカソース
パスタ コンキリエ ズッキーニ 生ハム
たまごとペコリーノ・トスカーナ・フレスコのスープ
パスタ キタッラ アスパラとブロッコリー ラルド・ディ・コンテナータ
パスタ スパゲッティ黒胡麻 semi di sesamo nero
パスタ リングイネ リーキとツナ
あさりのクリーム煮 サフラン風味
パスタ タリアッテレ ハスナップエンドウと生ハム
そらまめの白バルサミコビネガー風味
パスタ キタッラ シシトウと新ジャガ北あかり ジェノベーゼソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。