イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,691、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

卵黄とオリーブの実のパスタ スパゲッティ

   

イタリアン料理レシピ
グリーンオリーブ・
ブラックオリーブを粗みじんにし
それに塩漬けケッパーを加えます
卵黄をたっぷり使います
カルボナーラににいてるようですが
できあがりは全く違うパスタ料理です
パスタはスパゲッティを使いました
卵黄とオリーブの実のパスタ スパゲッティ
IMG_2977
IMG_2976
パラ咲きジュリアン イチゴのミルフフィーユ
イタリアン料理レシピ
イタリア料理に使用する食材2人分










パスタ スパゲッティ140g
ブラックオリーブ8個
グリーンオリーブ8個
ケッパー(塩漬け)30粒
にんにく1片
たまご4個
オリーブオイル40cc
イタリアンパセリ1枝
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

【Don Alfonso/ドン・アルフォンソ】 スパゲッティ/パスタ
南イタリアで初のミシュラン三ツ星に輝いた
リストランテ『ドン・アルフォンソ』のオリジナルパスタ。
最高品質のデュラム・セモリナ粉だけを使用し、
昔ながらの銅製の口金で抽出し、
低温でじっくりと乾燥させた逸品です。
太さ1.8mm
調理方法 約11分ゆでてお召し上がりください

Marina COLONNA社のグリーン&ブラッオリーブのセットです。
■Bella di Colonna 290g
グリーンオリーブの塩水漬け「ベッラ・ディ・コロンナ」
大粒のグリーンオリーブ
(ベッラ・ディ・チェニョーラ種)を
塩水で漬けたあっさりとした味付けです。
カリカリとした食感で歯ごたえがあり、
白ワインやスパークリングワインにとても良く合います。
また、おもてなしお料理のスターターとしても大活躍の一品です。
■Nera di Colonna 200g
ブラックオリーブの塩漬「ネラ・ディ・コロンナ」
ブラックオリーブを塩、唐辛子、
ハーブ、EVオリーブオイルで味付けした、
少しスパイシーな一品です。
前菜や刻んでパスタソース加えたり、
お肉やお魚料理に添えてお召し上がり下さい。

イナウディ ケッパー塩漬け 75g
ケッパーの風味がいきる、
酢漬けではない、塩漬けケッパー。
塩抜きしてお使いください(ケイパー、ケーパー)

ダウロ オリーブオイル アンポルダ (DAURO EMPORDA) 500ml
ノーベル賞授賞式に
提供される唯一のメーカーが
造るオリーブオイルの傑作!
ダウロ・アンポルダ・エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル500ml
日本ソムリエ協会試飲資格試験合格、
ワインアドバイザーの店長おすすめのオリーブオイルです。


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  綺麗に取り出します
  微塵切りにします
2.塩漬けケッパーは
  余分な塩を叩いて振るい落としておきます
3.オリーブは
  種抜き器でたねを取り出します
  粗めの微塵にします

オリーブの種抜き機  オリーブストーナー  
4.イタリアンパセリは
  茎を取り除き葉の部無難を粗くきざ看ます
5.たまごは
  卵黄のみを使います
  ボウルに卵黄のみを入れ
  撹拌しておきます
6.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  1分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
7.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにくを加えて弱火で丁寧に炒めます
8.にんにくの
  香りが立ってきたら
  オリーブの粗みじんを加えます
  塩漬けケッパーを入れ混ぜ合わせます
9.パスタの
  茹であがる3分前に
  茹で汁80cc(お玉いっぱい分を入れます)
  中火で軽く煮込みます
10.パスタが
   茹であがったら
   パスタの水気を切り
   フライパンに入れソースを絡めます
   火を止めます
11.卵黄を
   加え混ぜ合わせます
   余熱でとろみがつきます
12.食器に盛り付け
   イタリアンパセリを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボウル&ストレーナー 6個セット

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

卵黄 関連
*****フォンティナーチーズのクレーマ 卵黄のせ
イタリアのフォンティーナチーズ
別名山のチーズという相性もあります
イタリア版フォンデュに使われます
卵黄との相性がいいです
*****ホワイトアスパラガスのパスタ 卵のタリオリーニ
ホワイトアスパラとたまごが良く合います
それに白炉トリュフの風味が加われば
鬼に金棒の料理です
でも白トリュフは高いですし
季節が短いので使うのが難しいです
ここで白トリュフ塩の登場です
白トリュフを乾燥下物を加えてある塩で
白トリュフの香りが意外と強いのが特徴です
ぜひこの組み合わせお楽しみ下さい
パスタは卵のタリオリーニを使います
*****卵黄のパスタ フェットチーネのカルボナーラ
カルボナーラレシピは数多く載せていますが
生クリームを使わず
ブロード・ディ・カルネ(フォンドボー)を加えた
レシピは初めてです、
卵黄をたっぷり練り込んで造られた
パスタ フェットチーネを使用します、
最高の鶏卵を3個使いこくが出ます、
グアンチャーレ (guanciale) とは豚の頬肉、
いわゆる豚トロを塩漬けにして2,3週間
寝かせたものです、
カルボナーラの王道です、
ブロード・ディ・カルネ(フォンドボー)を入れることで
味に深みが出ます、
ここでは生クリームを使わないパスタ料理です、
その代わりたっぷりのチーズを使いました、
ブラックペパーは粒を肉たたきなどでたたき粗い
かけらにします、
鋭角に破壊されたこしょうの香りは素晴らしいです、
*****ホワイトアスパラと落とし卵フォンドゥータ  ソースFONDUTA(フォンドゥータ)
濃厚なイタリア版
チーズフォンデュ「フォンドゥータ」は、
ヴァッレ・ダオスタ州の郷土料理です
ちょっと贅沢ですが、白トリュフフレーバーオイルで風味を
つければ本場リストランテの味になります、
ここではアルバ産 白トリュフオイル
トリュフの産地として有名なアルバの最高級白トリュフと最高の
EXバージン オリーブオイル(マンチャンテ)で作られた、
香りの大変良い、白トリュフオイルを紹介します、
フォンティーナチーズはセミハードタイプのチーズです、
ヴァッレ ダ アオスタ州のアオスタ渓谷で夏の間
放牧された牛の乳から作られる。
フォンティーナの名前は、アオスタ渓谷のフォンタン牧草地が
その名前の由来とされます。
独特の甘味と香りが楽しめ、アオスタ地方に伝わる
伝統料理FONDUTA「フォンデュータ」は、
フォンティーナチーズに牛乳と卵黄で温めて溶かし
トリュフを加えてパンにつけて食べる料理です、
今日はホワイトアスパラのソースとして使いました、
白トリュフは冬のものですのでここでは
白トリュフオイルを使いました、
*****パスタ フェットチーネ  たまごとパルミジャーノの白トリュフ風味
パスタはたまご麺のフェットチーネを使用します、
卵黄と白トリュフの風味が良くマッチします
白トリュフは高価ですので白トリュフ塩を
使用しました、
優れもので香りが素晴らしいです
チーズはパルミジャーノで40ヶ月程度熟成された
アミノ酸たっぷりのチーズです、

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パスタ フジッリ パンチェッタとじゃがいも
パスタ スパゲッティ フレッシュトマト バジル風味
牡蛎のエスカルゴバターロースト
豚肩ロースのブルーベリーソース
黒トリュフ入りパスタ トリュフ タリアテッレ
パスタ リングイネ 葉付きかぶ パルミジャーノ風味
エビのパスタ リングイネ ジェノベーゼのソース
パスタ  カッペリーニ イチジクと生ハム
皮付きベビーコーンのポタージュ
本マグロとクリームチーズのパスタ ペンネ・リガーテ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。