イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,641、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

グアンチャーレのパスタ スパゲッティ ペコリーノ・ジュンコ・ペパー風味

   

イタリアン料理レシピ
ペコリーノ・ジュンコ・ペパーは
このペコリーノの特別バージョンで、
黒コショウが全粒で入っているのが特徴です。
チーズを最後にたっぷりと振りかけます
上に粗挽きのブラックペパーもたっぷりと
グアンチャーレとは
豚肉のほほ肉の豚トロの部分の生ハムです
ほとんど脂身ですがその脂の味が
甘くてとても美味しい物です
パスタはスパゲッティを使いました
グアンチャーレのパスタ スパゲッティ ジュンコ・ペパート
IMG_2973IMG_2974
びわの花
イタリア料理に使用する食材2人分










パスタ スパゲッティ /TD>140g
ペコリーノ・ジュンコ・ペパー60g
グアンチャーレ80g
にんにく1片
たまねぎ1/4個
白ワイン50cc
:オリーブオイル20cc
岩塩適量
ブラックペパー(粗挽き)適量

イタリア料理に使用する食材

スパゲッティ 1.8mm 500g [箱入り]/ Pasta Mancini(パスタ・マンチーニ社)
イタリア産
箱を開けて小麦が香ります!
もう一皿食べたくなる!
高級パスタの最高峰!
目から鱗の激旨パスタです♪

イタリアチーズイル・ジュンコ・ペパート
辛い香りの中に、繊細で豊かな香りが広がります
: 木や野生の花々の香りが感じられる濃厚で円熟した味わい。
熟成段階により口あたりが変わります
ジュンコ・ペパートは、
このペコリーノの特別バージョンで、
黒コショウが全粒で入っているのが特徴です
はっきりとした、濃厚で独特の味わ。
木た野生の花々の香りが感じられます
このチーズもそのまま食卓で食したり、
粉におろしてお楽しみいただけます

グアンチャーレ ハーフカット (イタリア・フマガッリ)約450g
良質な豚ほほ脂肉で
パストラミと同じように作り上げました。
カルボナーラには欠かせません。

イタリア・フレスコバルディ侯爵家のEXVオリーブオイル 500ml
イタリアトスカーナ生まれの
フレスコバルディ・ラウデミオは、
さわやかで初々しい味と香りを持ち、
品質ともに満足していただける逸品です。


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  包丁の腹などで叩きつぶします
2.たまねぎは
  繊維に沿って出来るだけ薄くスライスします
3.グアンチャーレは
  3mm角長さ40mmにカットします
4.ペコリーノ・ジュンコ・ペパートチーズは
  すり下ろしておきます
5.パスタパンに
  お湯を2リットルに野菜のブロード500ccを加え
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
6.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにくを加えて
  弱火で丁寧に炒め
  にんにく全体に綺麗な焼き色を付けます
  にんにくは取り出します
7.グアンチャーレ・たまねぎを
  パスタパンに
  入れ中火で炒めます
8.白ワインを
  注ぎ入れ強火にしてアルコール分を
  飛ばします
  たまねぎは取り出します
9.パスタが
  茹であがったら水気を切り
  フライパンに入れソースを絡めます
10.食器に盛りつけ
   上にペコリーノ・ジュンコ・ペパートチーズを
   振りかけます
   粗挽きのブラックペパーを
   たっぷりに振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
イタリアン料理レシピ ・パスタ
 

こちらにもクリックよろしくお願いします

イタリアン料理レシピ ・パスタ
グアンチャーレ 関連
イタリアン料理レシピ
*****パスタ ヴェルミチェローニ グアンチャーレ
イタリア料理レシピ
パスタ ヴェルミチェローニは
スパゲッティより太く
よりもちもち感を楽しめます。
小麦の味を楽しめ、
麺がとても美味しいので、
シンプルなソースでお楽しみください。
茹で時間は15分間ぐらいですが
パスタを茹で揚げるときは
2分間短めに茹であげます
アルデンテを楽しめます
グアンチャーレは
豚のほほ肉の塩漬けです
すごく脂身が甘く美味しいです
生産量が少なく
価格も高いですが
それだけの価値があります
*****グアンチャーレのラグー パスタ キッタラ
イタリア料理レシピ
グアンチャーレとは(ウィキペディア参照)
豚の頬肉、
いわゆる豚トロを塩漬けにして
2、3週間寝かせたもの。
表面に胡椒などのスパイスやハーブを
刷り込んであるものが多い。
le guanciale はイタリア語で枕の意味もある
ローマ料理として有名な
カルボナーラ(spaghetti alla carbonara)や
アマトリチャーナ(pasta all’amatriciana)は
本来このグアンチャーレを用いて作られる
脂身がほとんどの生ハムですが
その脂のおいしさはたとえようもありません
ぜひご紹介したい食材です。
https://ryujis.jp/archives/51798997.html
*****パスタ リングイネ ルッコラソース グアンチャーレ
ルッコラは
火を通しすぎると本来の味から遠のきますが
グリーンの色には素晴らしいものがあります
素晴らしいグリーンペースト
色も楽しみたいものです
それにグアカチャーレの赤が
彩りを添えます
パスタはリングイネを使います
*****グアンチャーレとブロッコリーのパスタ  オレッキエッテORECCHIETTE
グアンチャーレは
豚のトントロを塩付けにして
生ハムにしたようなイメージです。
その脂身は・・・もう、
もう甘くてたまりません。
*****アマトリチャーナ パスタ ブカティーニ
パスタ ブカティーニとは
穴の開いているロングパスタです
穴の中にもソースが染みこんで
ソースのからみが良く
トマトソースが良く合います
チーズはペコリーノロマーノ(羊の乳)を使います
生ハムはグアンチャーレ(豚のほほ肉)を使い
コクを出します
トマトソースは少しコクのあるソースに仕立てました

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    グアンチャーレのパスタ スパゲッティ ペコリーノ・ジュンコ・ペパー風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. misya より:

    おはようございます♪
    ペコリーノに黒コショウが全粒で入ってるんですね♪
    香が良さそう~♪
    なんて贅沢な♪
    グアンチャーレと、濃厚でシンプルな1皿♪
    食べてみたいです~♪
    絶対美味しいですよね、うっとりです♪

  3. のんた より:

    イルジュンコペパート、いろんなチーズがイタリアにはあるんですね。 イタリアにいって食べ歩きしたいです。
    そのチーズとペコリーノを使ったパスタ、とっても美味しそう、是非いただきたいです♪
    応援☆

  4. kazuyoo60 より:

    ビワの花が咲きましたね。我が家のは今年僅かしか咲いてません。花を近づけたら美味しい香りは健在ですが。
    肉類を美味しく加工する技術は西洋で発達したようですね。繊細な味わいで加工するところが日本にもあるでしょうけれど。
    美味しい食材に出会えることが条件ですね。身近に手に入るので美味しく、今はそれで十分ですが。

  5. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    ビワのお花は、今頃咲くのですね?前に住んでいた家の庭にありましたが、忘れていました。
    ペコリーノですから羊ですね。
    羊のチーズは濃厚で美味しいですよね?
    グアンチャーレも濃厚な生ハムですから、お味がしっかりしたパスタになりますね?
    イタリアが香る美味しいパスタですね♪

  6. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね!!
    とても美味しそうです。
    本日も勉強させて頂きました。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  7. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    熟成チーズを使っているんですね~
    パスタもまた美味しそうな・・・
    パスタ料理って ほんと無限大ですね。^^
    いつもありがとうございます^^

  8. Rune より:

    Pasta Manciniを一度でもよいので頂いてみたいです。パッケージを開けたとたん良い香りなのですね!
    グアンチャーレというハムは画像からドイツのハムに似たものがありますが・・・とっても美味しそうです。塾生チーズをたっぷり使い、黒粒こしょうもカリッとしてて美味しそうです!

  9. らるむ。 より:

    こんばんは。
    黒コショウ入りのチーズがあるんですね。
    スパイシーでワインのつまみにも良さそうですね^^
    応援☆

コメントを残す

  関連記事

パスタ ほうれん草のフェットチーネ 温玉のせ
豚ロースブロックの塩釜
パスタ リガトーニ アスパラと鶏肉のブールマニエ
パスタ タリアッテレ 枝豆のクリーム
するめイカのソテー  ガルム風味
ズッキーニのフレッシュトマト パスタ リングイネ
パスタ リングイネ なすとパンチェッタのトマトソース
パスタ レモンのタリアテッレ ホワイトアスパラ レモン風味
パスタ ブカティーニ アマチリチャーナBucatini all’amatriciana
イタリア風焼き栗