イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,694、パスタのレシピ数は1639。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

いわしのマリネ ガルム風味

   

イタリアン料理レシピ
いわしのマリネです
いわしは三枚に下ろしてオリーブオイルで揚げます
ガルムも加え
丁寧に作られたマリネ液に二日間つけ込みます
味がしっかり浸みてとても美味しく頂けます
彩りも綺麗に仕上がります
いわしのマリネ ガルム風味
IMG_3003IMG_3004
テンニンギク
イタリア料理に使用する食材2人分





















しわし/TD>10尾
たまねぎ2個
パプリカ(赤・黄)1個ずつ
セロリ2本
にんじん2本
オリーブオイル50cc
白ワインビネガー40cc
シールドビネガー40cc
白ワイン(辛口)30cc
レモン1/2個
ローリエ1枚
ガルム8cc
グラニュー糖3g
2g
ホワイトペパー2g
レモン1/2個
ねぎ1本
にんじん1本
シブレット5本
トレビスの葉1枚

イタリア料理に使用する食材

イワシ(10入)
産地名 千葉県
刺身・煮付・フライに!

ミケーレ・コスタンツォ エキストラバージンオリーブオイル イブロン500ml
幻のオリーブオイル
イタリア、シチリア産
シチリア島東部、古代ギリシャ植民都市として
歴史的に有名な海の都シラクーザ。
そのシラクーザ市街を包み込むように連なるモ
ンティ・イブレイ(イブレイ山塊)は
EU認定のオリーブオイル
保護指定原産地(DOP)として知られています。
山塊を形成するまるで白い岩山のような花崗岩土壌、
海抜600メートルのオリーブ害虫を寄せ付けぬ標高、
太陽光に恵まれた南向きの斜面、谷をわたる新鮮な大気。
モンティ・イブレイはオリーブ栽培に
理想的なすべての条件を兼ね備えた大地です。

モスカート/ワインビネガー(白)【250mlボトル】
リストランテ・デーイ・カチャトーリ・チェーザレ・ジャッコーネは、
ランゲの小さな村アルバレット・デッラ・トーレにあり、
彼自身の人柄からミシュラン等の
レストランガイドの掲載を拒んでいますが、
地元はもとより各地の美食家たちに愛されています。

フランス産:マルタンプーレ/シールドビネガー蜂蜜入り【500ml】
ワインに
ワインビネガーを足すだけで
自然の酢酸菌がアルコール分を酸化させるという
極めてナチュラルな製法です。

イタリア/チェターラ産:コラトゥーラ・ガルム(魚醤)【250ml】
ナポリから南へ40キロ、
アマルフィ近郊のチェターラにある
小さな会社が作るコラトゥーラ(いわしの魚醤)です。
現在でも完全手作りで製造しており、
魚(カタクチイワシ)の内臓と頭を取り除き、
約6ヵ月間熟成させて塩蔵アンチョビに仕上げ、
袋に詰めて濾過しています。
濾過の工程を10回繰り返してできた
純度の高いコラトゥーラです。

トレビス 1玉
トレビス(とれびす) 
鮮やかな色素、レタスみたいにサラダなどで!
 約300g1玉 

シブレット※別称:チャイブ
1束(重量目安:約30g前後)

イタリア産シチリアの海塩(フィーノ 細粒タイプ)500g
イタリアンシーソルト
(Sale Marino di Trapani,Integrale Fino
サーレ・インテグラーレ・フィーノ)
シチリアのトラパニで
昔ながらの天下干しで
採取された無精製(インテグラーレ)の
細粒(フィーノ)タイプの海塩です。
岩塩と比べても、コクがあり、
溶けやすく、少量ですむので経済的。
あらゆるお料理の味付けにどうぞ。
塩本来の旨みが素材の味を引き立て、
また少量でよいのでとても経済的です。


イタリア料理レシピ手順
1.いわしは
  三枚下ろしにします

2.ペーパータオルで水気を拭き取ります
3.いわしを
  バットに並べ塩・ホワイトペパーを軽く振りかけ
  薄力粉をまぶし余分な粉は叩いて落とします
4.天ぷら鍋に 
  オリーブオイル500ccを入れ
  180℃に熱していわしを入れ揚げます
5.ペーパータオルの上に置き油を切ります
***マリネ液を作ります***
6.たまねぎは
 縦に繊維に沿って薄くスライスします
 このとき包丁の刃の先から手前の幅の広い部分まで
  手前から置くの方へ動かしながら切ります
  この切り方でたまねぎのエキスが飛ばず
  目にしみません
  また切り口がみずみずしく苦みが出てきません
  ぜひお試しを
7.パプリカは
  縦に二等分しへたと中の種と柔らかな部分を
  綺麗にカットし
  縦に薄くスライス千切りにします
8.にんじんは
  へたとしっぽの部分をカットして
  縦に二等分し
  それを薄くスライスして
  さらに薄く千切りにします
9.セロリは
  筋を綺麗に取り除き
  横に3等分にして縦に薄く千切りにします
10.フライパンに
   オリーブオイルを入れ
   たまねぎ・パプリカ・にんじん・セロリを
   加えて強火で短時間で炒めます
11.ボウルに
   オリーブオイル・シールドビネガー・
   白ワインビネガー・白ワイン(辛口)・レモン汁
   ・ローリエを加え塩・グラニュー糖・
   ホワイトペパー・ガルムを加え
   混ぜ合わせます
12.バットに
   並べて入れ
   炒めた野菜を乗せ
   上にマリネ液を振りかけます
   冷蔵庫に入れ付加間ほど置き
   味をしみこませなじませます
13.ながねぎは
   白い部分を横に三等分し細い千切りにします
14.にんじんは
   縦に薄くスライスして細い千切りにします
   トレビスの葉は薄く千切りにします
15.シブレットは
   横に三等分にします
16.食器に
   マリネしたいわしを盛り付け
   上にマリネした野菜・
   新鮮な野菜を飾り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボウル&ストレーナー 6個セット[16・19・23cm]

琺瑯ホーロー バットL 2個セット(ホワイト)

味楽亭2 フタ付き天ぷら鍋24cm(温度計付き)

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
イタリアン料理レシピ ・パスタ
 

こちらにもクリックよろしくお願いします

イタリアン料理レシピ ・パスタ
いわし 関連
イタリアン料理レシピ
*****いわしのサフラン・フェンネル パスタ リングイネ
瀬戸内海でとれる小イワシを
3枚に下ろし冷凍されています
使い勝手がいいです
解凍してそのまま刺身でもいただけます
これをパスタにします
フェンネルの風味とサフランの香り
そしてトマトソースを合わせソースにします
パスタはリングイネを使います
*****大羽いわしのパスタ スパゲッティ
魚醤 – Wikipedia
ガルムとはイタリアの魚醤です
日本ではしょっつるが有名です、
東南アジアでは、タイのナンプラー (น้ำปลา、nam pla) 、
ベトナムのヌックマム (nước mắm ニョクマムとも) が
世界的に有名である。
ナポリから南へ約40キロ。
アマルフィ近郊のチェターラにある小さな会社が作る
コラトゥーラ(ガルム)です。
いまでも完全手作りで製造しています。
魚(カタクチイワシ)の内臓と頭を取り除き、
約6ヶ月間熟成させ塩蔵アンチョビに仕上げ、
袋に詰めてろ過します。
その工程を10回繰り返して
出来た純度の高いガルムコラトゥーラです。
いわし・アンチョビー・ガルムと
いわしをメインした食材を三種類使います、
こくと風味のあるソースは抜群です
イタリアのシチリア・ベネチア・サルデーニャなどでよく食されています、
*****瀬戸内産小いわしのマリネ
瀬戸内産小いわしはフィレにおろされ骨なし、
薄皮も剥いていてそのまま使えます、
生の一本のままの小いわしを使用すると1000gぐらいに
当たる320g(8パック)を使いました、
*****広島宮島沖の小イワシのオレンジマリネ
新鮮な小イワシのマリネです
こちらで紹介した小イワシは
フィレの状態になっておりそのまま使えます
バレンシアオレンジの果汁とレモン汁を使い
マリネします
バケットにのせいただきます
ワインが進みます

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. ton より:

    こんばんは。
    イタリアにも魚醤があるんですね。
    日本の魚醤とナンプラーくらいしか知りませんでした。
    色々と勉強になります。
    素敵なレシピ、ありがとうございました。

  2. アダマス より:

    こんばんは
    わぁ~本格的なプロのお料理ですね、すごい!!
    初めて目にする調味料とかも・・美味しそうです。イラストも素敵です。

  3. イヴォンヌ より:

    いわしのマリネいいですよね~
    ガルム風味にしたのがryuujiさん風ですね♪

  4. Sivaji より:

    ガルムを使うので、和の雰囲気も感じられるマリネですね。
    なかなか、鮮度の良い鰯が見つかりません。

  5. ぴよこ より:

    こんにちは。
    いわしおいしそうですねえ。
    いわし大好きです。
    いつも応援ありがとうございます。

  6. masakohime より:

    玉ねぎのスライス、試してみます。
    このガルムの入ったマリネ液が、同じ鰯のフライと相性が良いのですね。また肉などにも使ってみても良いかもしれません。
    シードルビネガー、使ったことがありませんが、興味深々です。

  7. Rune より:

    いわしをガムルでマリネして、味がしみこんで美味しそうです!いわしは三枚に下ろしてオリーブオイル漬けと思いましたら揚げるのですね!
    頂きたいです!とってもおいしそう♪

  8. きー。 より:

    鰯、大好物です。
    青魚が好きなんです♪
    このマリネ、
    これからのシドニーの気候に最適。
    冷やした白ワインと合いますね。

  9. kazuyoo60 より:

    テンニンギク、寒さにこんなに強かったですか。真夏の花の印象です。
    鰯でも鯵でも、こんな風なマリネ好きです。冷凍パックの魚セットを貰ったので、それを食べきったら作ってみたいです。

  10. misya より:

    おはようございます♪
    おおお、オイルサーディンを魚醤で♪
    うんうん、絶対美味しいですね^^
    癖になる味・・・そんな感じでしょうか♪
    チャイブが良いわ^^
    彩りも綺麗で、とっても美味しそうです♪
    いつも有難うございます。

  11. らるむ。 より:

    おはようございます。
    今日はお出かけなので、応援だけで失礼します。
    お江戸にガルム売ってないかなぁ?
    応援☆☆

  12. siawasekun より:

    いわしのマリネ ガルム風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パスタ リングイネ 新たまねぎとツナのソース
パスタ キタッラ 甘辛唐辛子とブラータチーズ
パスタ スパゲッティ アスパラの牛肉巻き ピオーネのソース
フォンティナーチーズのクレーマ 卵黄のせ
卵黄とオリーブの実のパスタ スパゲッティ
かぼちゃのチーズロースト ミルフィーユ
豚肩ロース塩釜づくり
パスタ ファルファッレ 生ハムとそらまめ ウスイエンドウのクリームソース
花ズッキーニの2種のチーズ詰めロースト
パスタ ブカティーニ イワシ フェンネル・サフラン風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。