イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

そら豆と甘エビ パスタ リングイネ ボッタルガ添え

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
春の便りそら豆がお店に出回ってきました
イタリアでは日本と違う品種のそら豆ですが
粒が日本のものより小さいです
それに甘エビの風味を加え
無塩バターと
鶏のブロードで全体の味に深みを与えます
パスタはリングイネを使いました
そら豆と甘エビ パスタ リングイネ ボッタルガ添え
IMG_3235IMG_3236
ミニ水仙
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ リングイネ140g
そら豆20粒
甘エビ12尾
エシャロット2片
ボッタルガ3mm角×40mm 10本
無塩バター30g
鶏のブロード/TD>60cc
バージンオリーブオイル30cc
パルミジャーノ40g
岩塩適量
適量

イタリア料理に使用する食材

【88イタリア社】リングイネ 500g
イタリア・ミラノの新ブランド「88ITALIA」 ロングパスタ

そら豆(空豆・おたふく豆) 
おいしいのは短期間! 600g 
【九州・鹿児島】

越前 福井近海産 特級 甘えび 【送料無料】
正味重量:約300g (1尾当り15~25gが目安)
流冷水で表面の氷を解かし
半解凍状態で殻を剥くと
使いやすいです

ベルギー産エシャロット(300グラム)
褐色の薄皮に包まれ、ペコロスのような形をしています。
摩り下ろして、ドレッシングに入れたりみじん切りにして
炒め、魚や肉料理の香りつけなどに使われます。
国産のエシャロットはらっきょうの種類で、生食用で
このエシャロットとは、まったくの別種です。
300gで約6個くらいです

ボッタルガ ムッジネ(ボラのカラスミ)【約145g】
イタリア/サルディニア

パルミジャーノ・レッジャーノ 500g 
24ヶ月熟成D.O.P ナチュラーレ・イタリアーノ社製

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】【冷凍のみ】
丁寧にアクや脂を取り除き、
くせのない味に仕上げた濃縮タイプ。
新鮮な野菜と鶏の旨味のバランスが絶妙で、
評価の高いブイヨンです。

カルピス 特選バター 無塩 450g
一般用としては入手が困難で、
その希少価値からも“幻のバター”と
いわれつづけてきた逸品です。
本場フランスのバターの味に一番近く、
フランス料理の微妙なおいしさを出す隠し味として、
一流フランス料理店のシェフから絶賛されています。

フレスコバルディのラウデミオ エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc
レイン酸の%)が1%以下の物ですが、
このラウデミオは、
その酸度が約0.2%という
最高品質のエキストラヴァージンオリーブオイルです。
これは、フレッシュなオリーブの果汁を
思わせるさわやかでクセのない味と香を持ち、
コンテストでも
「ベストエキストラヴァージンオリーブオイル」として
表賞も受けた高品質のオリーブオイルです。
下記の続きを読むをクリックしてください
詳しいレシピがご覧いただけます


イタリア料理レシピ手順
1.そら豆は
  鞘から取り出し
  薄皮を剥きます
2.エシャロットは
  2片をみじん切りにします
3.甘エビは
  流水で洗いざるにあけ水気を切ります
  ペパータオルできれいに拭き取ります
3.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
4.オリーブオイル・無塩バターを入れ
  エシャロットを入れ
  そら豆を生のまま加え中火で炒めます
5.甘エビを入れ
  中火で炒めます
6.鶏のブロードを加え
  煮込みます
7.フライパンの
  火を止めパルミジャーノを振り入れ
  混ぜ合わせます
8.食器に盛りつけ
  上にボッタルガをかづります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理/ボウル/ステンレスボール/ストレーナー/ザル/6点セット

ステンレス4面チーズおろし

ステンレス4面チーズおろし

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,
steelux Premium, 28 cm 厨房器具 レストラン キッチン ビストロ 洋食

リチャードジノリ(Richard Ginori) グレース プレート 26cm
そら豆 関連
*****そらまめとペコリーノロマーノのパスタ リングイネ
*****そら豆とたこのサラダ
*****そらまめと海老のパスタ リングイネ
*****リコッタとそらまめのパスタ リングイネ
*****そらまめとじゃがいものピュレー ペコリーノチーズ添え

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    そら豆と甘エビ パスタ リングイネ ボッタルガ添え、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、心あたたまるコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. yuko より:

    そら豆の若緑と甘エビの淡いピンク ボッタルガの黄金色が素敵なパスタですね
    春らしい一皿・・いただいてみたいです
    素敵なレシピありがとうございます

  3. きりまり より:

    おはようございます!
    今日も春爛漫のレシピですねヽ(^。^)ノ
    彩も美しい!
    どんなにか美味しいのか想像して
    テンションあがっています!!
    いつか食べてみたいなあ。。

  4. fleur de sel より:

    もうそら豆が出ているのですね。薄皮を剥いてどんなに柔らかいことでしょう。甘海老にボッタルガ海の幸、春の海の奏でるような素適なお料理が下ごしらえをしてさえあればパスタを茹でている間に仕上がってしまうなんて。今日もグルメなレシピ有難うございます。

  5. kazuyoo60 より:

    お宅様のミニ水仙テタテートも綺麗に咲きましたね。我が家のも咲きだしました。
    エビは種類を問わずに美味しいですね。甘エビも大好きです。
    お多福と呼ばれてる大きなソラマメ、日本だけなのでしょうか。大昔、その小さなソラマメで漉し餡を作っていた母です。貧乏と物のない時代でした。

  6. hannoah より:

    こんにちは~♪
    そら豆、大好物なので とっても嬉しいです^^
    甘エビ、そしてからすみが入るので 旨みも
    たっぷり!春の香りと共に、ワインと一緒に
    いただきたいな~♪
    素敵なレシピを有難うございます!

  7. はーい♪にゃん太のママ より:

    こんにちは
    いつも温かいコメントをありがとうございます
    本日のお料理もとても美味しそうなご馳走ですね

  8. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    うわ~ そら豆ですか。
    またまた春ですね~^^
    甘エビとそら豆だなんて 最高です~♪
    美味しそうなパスタ。

  9. masakohime より:

    ryujiさんのお料理は、いつも季節を先取りしていますね。
    ソラマメの綺麗な緑を想像しただけで、嬉しくなります。ボッタルガをたっぷり使って、甘エビもとても贅沢です。最後に加えるパルミジャーノが、全ての味をまとめるのでしょうか。作ることは出来ないですが、食べてみたいです。

  10. Rune より:

    今が旬のそら豆、
    イタリアのは粒が日本のものより小さいのですね。スペインも同じものです。
    甘エビの風味を加え無塩バターと
    鶏のブロードでパスタはリングイネパスタで頂いてみたいです!
    大変おいしそうで素敵なレシピです☆

  11. sarara より:

    ryujiさんへ
    そら豆と甘エビのパスタ、とてもおいしそうです。
    春を感じるレシピですね。
    ありがとうございます。

  12. イヴォンヌ より:

    そら豆と甘エビのパスタなんて最高においしそうですね~♪

コメントを残す

  関連記事

パスタ リングイネ シシトウ トマトソース
パスタ リングイネ ブラッドオレンジ・セロリ
パスタ スパゲッティ ルッコラとアーモンド
パスタ リングイネ ブロッコリーソース
パスタ タリアッテレ ブラウンバターソース
クルミとクレソンのパスタ スパゲッテーニ
フレッシュトマトと卵のロースト
パスタ ブカティーニ ブラックペパー・ペコリーノ・モルテリーノ・タルトゥーフォ
パスタ トロフィエ ブラックオリーブ風味
牡蛎のリゾット コラトゥーラ風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。