イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,691、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

トロペアとアンチョビーのパスタ リングイネ カルム風味

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
トロペアはイタリア産の赤たまねぎです
甘みが強く美味しいです
この甘みとアンチョビーの塩気が相まって
美味しいパスタソーズか出来ます
それにガルム(イタリアの魚醤)を加え
味に深み持たせました
パスタはリングイネを使います
トロペアとアンチョビーのパスタ リングイネ カルム風味
IMG_3058IMG_3059
南天
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ リングイネ140g
トロペア(イタリア赤たまねぎ)2個
にんにく1片
アンチョビーフィレ6フィレ
ガルム5cc
オリーブオイル50cc+20cc

イタリアンパセリ1枝

海塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

【アンティカ・ロッカ パスタ】リングイネ 500g/Linguine
小麦本来の味を引き出すため、
ゆっくり時間をかけて低温乾燥で仕上げています、
生パスタ同様のもっちりとした食感が
お楽しみください。
タリアテッレより細めのパスタ。
魚介のパスタにおすすめ!
ダシが染み込み美味しく召し上がれます。

イタリアのフレッシュ野菜 トロペア 生食用赤たまねぎ
大地と太陽の恵みを
いっぱいに受けた味・色とも濃い
イタリアの野菜は大変魅力があります。
イタリアの野菜は毎週2便入荷してますが、
時期・季節によりお届けできる種類は異なります

スペイン産 高級アンチョビ!95g瓶入り オルティス社
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工した
オルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の部分を
樽の中で6ヶ月以上寝かせながら
発酵させているのでイワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。

チェターラ産:コラトゥーラ・ガルム(魚醤)【250ml】
アンチョビから作られた調味料。
臭みがないので、どんなお料理にも合います。
塩気もまろやか。
味に上品な深みとコクと塩気を足す調味料です。
イタリアンだけでなく
和食にもとっても合う無添加の調味料です。

イタリア・シチリア産 EXVオリーブオイル「プリモ・ビオ」500ml
フラントイ・クトゥレーラ社 (Frantoi Cutrera) の
オリーブオイルはすべて有機栽培。
中でもこの 「プリモ・ビオ (Primo BIO)」 は、
EU認定有機栽培畑で収穫され、
オーガニック認証 を受けたオリーブを使用。
非常にしっかりしとしたわかりやすい味と香り。
フルーティな味を生かした魚介類や野菜、
豚肉料理などに特に相性のよいオリーブオイルです。

ラヴィダ自然海塩【500g】
イタリア/シチリア産:
イタリア料理レシピ手順
イタリアンパセリは
  茎を取り除き葉の部分を粗く刻みます
トロペアは
  繊維に沿って薄くスライスします
にんにくは
  縦に二等分し中の芽を
  綺麗に取り出します
  微塵切りにします
パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
  オリーブオイルを入れ
  にんにくを加えて
  トロペアを加えて弱火で丁寧に炒めます
たまねぎに
  透明感が出てきたら
  アンチョビーを加え木べらでつぶし
  かき混ぜます
ブラックペパーを
  軽く振り入れます
パスタが
  茹であがたら
  パスタの水気を切り
フライパンに
  入れソースを絡めます
  イタリアンパセリを入れます
  火を止めガルムを加え混ぜ合わせます
食器に盛り付け
  オリーブオイルを廻しかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

STUDIO 010 プレスプレート 大皿 ブラック 30cm Roseローゼシリーズ
トロペア 関連
*****小松菜のにんにくオイル炒め トロペア風味
*****ミニトマト・サルシッチャ・トロペア風味  パスタ リングイネ
*****フルーツトマトのグリル トロペアのマリネソース

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. タヌ子 より:

    トロペアって何かと思ったら、赤玉ねぎだったんですね。
    ちょうど冷蔵庫にアンチョビフィレが6枚ぐらい残っているので、早速作ってみます。
    ガルムは相変わらず見つけていないけれど、日本製のの魚醤で代用してみます。

  2. より:

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします(^^)

  3. sarara より:

    ryujiさんへ
    アンチョビ大好きです。赤いタマネギもおいしそうですね~
    ありがとうございます!

  4. イヴォンヌ より:

    赤玉ねぎとアンチョビのパスタガルム風味でおいしそう♪

  5. misya より:

    ryujis1さん、明けましておめでとうございます。
    今年もどうぞよろしくお願い申し上げます^^
    いつもとっても嬉しいコメント有難うございます♪
    カルム・・魚醤で香りも旨味もある1品に♪
    今日のパスタもとっても美味しそうです♪

  6. らるむ。 より:

    こんにちは。
    ryuji_s1さんちの南天はたわたに実ってますね!
    うちも実をつけてたようなんですが、おせちに使おうと思ったら実がない!
    全て落下してしまったのか、それとも朝になると大量発生する鳥の仕業なのか・・・。
    応援☆☆

  7. JUNO より:

    ryujis1さん、こんにちは!
    ガルム(イタリアの魚醤)って初めて知りました。
    なんちゃってイタリアンはよく作りますが、こんなに本格的に作ったことはナイので、勉強させて頂きます_(._.)_
    ありがとうございました!

  8. Kay より:

    材料が手に入らないのは仕方ないとして。。。それにしても、これだけのレシピがあるのですから、私でも作れるものがきっとあるはず!
    今年は、もっと美味しいお料理にチャレンジしたと思います。
    2014年も、楽しみにしています。

  9. ぴよこ より:

    おはようございます。
    おいしそうなパスタですね。
    パスタが食べたくなってきました。
    応援☆

  10. 桃咲マルク より:

    いつもありがとうございます!
    タリアテッレ大好きなんです♪
    郷土料理など特に好きなんですよ♡
    パスタはソースもさることながら
    麺の種類も凄くあって楽しいものですね^^
    ガルムって初めて知りました!
    美味しそうですね^^
    食べたくなりました╰(✿´⌣`✿)╯

  11. kazuyoo60 より:

    南天の実が赤く輝いて、とても綺麗です。葉が霜焼けしたのも、新芽も、今の時期は楽しめますね。
    本物のトロペアには出会ってないと思います。確かにムラサキ玉ねぎは甘いですね。
    年越しうどんでした。それ以後麺類は食べてません。パスタにしようかな、美味しいですよね。

  12. きー。 より:

    あけましておめでとうございます。
    リュージさんはどんなお正月を過ごされましたか?
    やはりご家族の為にいろいろ作られていたんでしょうか。
    トロペアって何なんだろう。と。
    イタリア産の赤玉ねぎなんですね。
    やはり知らないことってまだまだたくさんありますね。
    今年もまたここでいろいろ勉強させて下さいね。
    宜しくお願いします。

  13. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね!!
    素材の組み合わせ方が素敵です。
    とても美味しそうですね!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  14. Manhattan Cafe より:

    ryujiさん、明けましておめでとうございます。新年早々、コメントありがとうございました。
    このガルム、初めて知りました!イタリアのも魚醤があるんですね~。アンチョビから作られてるっていうのはすごく納得です。どんな風味なのか、こちらのパスタすっごく食べてみたいです。
    これまた初素材の玉ねぎとの組み合わせ、おいしそうです!

  15. さくらん より:

    明けましておめでとうございます。
    お雑煮&おせちを食べていましたが
    3日目にしてイタリアン等別の味が食べたくなってきました。
    今年もまた美味しい食材と素敵なレシピを楽しみにしています、
    本年もどうぞ宜しくお願い致します!

  16. siawasekun より:

    トロペアとアンチョビーのパスタ リングイネ カルム風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

ブッラティーネとほうれんそうのニョッキ
鶏もも肉のフレッシュトマトソース ラルド風味
パスタ キタッツラ カリフラワークリームソース
パスタ タリアッテレ カステルマーニョチーズ
芽キャベツの素揚げ ボッタルガ風味
パスタ パッケリ 牛ロースのラグー トマトソース
パスタ ブカティーニ ブラックペパー・ペコリーノ・モルテリーノ・タルトゥーフォ
パスタ タリアッテレ なすとリコッタ スタジオナータ
名古屋コーチンと野菜 アンチョビーと温度たまご
パスタ カッペリーニ 四種類のブドウのバルサミコソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。