イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ スパゲッティ  トンノ添え

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
トンノとは
マグロの卵巣の
からすみのことです
塩気がきついですが
ボラのからすみより味が深く
おいしい物です
価格は高いですが
何かの機会に試されてはと
パスタはスパゲッティを使います
ここで紹介したスパゲッティは
イタリアの名門レストランドン・アルフォンソで
作られたパスタです
すばらしい小麦粉の風味がたまりません
パスタ スパゲッティ トンノ添え
IMG_3297IMG_3298
チューリップ
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ スパゲッティ140g
トンノ(からすみ)6枚+4枚
ミニトマト10個
にんにく2片
ペペロンチーノ2本
バージンオリーブオイル30cc
トマト缶400g 1/4缶100g
イタリアンパセリ1枝
海塩適量

イタリア料理に使用する食材

ドン・アルフォンソ スパゲッティ
ナポリから南に60km、ソレントの奥、
ナポリ湾とヴェスビオ火山を望む
サンタアガタの街に、
ガイドブックの権威ミシュランが
南イタリアで初めて三ツ星をつけたレストラン、
ドン・アルフォンソがあります。
地元カンパーニャの高品質デュラムセモリナ粉だけを使い、
昔ながらの銅の金型で成型することで、
ソースがパスタに絡み易いように
表面がザラザラとなります。

ボッタルガ ディ トンノ サルディーニャ 産 マグロのカラスミ 約300g
濃厚で深みのある味わいが特徴です。
2mm程度にスライスして
そのままおつまみとしてお召し上がり下さい。
オリーブオイルをかけると、
なめらかな味わいになります。
質の良いマグロのボッタルガは、
「ブルーフィン(ピナブルー)」という種類のマグロ、
つまりイタリアの近海で捕れる「赤マグロ」から作られます。
この種類のマグロは体重が600kgにも成長し、
卵巣は6kgにもなります。

赤唐辛子 (ペペロンチーノ) 100g
ただ辛味を加えるだけでなく
素材の旨味とコクを引き出します!

有機栽培 ホールトマト 400g
[ラ・テラ・エ・イル・チェロ・ジャパン]
1980年よりイタリア・マルケ州の
90以上の農家が加盟し、
小麦をはじめとする農作物の栽培から加工まで、
一貫してオーガニック製法を行っている
農業協同組合「ラ・テラ・エ・イル・チェロ」の、
有機JAS認定ホールトマトの缶詰です。

テヌータロケッタ・エクストラヴァージンオリーブオリーブオイル【500ml】
イタリア/シチリア産/アンジェラ・コンシィーリオ社
このテヌータロケッタは
トマトや青草の様なフレッシュな香りが
特徴の最高級エクストラバージン オリーブオイル。
まれにみる酸度の低さで、
1年経っても香りが抜けず、
サラリとしているのでジュースの様。
イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  綺麗に取り出します
2.ペペロンチーノは
  中の部分をカットして中の種を
  ふるい落とします
3.トンノ(マグロのからすみ)を
  厚さ2mmに6枚+4枚スライスします
  4枚は細かく砕きます
4.ミニトマトは
  へたの部分を切り取り
  縦に二等分にします
5.トマトホールは
  缶から1/4 ・100g(実とジュースも)を
  小さなボウルに取り出し
  実は手でつぶして置きます
6.イタリアンパセリは
  茎の部分は取り除き歯の部分を
  粗みじんにします
7.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
8.フライパンにオリーブオイルを入れ
  にんにくを加えて弱火で丁寧に炒めます
  にんにくの香りがたってきたら
  ペペロンチーノを入れ弱火で炒めます
  ペペロンチーノに火が通りオイルに辛味が付いたら
  取り出して別の小皿に移しておきます
  最後にかづりに使います
9.ミニトマトを
  加え中火で炒めます
10.トマトホールを
   加え中火で炒めます
11.細かく砕いたトンノを
   入れ混ぜ合わせます
12.パスタが
   茹で上がったらパスタの水気を切り
   フライパンに入れソースを絡めます
13.食器に盛り付け
   上にトンノのスライスを飾り
   ペペロンチーノを乗せ
   イタリアンパセリ
   振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,
steelux Premium, 28 cm 厨房器具 レストラン キッチン ビストロ 洋食

リチャードジノリ(Richard Ginori) グレース プレート 26cm
ボッタルガ 関連
*****パスタ ニョッケッティ サルディ ボッタルガ添え
*****しらすとボッタルガのパスタ リングイネ
*****ボッタルガ風味 パスタ リングイネ
*****鮭 白子のソテー ボッタルガ添え
*****そら豆と甘エビ パスタ リングイネ ボッタルガ添え

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    パスタ スパゲッティ トンノ添え、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつも、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. fleur de sel より:

    トンノ 鮪のからすみどのようなお味なのでしょうか。美味しそうですね。機会が在ったら是非味わってみたいです。ミニトマトのの入ったトマトソースとスパゲティ。大好きな組み合わせです。チューリップの季節になりましたね。こちらもサクランボの花が咲き華やかになってきました。

  3. タヌ子 より:

    マグロのカラスミなんてあるんですね。
    マグロは大きさからして、卵もイクラみたいに大きなものなのだと思ってました。
    カラスミにできるぐらい粒が小さいものなんですね。
    フランスの通販でも買えるか調べてみます。
    カラスミとトマトの組み合わせ、考えたこともありませんでした。
    普通のカラスミでも美味しくできるかしら?

  4. kazuyoo60 より:

    赤いチューリップ、綺麗に咲きました。我が家のも少しずつ咲きだしてきました。初めて咲くミニ系も面白いです。
    トンノと呼ばれるのですね。加工も熟練の技なのでしょう。前にテレビで見ました。イタリアンパセリ、元気に冬越ししました。

  5. masakohime より:

    トンノ、私にとtっては新しい食材です。こうして知らない食材を教えていただけるのが、とても嬉しいです。そしてあるときその食材に出会った時は、とても嬉しいのです。
    今はどんな味なのか、想像しながらレシピを楽しみました。

  6. らるむ。 より:

    こんばんは。
    マグロは捨てる部分がないと言いますが、これはまさに珍味ですね!
    カラスミ好きなので食べてみたいです^^
    応援☆☆

  7. イヴォンヌ より:

    まぐろの卵巣のからすみ食べてみたいですね~おいしそう♪

  8. あべべ より:

    こんにちは、あべべです。
    マグロのボッタルガ、食べてみたいです。
    小麦の香りいっぱいの高級パスタなら、ソースはシンプルなものに限りますね、美味しそうです。

コメントを残す

  関連記事

そらまめのリゾット
水牛のモッツアレラとトマトソースのパスタ フジッリ
豚肉とさやいんげんのパスタ スパゲッティ
鶏せせりのパン粉焼き
マスクメロンの冷製スープ 生ハム乗せ
パスタ スパゲッティ 芽キャベツ パンチェッタ
牛リブロース バルサミコ風味
夏野菜のパスタ リングイネ アメリケーヌソース風味
越冬キャベツのマリネ
no image
クレーム・ブリュレ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。