イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,689、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

豚肩ロースと野菜・あさりの煮込み

   

イタリアン料理レシピ
豚肩ロースをあさりと鶏のブロードで煮込みます
素晴らしい味と風味が醸しだます
それにブロッコリー・じゃがいも・
れんこんの野菜を加え
味が良くしみこんででおいしいです
豚肩ロースと野菜・あさりの煮込み
IMG_3022IMG_3023
山茶花
イタリア料理に使用する食材2人分















豚ロース肉500g
あさりTD>20粒
フレッシュトマト2個
ブロッコリー100g
じゃがいも1個
蓮根60g
あさりのブロード180cc
あさりのブロード食材
あさり500g
チキンのブロードTD>200cc
白ワイン(辛口)200cc
岩塩適量
ブラックペパー適量
オリーブオイル20cc

イタリア料理に使用する食材

赤城ポーク 肩ロース ブロック 500g
近江屋牛肉店

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】
丁寧にアクや脂を取り除き、
くせのない味に仕上げた濃縮タイプ。
新鮮な野菜と鶏の旨味のバランスが絶妙で、
評価の高いブイヨンです。

キリストの涙 ラクリマクリスティ イタリアワイン イタリア産 ワイン 白 DOC
やや辛口 カンパーニャ州 南イタリア ナポリ料理
南イタリアワインラクリマクリスティ
Lacryma Christi キリストの涙
(La cryma Christiラクリマクリスティー)
南イタリア白ワイン 06608サングレゴリオ DOC カンパーニャ州

レッチェート・エクストラヴァージンオリーブオイル【750ml】
トスカーナ産【ノンナアンドシディー】
最高品質を堅く守り続けてきた結果、
国際的なコンクールで名誉ある賞を受賞し、
世界でも高品質であることが認められた
エキストラバージンオイルとなりました。
☆イタリア農務省主催
国際的オリーブオイルコンテスト
“Ercle Olivario”金賞受賞
☆“SOL2000”(世界オリーブオイル展示会)
金賞受賞


イタリア料理レシピ手順
1.あさりは
  念のためボールに水をたっぷり入れ
  水の量の3%の塩を入れ混ぜアサリを入れ
  新聞紙などを上にかけ暗くして1時間おきます
  ざるにあけ汚れを流水で洗い落とします
2.豚肩ロースの
  全面に岩塩・ブラックペパーを
  振りかけます
3.フレッシュトマトは
  へたを取り除き
  15mm角にカットします
4.ブロッコリーは
  子房に小分けします
5.じゃがいもは
  皮を剥き2cm角にカットします
6.れんこんは
  厚さ5mmの輪切りにします
7.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  豚肩ロースを加え中火で炒めます
  表面が綺麗なキツネ色にします
8.いったん取り出しておきます
9.鶏のブロード・白ワインを
  入れ一度沸騰させアルコール分を飛ばします
10.ブロッコリー・じゃがいも・れんこん・
   あさりを加え
   豚肩ロースを加えます
   蓋をして弱火で煮込みます
11.豚肩ロースを
   取り出し食べやすい大きさにカットします
12.食器に盛り付け
   ブラックペパーを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール フルサイズ 5pcs

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

ボンジョルノプルーン スーププレート 24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

豚肉 関連
*****Arista (イタリア フィレンツェの豚のロースト)
既にフィレンツェ名物として
一般的に食べられていた、
豚肉の料理です
この料理を食べながら、ギリシャの司教が
当時のギリシャ語で
Aristos(絶品だ)と呟きます
イタリア人たちは、
この料理がギリシャ語でAristosと呼ぶのかと勘違いして
それ以来、
アリスタと呼ぶようになったそうです。
フィレンツェの名物料理、arista(アリスタ)
セージとローズマリーをの香りを付けます
豚肉はスペインのイベリコ豚の最高品を
使いました
肉にまんべんなくさしが入っていて
まろやかな味と風味が楽しめます
余計な脂身はカットしてあります
*****手作りソーセージ ハーブ風味
国産の素晴らしい豚挽き肉をたっぷり使い
ハーブ・スパイスを練り込んだ手作りのソーセージ
作ります、
腸詰めではありませんが香り豊かなソーセージが
できあがります、
ハーブの豊かな香りを楽しめます、
*****豚のほほ肉・肩ロースのラグーパスタ キタッラ
豚肩ロース・ほほ肉を1時間ほど 煮込みます
鶏のブロード・白ワイン・
トマトホール・香味野菜の炒め
味に深みを持たせます
たっぷりの肉の風味がソースと相まって
美味しいパスタソースが出来あがります
パスタはキタッラを使いました
*****豚バラ肉のラグーとキャベツの パスタ ペンネ・リガーテ
豚バラ肉は
たっぷりの塩・ブラックペパーを塗り混み
ローズマリーを6枝のせ
しっかりサランラップで包み密閉し
一晩冷蔵庫に入れ手おきます
マリネした豚肉の塩・ブラックペパーを
洗い流し1cm角にカットして炒め使います
豚肉の風味がすごいです
キャベツと合わせパスタはペンネ・リガーテを使います
ソースの絡みが素晴らしいです
*****豚肉とさやいんげんのパスタ スパゲッティ
豚もも肉といんげんの組み合わせです
国産レモンの皮をすり下ろし使います
柑橘の香りと風味があっさりとしていて食が進みます
暑い日に最適です
パスタはスパゲッティを使います

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. misya より:

    メリークリスマス☆
    いつも有難うございます^^
    豚肩ロース肉をあさりと鶏のブロードで煮込むのですね^^
    なんと贅沢な♪
    とっても美味しそうですね^^

  2. イヴォンヌ より:

    豚肩ロースと野菜の煮込み料理いいですね~
    ステキなクリスマスナイトをお過ごしくださいね~♪

  3. はーい♪にゃん太のママ より:

    いつも温かいコメントをありがとうございます
    今日も美味しそうなお料理ですね!

  4. Rune より:

    メリークリスマス!
    素敵な一日をお過ごしください。
    豚肩ロースをあさりと鶏のブロードで煮込んだ料理は初めてです!
    ちゃんこ鍋では獣肉と魚介を一緒に煮込んだものが大好きですが、イタリア料理にもあるなんて、思いもしませんでした。ブロッコリー・じゃがいも・れんこんの野菜もたっぷり入って、この美味しいスープが染み込んで、とっても美味しそうです!すばらしいです!有難うございました☆

  5. puffpuff より:

    おいしそう~
    れんこん、じゃがいもも入って食べ応えもありますね。
    素敵なワインと美味しいお料理で
    お話も弾みそう!
    メリークリスマスです。
    山茶花が咲き始めましたね。

  6. mana より:

    ryujiさん メリークリスマス♪
    豚肉とあさりの組み合わせ 斬新です~
    とても美味しそう^^
    野菜にいいお出汁が染みて 美味しいんでしょうね~
    素敵なお料理です。
    >ありがとうございました^^
    はい ryujiさんご夫妻のように・・・・

  7. らるむ。 より:

    おはようございます。
    アサリはいろんな食材に合うのですね。
    豚肩ロースとの組み合わせには驚きました。
    とってもおいしそうですw(*゚o゚*)w
    応援☆☆

  8. tamakiti より:

    おおっ
    キリストの涙 ラクリマクリスティ イタリアワイン!
    クリスマスにピッタリ♪

  9. kazuyoo60 より:

    サザンカが綺麗に咲きましたね。
    綺麗なご馳走です。この頃、普段の手抜きおかずに加えて、タジン鍋の活躍です。なんでもあるものを入れて、温かさもご馳走の内ですから。

  10. アダマス より:

    *:✼.。✿.。Merry Christmas゚:*:✼.✿.。旨みたっぷりのリッチな一品ですね
    山茶花、綺麗です。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

焼きパプリカのオイル煮 オレガノ風味
えびとブロッコリーのインサラータinsalata
新鮮野菜のミネストローネ
アマトリチャーナ パスタブカティーニ パンチェッタ
パスタ カサレッチェ カチョ・エ・ぺぺ
そら豆と新ジャガイモのピューレー ラルド風味
豚カシラの パスタ キタッラ
アンティチョークの蒸し煮
かぼちやのカプチーノスープ 生ハムの浮き実添え
アーモンドとにんにくのパスタ ツイストのマッケローニ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。