イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,688、パスタのレシピ数は1636。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

うすいえんどう豆のサラダ パンチェッタ添え

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
うすいえんどう豆のサラダ パンチェッタ添え
IMG_3237IMG_3238
クリスマスローズ
このうすいえんどうを使います
その味わいは、
グリーンピースよりも
絶対的に繊細で、甘味がある。
小さな緑色の豆の中には栄養がいっぱいで、
たんぱく質をはじめ、βカロテン、ビタミンB1・
B2・Cを多く含み、
カリウムや食物繊維 鉄分も豊富に含まれており、
またオレイン酸やリノレン酸などの
不飽和脂肪酸も多くふくまれております。
食材です
ウスイエンド豆を鶏のブロードで煮込み
フードプロセッサーでミキシングし
ピューレーにし裏ごししたものをスープにして
その中にうすいえんどう豆をいっぱい浮かせます
パンチェッタを小さく刻んだものを振りかけます
冷たくしていただきます
イタリア料理に使用する食材2人分

うすいえんどう豆(鞘を除いて正味)250g
鶏のブロード200cc
たまねぎ1/2個
にんにく1片
パルミジャーノチーズ20g
パンチェッタ60g+40g
オリーブオイル20cc+40cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

紀州・和歌山 秀品 ”うすいえんどう” 2kg!
ふっくらほくほく春の味♪

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】【冷凍のみ】
丁寧にアクや脂を取り除き、
くせのない味に仕上げた濃縮タイプ。
新鮮な野菜と鶏の旨味のバランスが絶妙で、
評価の高いブイヨンです。
【原材料】
鶏骨肉・野菜(玉葱・人参・セロリ)

VISMARA パンチェッタテサ 140g
名称 非加熱食肉製品(ブロック)
原産地 イタリア

パルミジャーノ・レッジャーノ 500g 
24ヶ月熟成D.O.P ナチュラーレ・イタリアーノ社製

フレスコバルディのラウデミオ エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc
レイン酸の%)が1%以下の物ですが、
このラウデミオは、
その酸度が約0.2%という
最高品質のエキストラヴァージンオリーブオイルです。
これは、フレッシュなオリーブの果汁を
思わせるさわやかでクセのない味と香を持ち、
コンテストでも
「ベストエキストラヴァージンオリーブオイル」として
表賞も受けた高品質のオリーブオイルです。


イタリア料理レシピ手順
1.うすいえんどう豆は
  鞘から取り出し
  その正味の分量が250gにします
2.たまねぎは
みじん切りにします
3.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  きれいに取り出します
4.パンチェッタ60gは
  粗く刻みます
5.ソースパンに
  オリーブオイル20cc・にんにくを加え
  弱火で丁寧に炒めます
  にんにくの香りがたって来たら
  たまねぎ・パンチェッタを60g加え
  中火で炒めます
  中火で炒めます
6.たまねぎが
  透明になり薄い狐色に色づいたら
  鶏のブロードを入れ中火で煮込みます
  沸騰したらうすいえんどう豆を入れ
  2分間煮込みます
  常温で静かに冷まします
7.うすいえんどう豆の半量は
    豆のみを取り出し
    別の容器に入れ冷蔵庫に入れておきます
8.残りの半量とスープは
  フードプロセッサーでミキシングします
  裏ごしをします
  オリーブオイル40ccと塩を加え
  よく攪拌し乳化させ味を調えます
  冷蔵庫に入れ一度冷やします
9.残りのパンチェッタ40gは
  5mm角にカットし
  フライパンに入れ中火で軽く炒めます
10.パルミジャーノは
    すり下ろしておきます
11.食器にソースを注ぎ入れます
   うすいえんどう豆を浮かすように入れます
   パルミジャーノを振りかけます
   炒めたパンチェッタを散らし飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理/ボウル/ステンレスボール/ストレーナー/ザル/6点セット

ブラウン マルチクイック プロフェッショナル ハンドブレンダー MR5550MFP

ステンレス4面チーズおろし

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,
steelux Premium, 28 cm 厨房器具 レストラン キッチン ビストロ 洋食

リチャードジノリ(Richard Ginori) サンレモ スーププレート 24cm
うすいえんどう 関連
*****うすいえんどうと芽キャベツ 鶏手羽先の煮込み
*****ウスイエンドウのパスタ スパゲッティ リコッタチーズ
*****うすいえんどう豆のスープ
*****スナップエンドウ うすいえんどうまめのパンチェッタソテー
*****春の豆のパスタオレキエッテ ボッタルガ風味

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. ぴよ より:

    薄いえんどう豆のエメラルド色が、
    美しくて釘付けになりました。
    うすいえんどう豆を、
    ペースト状&つぶつぶ感の演出で、
    春が楽しめるサラダに、衝撃を受けています。
    スプーンを手にする前の視覚から、
    大満足してしまいそうです。
    伊太利亜ベーコンのパンチェッタと
    うすいえんどう豆のコラボが、
    とっても、美味しそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  2. アダマス より:

    春色の美味しそうなお料理ですね
    栄養価も高い食材なんですね(*^_^*)

  3. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても美味しそうなサラダですね!!
    センスがキラリと光っておりますね。
    私も作ってみます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  4. イヴォンヌ より:

    うすいえんどうってとっても贅沢な高級えんどうな感じですね♪
    パンチェッタと一緒で最高においしそう~

  5. patapataokan より:

    こんばんは!
    えんどうの薄い緑も綺麗ですが
    チーズも入って濃厚な味になりそう。
    栄養たっぷりでとても美味しそうです(^^

  6. カシュカシュ より:

    ryuji_s1さん、こんにちは♪
    今日も春らしい素敵なレシピですね~。
    豆類には栄養素がぎゅっと詰まっていて、体にとてもいいと聞いたことがあります。
    旬のものをいただくのが1番おいしいですね♪
    クリスマスローズ・・・、大好きなお花です♪

  7. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    今日のお料理もグリーンがなんとも
    春らしい~ 1品ですね^^
    グリーンピースよりも繊細で甘い
    美味しそうです。

  8. kazuyoo60 より:

    今年咲いてない株が、多分同じ花のクリスマスローズです。元気で良いですね。
    冷凍チェーンのグリンピースと、生のウスイエンドウは味比べの対象にはならないですね。自分で冷凍したのは素材が同じですから、冷凍技術が悪くても美味し良いですが。
    香りと甘み、旬ならではだと思います。

  9. タヌ子 より:

    日本のイタリア料理店でいただいたえんどう豆のサラダが凄く美味しくて、勝手に想像で作ってみたのですが、やっぱりどこか違う。
    私は鶏のブロードではなく、普通に沸騰したお湯でエンドウも豆を茹でていたのがいけないのかもしれません。
    生の甘いえんどう豆が出回るようになったら作ってみます。

  10. こんにちは!
    とっても美味しそうです。
    うすいエンドウをつかったこちら。
    やさしいお味、口いっぱい広がっていきそうです。
    機会を見つけて、ぜひの気持ちでいっぱいになりました(^^)

  11. fleur de sel より:

    冷たいスープサラダなのですね。暖かい春の日差しの中でいただいたらさぞかし美味しいと思います。緑色がざぞかし綺麗と想像します。

  12. siawasekun より:

    うすいえんどう豆のサラダ パンチェッタ添え、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

バッカラのパスタ リングイネ
鴨胸肉の栗蜂蜜のソテー 栗のピーレー添え
スペアリブのコンフィ ラルド風味
菜の花と牡蛎のリゾット
ホタテのハーブバター風味
赤いカリフラワー ゴルゴンゾーラ風味
ほうれん草のgrogiolare グロジョラーレ(蒸し煮)とびっこ添え
ケッパーとエシャロットのパスタ キタッラ
豚肩ロースのタリアッテレ ハーブ風味
オイル漬けした水牛のリコッタのカプレーゼ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。