イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ほうれん草の発酵バター炒め

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
ほうれん草をクタクタに湯がいてソテーします
岩塩とブロックペパーで味を整え
レモンの櫛形を添えます
簡単レシピです
でも凄く美味しいです
いっぱい食べられます
ほうれん草の発酵バター炒め
IMG_3086IMG_3087
ボケ
イタリア料理に使用する食材2人分

ほうれん草2把
無塩発酵バター50cc

ペペンチーの2本

レモン1個

岩塩6g
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

【露地ほうれん草1kg】甘さ抜群!!
埼玉県深谷市産の
霜ふり露地ほうれん草を
お届けいたします!!
おひたし、ごまあえ、バター炒めなど
いろいろな料理に使える、
この時季にしか味わえない逸品!!

カルピスバター 無塩 無塩バター 450g
爽やかなコクと香りを生み出す乳酸菌を厳選。
後味すっきりでタルトやパイ、
クロワッサンに最適な発酵バターです。

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g
ただ辛味を加えるだけでなく
素材の旨味とコクを引き出します!
イタリア料理レシピ手順
1.ペペロンチーノは
  へたの部分をカットし
  中の種は振るい落とします
2.ほうれん草は
  根の付け根の部分に砂が
  入り込んでいる場合があります
  綺麗に流水で洗います
3.ソースパンに
  たっぷりのお湯を沸させ
  お湯の量の1%の塩を加え
  ほうれん草の根の部分から先に入れ
  1分後に葉の部分も入れ湯がきます
  通常のほうれん草のお浸し時は
  1分30秒ぐらいですが
  ここでは
  4分間湯がきます
  クタクタにします
4.ざるにあけ冷水に入れ
  色止めをします
  ペーパータオルで包み込み
  水気をしっかり絞ります
  2回から3回繰り返し
  出来るだけ水気を取って下さい
5.フライパンに
  無塩バターを入れ
  ペペロンチーノを
  加え弱火で炒めます
  ペペロンチーノが綺麗な赤に染まったら
  取り出して取っておきます
  後で飾りに使います
6.ほうれん草を
  3等分にカットしフライパンに入れ
  中火にして炒めます
7.岩塩・ブラックペパー・
  レモンの絞り汁15cc(12/個分)を加え
  水気を飛ばすように炒めます
  木べらをほうれん草の上から
  押しつけるようにして炒めます
8.食器に
  盛り付けます
  食器の中程に平らになる様に盛り付け
  上から木べらで筋を付け飾りにします
  上にペペロンチーノを飾ります
  脇にレモンの櫛形を添えます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール フルサイズ 5pcs

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

STUDIO 010 プレスプレート 大皿 ブラック 30cm Roseローゼシリーズ
ほうれん草 関連
*****ほうれん草ソース  パスタ  ほうれん草のルオーテ
******イカとほうれん草の煮込み ガルム風味
******ほうれん草のズッパ カプチーノ風
******ほうれん草のクルミソース和え
******ほうれん草とベーコンのホットサラダ

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    ほうれん草の発酵バター炒め、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、とても嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. 発酵バターでほうれん草の炒め物。美味しそうですね!!香り高そうな気がします!!

  3. RUNE より:

    柔らかく茹でた甘みのあるほうれん草が岩塩とブロックペパーで素材の味を引き出し、発酵バターでコクを出した美味しいレシピですね!
    こういうシンプルな料理も大好きです!味しそう☆

  4. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    発酵バターを活かすというのが素敵ですね!!
    とても美味しそうです。
    今に時期にぴったりの素敵なお料理ですね!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  5. kazuyoo60 より:

    今年もボケの花ですね。早くから咲く品種は良いですね。やっとゴマ粒程度のが出来てるかな、柵のはまだまだです。
    ネットによると、昔は温かい時期には発酵バターが自然に出来たような、今は意図して作られてるのでしょうが。
    ヤギ乳は乳児の時に飲んでたそうです。日本では牛乳は一般的になってから何世代もではありませんものね。

  6. puffpuff より:

    ボケの花が大好きです。
    近所にたくさん咲いていたのに去年撤去されて…残念です。
    クタクタにゆでて焼き付ける感じでしょうか?
    いつものほうれん草炒めがご馳走になります!今夜作ってみます^^
    美味しいレシピいつもありがとうございます。

  7. hannoah より:

    こんばんわ~^^
    ほうれん草と言うと、いつも同じ調理法でいただくので
    これは、バターの風味 そして少しピリッと辛みが
    効いているのが、すごく美味しそうで たっぷりと
    いただきたいです♪♪
    いつも素敵なレシピのご紹介、有難うございます。
    ほうれん草の旬の間に、是非いただきたいです☆☆

  8. カシュカシュ より:

    ryuji_s1 さん、こんにちは♪
    発酵バター・・・、コクと風味が格段にいいと聞きますが、結構いいお値段なので、なかなか使う機会がありません。
    ほうれん草は栄養もありますし、発酵バターを使えば、美味しくて、たくさんいただけそうですね♪
    いつもありがとうございます。

  9. こんにちは(*^^)v
    なるほど~バターソテーはよくしますがペペロンとレモンとブラックペーパーは、なるほどです。
    ご心配コメントありがとうございました!(^^)!

  10. らるむ。 より:

    こんにちは。
    発酵バターおいしいですよね^^
    普通のバターで作るより、より香り高くておいしそうですね♪
    ペペロンを使うのもポイントですね。
    応援☆☆

  11. yuko より:

    クタクタにすると本当にたくさん頂けますよね
    シンプルだけど細かなものにこだわった味付けで
    飽きのこないお味
    素敵なレシピありがとうございます

  12. イヴォンヌ より:

    発酵バターおいしいですよね。ホウレンソウ炒めおいしそうですね~♪

  13. アダマス より:

    こんばんは
    シンプルな材料でほうれん草の甘さを
    楽しめますね。

  14. ぴよ より:

    こんばんは。
    発酵バターの深い味わいに、
    ピリッとぺペロンがきいていて、
    きゅっと搾ったレモン果汁を
    加えるところに、惹かれました。
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  15. いくみ より:

    ほうれん草、発酵バター、レモン・・・。
    考えただけでも美味しそうです。
    作ってみたいです。
    素敵なレシピに感謝です!

コメントを残す

  関連記事

鶏のささみのスモークと菜の花
パスタ キタッラ ホワイトアスパラ カルボナーラ風味
ブッラータのリゾット
パスタ Gigli 百合の花 ズッキーニ なす パプリカの菜園風 パスタ Gigli 百合の花
パスタ ラザニエッテ うすいエンドウとパンチェッタ
菜の花のバスタ キタッラ ペコリーノロマーノ風味
さんまの香草焼き
ズッキーニの暖かい Insalata
パスタ キタッラ イカ・ホタテ・エビのラグー
イチゴのスパイシーソース和え