イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,692、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

生シラスのゼッポリーネ

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
ゼッポリーネ(伊Zeppoline)
ナポリの名物料理です
磯の香がだだよいすばらしい料理です
ピッツァ生地に海藻を入れて発酵させて、
油で揚げるナポリの郷土料理です
ここでは生しらすを入れます
生シラスのゼッポリーネ
IMG_3272IMG_3273
アネモネ
イタリア料理に使用する食材2人分

生しらす80g
イタリア強力粉250g
生イースト18g
岩塩3g
バージンオリーブオイル50cc
オリーブオイル(揚げ油用)500cc

イタリア料理に使用する食材

無添加お刺身生しらす 200g
鮮度抜群の瀬戸内海産生しらすを無添加で急速冷凍!

カプート【セモラ・リマチナータ(1kg)】
イタリア産細挽きセモリナ粉
細挽きのセモリナ粉。
吸水性が高くたんぱく質含量が
多い硬質小麦を使っています。
生パスタやパン作りにはもちろん、
イタリアではピッツァ職人が
打ち粉として使用するのが一般的。
リマチナータとは細挽きのこと。
2度挽きして粒子を細かくしています。

フレッシュイースト 50g(25g×2ピース)
カステッジョ・リエヴィティ 【冷凍便のみ】
ピッツァの本場ナポリでも
多くのピッツァイオーロ(ピッツァ職人)に
愛用されているビール酵母から
作られる生イースト。
「カプート社の小麦粉には
このフレッシュ・イーストが最適」という声は
よく聞かれ、その品質の高さはお墨付きです。
イタリアよりチルドで空輸。
直ちに-20℃の冷凍加工を施します。

イル・レッチェート・エクストラヴァージンオリーブオイル
【ノンナアンドシディー】【750ml】
トスカーナ産

ニエリ エキストラバージンオリーブオイル(大) 1000ml
「 ラニエリ 」は
100%イタリア産オリーブ(プーリア産、ソレント産)を使用。
イタリア国内のオリーブオイル評定委員資格を持つ
MIRA社の製品で、100年以上も変わらぬ製法で
作られています。
イタリア料理レシピ手順
1.ボウルに
  生イースト18gを入れ
  30ccの人肌に温めたお湯を入れ
グラニュー糖3gを加え
  よく溶かし混ぜます
2.強力粉は
  ふるいにかけ玉になりにくくします
  ボウルに入れます
  グラニュー糖3gを加えます
3.塩2gを
  加え混ぜ合わせます
4.生イーストの入ってるボウルに
  強力粉を入れます
  オリーブオイルを加えます
5.よく混ぜ合わせたら
  生しらすを入れ混ぜ合わせます
  3時間寝かせ発行させます
6.天ぷら鍋に
  オリーブオイル500ccを入れ180℃に熱して
  発酵させた具をスプーンですくい
  形作りながら鍋入れ揚げます
7.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理/ボウル/ステンレスボール/ストレーナー/ザル/6点セット

IH対応鉄製蓋付天ぷら鍋24cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) Ghirlanda(ギルランダ) プレート 26cm
しらす 関連
*****生しらすのパスタ スパゲッティ
*****釜揚げしらすのパスタ スパゲッティ
*****生しらすのシチリア風 ブラッドオレンジ風味
*****しらすとボッタルガのパスタ リングイネ
*****釜揚げしらすとブロッコリーの にんにく風味

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. エスカルゴ より:

    ゼッポリーネに私好きですよ♪
    シラス入りってとても美味しそうですね。
    キンキンに冷やした白ワインで一杯やりたいですわ~

  2. sarara より:

    ryujiさんへ
    いつもありがとうございます。
    生シラス、おいしそうです。
    ワインと一緒に食べたいです。
    初めて知ったお料理です。
    食べてみたいな。
    ryujiさんに、すてきなレシピと言っていただくと、本当にうれしいです。
    いつもありがとうございます。

  3. kei より:

    こんばんは。ゼッポリーネって、初めて知りました。
    食べてみたい!!
    冷えた白ワインに合いそうですね。

  4. イヴォンヌ より:

    ゼッポリーネすっごくおいしそうですね~
    食べてみたい♪

  5. misya より:

    こんばんは♪
    ゼッポリーネ♪
    醗酵させて揚げる♪
    しらすの揚げパンのようなものかしら?
    フォアカッチャの原型?
    なんだか美味しそうですね~♪
    しらすってパンにも合うんですよね^^
    優秀なですよね^^

  6. jugon より:

    ryuji s1さん、こんばんは
    今日のお料理はとても面白いですね。
    生シラスって少し前から人気で、パスタなんかにも良く使われるようになりましたものね?
    楽しいレシピをありがとうございます♪

  7. タヌ子 より:

    ゼッポリーネ、知りませんでした。
    しらすはないけれど、ちりめんじゃこが残ってるので、それで作ってみます。
    あと、頂いた地海苔もあるので、磯の香りのゼッポリーネが楽しめそうです。
    日本から持ち帰った天ぷら鍋を使うチャンス到来。

  8. カシュカシュ より:

    ryuji_s1さん、こんにちは♪
    ゼッポリーネというお料理は、いただいたことがないんですが・・・、
    しらすが入ったピッツァ生地を揚げるんですね!
    しらすって・・・、なんとなく和なイメージでしたが、こんなに素敵なお料理に変身しちゃうんですね~♪
    とっても美味しそうです♪

  9. Rune より:

    ゼッポリーネ(伊Zeppoline)とは、
    ナポリの名物料理なのですね☆
    ピッツァ生地に海藻を入れて発酵させて、油で揚げるナポリの郷土料理です
    ここでは生しらすを入れるんですね!
    海藻はイタリア人も食べるなんて・・
    ビックリです!食べてみたいですp☆
    挑戦してみます!

  10. puffpuff より:

    美味しそう!!
    ほんと、止まらなくなりそうです!
    素敵なレシピ、ありがとうございます!
    挑戦してみたいです。

  11. Aqua より:

    生シラス、食べるのが私の夢なんですよ~!
    本当に新鮮とりたてじゃないと食べれないんですよね。
    美味しそう!

  12. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    磯の香り漂う 生シラス入りの揚げ物ですか。
    なんだか 可愛らしい~^^
    おつまみ感覚でしょうか?
    美味しそうです^^

  13. kazuyoo60 より:

    元気なアネモネです。我が家のもあるのですが、今年はまだ咲きません。
    生シラスをこんなふうにですか。アンチョビはカタクチイワシですものね。
    奈良でも生が並んでたのを見た気がしますが、浜から直接ではないですから。

  14. yuko より:

    ゼッポリーネ大好きです
    止まらなくなってしまうのが怖いですね
    素敵なレシピありがとうございます

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

グリーンアスパラとうすいえんどうの炒め煮
パスタ カムットフェデリーニ サクランボのソース
家族のクリスマスパーテー料理
かぼちやのカプチーノスープ 生ハムの浮き実添え
にんにくとトマト・バジルのパスタ フジッリルンギブカティ アーモンド風味
パスタ キタッラ 新タマネギ・セミドライトマト
鶏むね肉 オレンジソース煮込み
柿のコンポート 白ワイン マスカルポーネ
月山そばパスタ フェットチーネ鹿肉のラグー
瀬戸内の旬のさわらのハーブマリネソテー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。