イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ふきのとうのパスタ フェットチーネ卵麺

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
ふきのとうイタリア語では
fiori di farfaraccio
フィオーリ ディ ファルファラッチィオ
イタリアでも日本と同じように、
ふきのとうが山の沢沿いに普通に自生しています。
食べる習慣はあまりしないようで、
薬の原料として使われているようです
でも日本人はこの香りに引きつけられますね
香りを精一杯引き出しパスタソースを作ります
ふきのとうを野菜のブロードとオリーブオイルで
攪拌ペーストと状にします
またふきのとうをローストして
手でもみ砕きそれを最後にパスタの上に振りかけます
パスタは卵麺のフェットチーネを使います
ふきのとうのパスタ フェットチーネ卵麺
IMG_3156IMG_3155
バラ カクテール
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ フェットチーネ(卵麺)1100g
ふきのとう200g
バージンオリーブオイル50cc
にんにく1片
ペペロンチーノ2本
白ワイン(辛口)20g
無塩バター20g

野菜のブロード60cc

岩塩適量
ブラックペパー(粗挽き)適量

イタリア料理に使用する食材

ジュゼッぺコッコ フェットチーネ(タリアテッレ) パスタ
商品説明
「ジュゼッぺコッコ フェットチーネ No.14 250g」は、
パスタ職人・ジュゼッペ コッコが創り出す
高級フェットチーネ(エッグパスタ)です。
品質の良い小麦粉と天然の湧き水で
練り上げた生地をブロンズ製の口金で絞り出し、
低温で長時間乾燥させました。
お召し上がり方
調理方法:標準ゆで時間:8-9分

ふきのとう(1pk約70g)
ふきのとうが登場しました。
天ぷらにしてもいいし、和え物で
召し上がってもらってもいいですね。
ほろ苦さがとても美味しいですよ。

イタリア産ペペロンチーノ100g
タバスコを使わないイタリアでは
辛味エッセンスとして
この乾燥ペペロンチーノを
オリーブオイル漬けて使用します。
その他香辛料としてあらゆる料理に。

ウェル ビオロジコ 野菜ブロード 350g
無農薬伝統農法による野菜を使い、
化学調味料・着色料を加えず製造した、
野菜のコクと旨味の効いた野菜スープです。
顆粒状なので調味料としてもお使い頂けます。

カルピス 特選バター(食塩不使用)
発売当初より本場フランスのバターの味に一番近く、
フランス料理の微妙なおいしさを出す隠し味として、
一流フランス料理店のシェフから絶賛されています。

フレスコバルディのラウデミオ エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc
レイン酸の%)が1%以下の物ですが、
このラウデミオは、
その酸度が約0.2%という
最高品質のエキストラヴァージンオリーブオイルです。
これは、フレッシュなオリーブの果汁を
思わせるさわやかでクセのない味と香を持ち、
コンテストでも
「ベストエキストラヴァージンオリーブオイル」として
表賞も受けた高品質のオリーブオイルです。
イタリア料理レシピ手順
1.ふきのとう150gは
外側の葉だけを取り、
  きれいに洗います
  たっぷりの湯を沸かし、お湯の量の1%の塩を加え
  ふきのとうをさっと茹で、冷水にとります
  色止めをします
  ペーパータオルで包み込み
  水気を絞り、細かく刻みます
2.ソースパンに
  ふきのとう・野菜のブロード・を入れ中火で沸騰させ
  煮込みます
  フードプロセッサーのブレンダー機能で
  オリーブオイルを入れミキシングし
  ピーレー状にします
3.生のふきのとうの50gを
  4縦に4等分し
  150℃に予熱したオーブンに
  15分間入れローストします
  水気をしっかり飛ばします
  からからにします
  手で揉み細かく砕きます
4.にんにくは
  縦に二等分し中の芽をきれいに
  取り出します
  みじん切りにします
5.ペペロンチーノは
  へたをカットし中の種はふるい落とします
6.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
7.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにくを加えて弱火で丁寧に炒めます
8.にんにくの
  香りが立ってきたら
  ペペロンチーノを加え弱火で炒めます
  2分間炒めたらペペロンチーノは取り出し
  別の器にとっておきます
  最後に飾りとして使います
9.フライパンに
  ふきのとうのピーレーを入れ暖めて置きます
10.パスタが
   茹で上がったら水気を切り
   フライパンに無塩バターを入れ
   ソースを絡めます
11.食器に盛りつけ
   から煎りしたふきのとうを振りかけます
   上にペペロンチーノを飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

ブラウン マルチクイック プロフェッショナル ハンドブレンダー MR5550MFP

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) クリッパー プレート 26cm
ふきりとう 関連
*****ふきのとうのリゾット
*****ふきのとうと桜エビのパスタ
*****パスタ タリアッテレ ふきのとうとサザエとサザエの肝和え

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    ふきのとうのパスタ フェットチーネ卵麺、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. のんのん より:

    ふきのとうをパスタソースに。。ほろ苦いあの美味しさはぴったりですね。
    イタリアでは薬に使われるとは!
    日本とイタリア、お互いに学ぶこと多し、ですね。
    いつもありがとうございます。
    応援です♪

  3. ソフィー より:

    フキノトウがソースにもなって、またトッピングにも使われるんですね。とても素敵な調理法です。自分で買ってフキノトウを料理したことはないのですが、この極寒の折、春を感じさせてくれる一品には心惹かれます。

  4. kazuyoo60 より:

    カクテールが咲いて、次の蕾もですね。我が家のバラも4個蕾が膨らんでいます。
    フキノトウは見つけましたが、まだ採るには早いです。香りと味、大好きです。

  5. はーい♪にゃん太のママ より:

    こんにちわ
    春を感じる
    素敵なお料理ですね~

  6. カシュカシュ より:

    ryuji_s1さん、こんにちは♪
    ふきのとう…、もう出回り始めましたか?
    香りとほろ苦さが独特ですが、パスタとの相性も良さそうですね。
    春の訪れを感じるパスタですね♪
    いつも素晴らしいレシピをありがとうございます。

  7. いつもコメントありがとうございます!
    ふきのとうって、和のイメージですが、パスタにもあわせられるんですね!オドロキです。
    しかも、ソースとローストの二つの楽しみ方が想像するだけでもうれしくなりそうないただき方です!

  8. Sakulanbo より:

    こんにちは
    ふきのとうのパスタですか。日本の食材がイタリアンに変身、とってもおいしそうです。

  9. masakohime より:

    イタリアにもふきのとうがあるのですね。でも食べるのは日本人だけでしょうか。
    ふきのとうのソースとローストした葉と2つのふきのとうの苦味とぺペロンチーノの辛味があいまって、この季節には、必ず食べたいパスタになりそうです。

  10. マムチ より:

    こんにちわ~♪
    とても美味しそうです♪
    昨日ちょうどふきのとうをいただいたので
    これは是非作ってみたいと思います♪
    ポチっ!!おうえーん*

  11. イヴォンヌ より:

    ふきのとうのパスタなんて春らしくっておいしそうですね~♪

  12. 桃咲マルク より:

    こんばんは☆^^
    ふきのとう~でパスタ!
    凄いアイデアです♡
    イタリアンにふきのとうなんて
    考えた事なかったです!
    凄く美味しそうで食べたいです(*´∀`*)

  13. らるむ。 より:

    こんばんは。
    イタリアにもふきのとうがあるのは驚きです。
    日本特有の山菜ではなかったのですね。
    子供のころは苦くてダメでしたが、大人になったらあのほろ苦さが病みつきです♪
    応援☆☆

  14. アダマス より:

    こんばんは
    また、遊びに来ますね♪

  15. ne_san より:

    美味しそうです!
    ふきのとう、天ぷらとか蕗の薹味噌とか、とにかく
    大好きなので、ぜひ作ってみます!

  16. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    春の息吹が感じられる素敵なパスタですね!!
    とても美味しそうです。
    私も作ってみます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

コメントを残す

  関連記事

赤パプリカのなすのリピエーノ
パスタ リングイネ 京都の伏見とうがらし
パスタ キタッツラ カリフラワークリームソース
枝豆 パルミジャーノのガレット添え
あさりとミニトマトの白ワイン煮
パスタ フェットチーネたまご麺 下仁田ネギの白ワイン煮
パスタ リングイネ ルッコラソース グアンチャーレ
ツナのパスタ リングイネ ガルム風味
ツナと水牛モッツアレラのパスタ 大きなフジッリ トマトマリーム
トウモロコシのガレット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。