イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パプリカと菜の花のパルミジャーノ 牛もも肉のカルパッチョ添え

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
牛もも肉の全体に焼き色をつけ
その片面の焼き色を削り赤身を出します
そうすることで肉の表面についてるかもしれない
細菌を取り除き安心して生で食べられます
菜の花と赤い色のパプリカ
それにベビーリーフを添え
お野菜もたっぷりです
全体にレモン汁を絞りかけ
いただきます
パルミジャーノ風味が美味しいです
パプリカと菜の花のパルミジャーノ 牛もも肉のカルパッチョ添え
IMG_3142IMG_3143
クロッカス
イタリア料理に使用する食材2人分

パプリカ(赤)1個
菜の花1/2把
牛もも肉200g
ペピーリーフ1パック
パルミジャーノ20g+スライス6枚
レモン1/2個
オリーブオイル30cc
岩塩小さじ1/2

イタリア料理に使用する食材

国産黒毛和牛モモステーキ200g
【冷凍発送】

パルミジャーノ レッジャーノ 24ヶ月熟成 約1kg
北イタリア、レッジョ・エミリア地方で
24ヶ月(2年)熟成した、
パルミジャーノ・レッジャーノを、
約1kgにカットしました。
細かく砕いてワインのおつまみに、
すりおろしてパスタやリゾットなど、
様々な料理でお楽しみ頂ける、
お得な大容量タイプです。

フレスコバルディのラウデミオ エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc 
フレスコバルディ・ラウデミオは、
味、香り、品質ともに
極上のエキストラヴァージン・オリーブオイル。
イタリアの名門貴族、
フレスコバルディ侯爵家の伝統と
誇りが育んだおいしさは、パンにつけて、
パスタにふりかけて、豆腐にたらして、
と和洋の食材と多彩に楽しめます
イタリア料理レシピ手順
1.パルミジャーノ20gは
 すり下ろします
2.パルミジャーノは
 薄くスライスします
 6枚作ります
3.レモン1/2個は
  絞り汁を作ります
4.パプリカは
  縦に10等分にします
  へたと中の柔らかい部位・
  種はきれいに取り除きます
5.ベビーリーフは
  氷水にしばらくつけておき
  ざるに空け水を切り
  ペーパータオルでさらに水気を
  拭き取ります
6.菜の花は
  ソースパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
  お湯の量の1%の塩を加え茹でます
  ざるにあけ水気を切ります
  ペーパータオルで包み込み水気を拭き取ります
  横に二等分にカットします
7.牛もも肉は
  両面に塩を軽く振ります
  プロテクト加工またはテフロンのフライパンで
  油を引かずにもも肉の両面を強火で炒め
  焼き色をつけます
  表面に色づけするだけです
  さっとあぶるようにします
  牛肉の片面の焼き色のついている部位を
  ナイフで薄く切り取り
  肉の赤身を出します
  肉の表面を炒めることで
  肉についている細菌をなくします
  生の上程で食べるようにするためです
  横に10等分にカットします
8.菜の花とパプリカは
  フライパンにオリーブオイルを入れ
  中火にし入れ炒めます
  塩を軽く振り入れます
9.食器に
  ベビーリーフを敷き
  上に菜の花とパプリカをのせます
  その脇に牛もも肉を乗せ
  レモンを搾りレモン汁を振りかけます
  パルミジャーノを振りかけます
  スライスしたパルミジャーノを飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理/ボウル/ステンレスボール/ストレーナー/ザル/6点セット

ステンレス4面チーズおろし

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,
steelux Premium, 28 cm 厨房器具 レストラン キッチン ビストロ 洋食

チャードジノリ(Richard Ginori) ルージュディドッチア プレート 26cm
牛肉 関連
*****牛肉のラグー パスタ タリアッテレ
*****牛挽肉のラグー ビアンコ パスタ リングイネ
*****牛バラ肉の赤ワイン煮 パスタ  コンキリエ マスカルポーネソース
*****牛肉のクリーム煮 パスタ リングイネ
*****インゲンの牛肉巻き ヴィンコットソース

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    パプリカと菜の花のパルミジャーノ 牛もも肉のカルパッチョ添え、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. きりまり より:

    おはようございます!
    素敵な一皿ですね。。
    前菜にも、軽いメインにもなりそうです。
    美しい盛り付け、想像し、うっとりです。
    またまた、ぜひとも作りたい一皿がで増えましたヽ(^。^)ノ

  3. ぴよ より:

    おはようございます。
    愛らしいベビーリーフを敷いたお皿に、
    春野菜の菜の花と、
    こんがり表面を焼き上げた牛肉!!
    ジューシーな牛肉に、
    菜の花のほろ苦さが
    パルミジャーノと楽しめる一皿なのですね。
    おろしパルミジャーノと、薄切りパルミジャーノの
    2つのパルミをたっぷりで、
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  4. kazuyoo60 より:

    元気の出る綺麗な黄色です。クロッカス良いですね~。
    彩も良くてご馳走です。生の肉は1度だけ食べました。私は適度に火を通したのが好きです。

  5. hannoah より:

    こんばんわ♪
    菜の花と聞き、春野菜を取り入れられた素敵な
    1皿に、とってもワクワクしています☆
    焼き色をつけることによって、安心していただける
    工夫も素晴らしいです!! こちらのオリーブオイル、
    お豆腐にもかけていただけるほど、素晴らしい品質
    のものなのですね♪
    パルミジャーノたっぷりかけて、じっくり味わって
    いただきたいです^^

  6. こんにちは♪
    牛のカルパッチョ、丁寧な処理法を記載してあってためになりますね^^ありがとうございます。
    菜の花も旬になってきて、春を感じますね♪
    応援ポチ♪

  7. うちくるくる より:

    こんにちは!(^^)!
    同じ菜の花でもryuji si様が作ると本格的で素晴らしいです。うちも昨日は菜の花のお料理でした(笑)いつも素敵なレシピをありがとうございます。

  8. Manhattan Cafe より:

    こんにちは!
    牛肉のカルパッチョ、なるほどそうやって作るんですね。すごく勉強になりました。
    菜の花って言葉が入ると春めいた気分になりますね。
    今度、試してみます♪

  9. puffpuff より:

    昨日は菜の花のグリルでした。
    出来上がりが何だか貧相だったのですが
    ベビーリーフとパプリカも一緒だと良かったのか!とここで思いました^^
    仕上げのレモンがいいですね!

  10. ☆楽豆☆ より:

    こんにちは、ryuji_s1さん。
    春を感じますね。外は冷たい風が吹いていますがせめて目の中に飛び込んでくるものは春らしさが欲しいところ♪菜の花♪イイですね。あの苦味がまた春を思わせますね。

  11. らるむ。 より:

    こんにちは。
    菜の花が入った春らしいカルパッチョですね。
    牛肉大好きです♪
    応援☆☆

  12. RUNE より:

    全体に焼き色をつけた牛もも肉の処理の仕方に驚きました!
    細菌を取り除き安心して生で食べられるなんて!菜の花と赤い色のパプリカ
    、ベビーリーフなどのお野菜もたっぷりでパルミジャーノ風味がきいてて美味しそうです!素晴らしいです!!!

  13. fleur de sel より:

    いつもとても丁寧なお料理で勉強させていただいています。横に薄く切るのはテクニックが必要ですね。
    もう菜の花が出ているのっですか?クロッカスも。早く温かい春が訪れてくれたらと首を長くして待っています。

  14. イヴォンヌ より:

    牛もも肉のカルパッチョに菜の花すっごく高級感漂いおいしそうですね~♪

  15. hokkoricafe より:

    表面をあぶって切っちゃうんですね~。
    なんとも贅沢♪
    パルミジャーノをパラパラかければ美味しいし、見た目も素敵になりますね。
    今日も素敵なレシピです!!

  16. アダマス より:

    こんばんは
    いつもながら惚れ惚れするレシピです。
    お皿も素敵ですね、目の保養にも
    勉強にもなります。

  17. こんにちわ♪。
    菜の花とパプリカのパルミジャーノ牛肉のカルパッチョ、美味しそうですね。
    春らしい菜の花に牛もも肉がいいですね。ワインがすすみそうです。
    応援ポチします。

コメントを残す

  関連記事

牛バラ肉の赤ワイン煮 パスタ コンキリエ マスカルポーネソース
甘いキャベツの ゴルゴンゾーラ・ピカンテ パンチェッタのブロード
パスタ オレキエッテ そら豆のペコリーノ・サルド
パスタ バジルのスパゲッティ トマトの COTTURA クットウーラ
タコの アフォーガード
合鴨の治部煮
ブロッコリーのパスタ オレキエッテ
春野菜のリゾット
パスタ スパゲッティ 芽キャベツ パンチェッタ
生桜エピのフリット Frittura