イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,688、パスタのレシピ数は1636。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

新たまねぎのアンチョビーソース オーブンロースト

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
新たまねぎを
オーブンでローストします
ちょっと長めの50分150℃でローストします
茶色の汁が出てきます
甘みがまし素晴らしい味を堪能出来ます
アンチョビーソースを振りかけ
バルサミコの酢ま風味が
パルミジャーノの塩気が
すばらしい
味のハーモニーを作り出します
新たまねぎのアンチョビーソース オーブンロースト
IMG_3177IMG_3178
ユリオプスデージー
http://kazuyoo.mo-blog.jp
イタリア料理に使用する食材2人分

新たまねぎ2個
アンチョビーソース食材
パルミジャーノチーズ2本
バルサミコ30cc
岩塩適量
ブラックペパー適量
アンチョビーフィレ4フィレ
にんにく4片
ペペロンチーノ2本
オリーブオイル400cc

イタリア料理に使用する食材

厳選!無農薬「サラダたまねぎ・サラダ玉ねぎ」約10Kg/約40
天草市の井上さんが、無農薬・無化学肥料で
自家製完熟有機肥料を活用して栽培!
新たまねぎ新玉ねぎ新タマねぎ新タマネギ

バルサミコ酢 モデナ産
「モンテベロ」 オールド スペシャル
【内容量】 : 250ml
原液のモルト
(ぶどう果汁)を直射日光に当て、
甘みを凝縮させてから樽詰めしている為、
25年熟成させた物と同じくらい甘みが強く、
トロリとしています。

スペイン産 高級アンチョビ!95g瓶入り オルティス社
手造り味が違います!
もうこのアンチョビしか使えません!
パスタなどにアンチョビを入れたり、
アンチョビ入りのパスタを食べたりしていますよね~~
このアンチョビはメチャウマ!
そのまま野菜や、
ボイルしたジャガイモにのせても最高です!
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工した
オルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の
部分を樽の中で6ヶ月以上寝かせながら
発酵させているのでイワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。

イタリア産ペペロンチーノ100g
タバスコを使わないイタリアでは
辛味エッセンスとして
この乾燥ペペロンチーノを
オリーブオイル漬けて使用します。
その他香辛料としてあらゆる料理に。

フレスコバルディのラウデミオ エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc
レイン酸の%)が1%以下の物ですが、
このラウデミオは、
その酸度が約0.2%という
最高品質のエキストラヴァージンオリーブオイルです。
これは、フレッシュなオリーブの果汁を
思わせるさわやかでクセのない味と香を持ち、
コンテストでも
「ベストエキストラヴァージンオリーブオイル」として
表賞も受けた高品質のオリーブオイルです。
イタリア料理レシピ手順
1.アンチョビーソースを作りすます
  にんにくは縦に二等分し中の
  芽の部分を例に取り出します
2.アンチョビーは
  木べらなどですりつぶしておきます
3.ペペロンチーノは
  へたを取り除き中の種を振るい落とします
  輪切りの小口切りにします
4.パルミジャーノチーズは
  すり下ろしておきます
5.ソースパンに
  オリーブオイル200cc・にんにく・
  アンチョビーフィレを入れ
  弱火で炒めます
  にんにくが色づいて浮き上がってきたら
  火を止めます
  あら熱が取れたらできあがりです
6.新たまねぎは
 皮付きのまま
 グラタン皿に入れ
  150℃に熱したオーブンに入れます
  50分間ローストします
  たまねぎの中から茶色の汁が
  にじみ出てきたらOKです
7.取り出して
  縦に二等分にカットします
8.食器に盛りつけ
  上にアンチョビーソース
  振りかけ
  たまねぎの周りに
  バルサミコをスプーンで流し
  飾りとし
  パルミジャーノを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

18-0四面チーズオロシ

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

ロイヤル 長角型グラタン皿 ホワイト

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト シェルディッシュ(M) 24cm
新たまねぎ 関連
*****葉付き新たまねぎとアンチョビーの パスタ タリアッテレ
*****新たまねぎとバケットのスープ
*****新たまねぎと白ワインのズッパ
*****新たまねぎのスープ  パルミジャーノのクロカント添え
*****新たまねぎのロースト

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても素敵なローストですね!!
    素材の美味しさが活かされておりますね。
    センスがキラキラと光っております。
    全部ポチッと応援させて頂きます。
    (応援は、日付が変わる前にさせて頂きました。)

  2. タヌ子 より:

    ローストされて甘みが凝縮された玉ねぎに、アンチョビソースの塩味。
    とても素敵なマリアージュですね。
    オードブルにしたら、メインへの扉が全開になりそうです。

  3. ぴよ より:

    ローストした甘味たっぷりの新玉葱、
    を、
    アンチョビーソースでいただくのですね。。
    バルサミコ酢とパルミジャーノチーズの
    アクセントが、とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  4. 桃咲マルク より:

    じっくり焼くとほんと美味しいですね!
    新玉ネギ~大好きです^^
    いつもほんと美味しそうなものばかり^0^
    アンチョビ使いも勉強になります♪
    PC壊れてご訪問おそくなりました。
    FBも今入れずです(;--)

  5. カシュカシュ より:

    こんばんは♪
    新玉ねぎをじっくり時間をかけて焼かれているんですね♪
    とろけるように甘くて、美味しそうですね~。
    アンチョビソースとも相性が良さそうです。
    今日も素敵なレシピ、ありがとうございます♪

  6. イヴォンヌ より:

    新たまねぎにアンチョビソースそしてバルサミコ酢を使ってすっごくおいしそうですね~♪

  7. Rune より:

    新たまねぎのローストは甘みがまして美味しそうです!
    アンチョビにバルサミコの酢ま風味が
    パルミジャーノの塩気がたまらなくこのローストされた新玉ねぎに合いますね!お気に入りに入れさせてください☆

  8. patapataokan より:

    新玉ねぎをオーブンの低温で焼き上げるなんて
    考えただけでも美味しそうです。
    いつもありがとうございます。

  9. Manhattan Cafe より:

    こんにちは!
    新たまねぎのロースト、おいしそうですね。いままでたまねぎだけを主役にしたお料理は作ったことがないのですが、アンチョビソースとの相性を考えたら、食べたくなりました。新たまねぎをゲットしたら作ってみたいと思います♪

  10. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    へ~
    新玉ねぎをオーブンでローストですか。
    お肉と一緒にローストしたことはあるのですが、
    シンプルに玉ねぎだけって所が贅沢感大ですね^^
    美味しそう~

  11. hannoah より:

    こんばんわ♪
    アンチョビの旨みをじっくりと引き出した、
    バーニャカウダ風のソース☆
    玉葱も低温でゆっくりと甘味が出る様に
    焼かれるのですね。私、玉葱が大好きなので
    たまらなく美味しいレシピ!!
    今日も素敵なレシピをご紹介してくださり、
    有難うございます♪

  12. TWINS より:

    おはようございます。
    ロースとした野菜や肉って
    ひと味もフタ味も違いますよね!
    50分のローストでどんなおいしさになるのか、
    想像しただけで顔がほころびます(^^)

  13. kazuyoo60 より:

    ユリオプスデージーでしょう。先日も載せられてたのでは?。我が家では今ちらほらですが。
    http://www.hana300.com/yuriop1.html
    大雪で流通が途切れてるところもあるでしょう。保存野菜で当座は困らないですが。
    少し前に新じゃがは買いました。新玉ねぎはまだ買ってません。玉ねぎの買い置きも少し残っています。

  14. のんのん より:

    玉ねぎのローストに豪華なアンチョビペースト。。とっても美味しそうです。
    このオリーブオイル、とっても欲しくなりました。。
    いつもありがとうございます!

  15. siawasekun より:

    新たまねぎのアンチョビーソース オーブンロースト、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、とても嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パスタ スパゲッティ ほうれん草と生ハム バルサミコ風味
にんじんのスープ ナツメグ風味
大麦と野菜グリルサラダ
米なすとたこのラグー パスタ キタッタラ
枝豆のムース バケット添え
クレソンとジャンボブラウンクッシュルームのサラダ
パスタ スパゲッティ黒胡麻 semi di sesamo nero
グリーンアスパラの炒め トレピア赤たまねぎ風味
パスタ フジッリ 夏野菜のラグー オレガノ風味
ビィシソワーズ Vichyssoise
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。