イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,636、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

トマトとアボガドの水牛モッツアレラのヤキレーゼ

      2014/12/18

イタリア料理レシピ
カプレーゼの温菜板です
かプレーゼをオーブンでローストした物と
考えていいです
にんにくとローズマリー・タイム・セージを
みじん切りしてパン粉と混ぜ合わせ
フライパンで炒め香りを出します
それをカプレーゼの上に振りかけオーブンで
ローストします
モッツアレラは軽く燻製して香りを出します
トマトとアボガドの水牛モッツアレラのヤキレーゼ
IMG_3380IMG_3381
十二ひとえ

イタリア料理に使用する食材2人分

トマト2個
アボガド2個
水牛モッツアレラチーズ250g
ハーブ入りパン粉50g
ドライパン粉50g
タイム1枝
セージ3枚
ローズマリー1枝
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
バージンオリーブオイル20cc
ヒッコリーチップ20g
イタリアンパセリ1枝
バジルの葉形の良い物2セット
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

モッツァレラ ブッファーラ(バッファ)チーズ(水牛) 約250g 
生産規定では
原料は登録された水牛の乳のみを
使用するとされています。
水牛が放牧されている
湿地帯独特の特徴である“麝香”を有し、
やわらかく弾力があり、
表面には清乳がしたたって
ミルキーな味わいです。
種類:フレッシュチーズ
原料:水牛 生の全乳・乳脂肪分:52%・約250g・DOP
産地:イタリア
大きさ:約250g

新富士バーナー スモークチップ熱燻の素 新鮮ヒッコリー
香りもよく肉にも魚にもよく合うポピュラータイプ
新鮮な国産原木にこだわりました。
薬品無添加で自然のままの香りをお届けします。
●内容量500g

赤唐辛子 (ペペロンチーノ) 100g
ただ辛味を加えるだけでなく
素材の旨味とコクを引き出します!

フレスコバルディのラウデミオ エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc
レイン酸の%)が1%以下の物ですが、
このラウデミオは、
その酸度が約0.2%という
最高品質のエキストラヴァージンオリーブオイルです。
これは、フレッシュなオリーブの果汁を
思わせるさわやかでクセのない味と香を持ち、
コンテストでも
「ベストエキストラヴァージンオリーブオイル」として
表賞も受けた高品質のオリーブオイルです。
イタリア料理レシピ手順
1.モッツアレラチーズは
  温薫にします
  フライパンの底に
  ヒッコリーチップを20g入れ
  上に網をのせその上に
  モッツアレラチーズをのせ
  蓋を閉め弱火で加熱します
  15分間ぐらいです
2.ドライパン粉は
  ミキシングして細かく砕きます
3.ハーブは
  すべてみじん切りにします
4.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  綺麗に取り出します
  みじん切りにします
5.ペペロンチーノは
  へたをカットし
  中の種を振るい落として
  みじん切りにします
6.パン粉を
  ボウルに入れ
  ハーブ・にんにく・ペペロンチーノを加え
  パン粉と混ぜ合わせます
7.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  混ぜ合わせたパン粉を入れ
  中火で炒めます
  きれいな狐白になったらOKです
  岩塩を振り入れ味を調えます
2.アボガドのしたごしらえ

3.トマとは
  へたを取り除きます
3.トマトとアボガドは
  同じ厚さにカットします
4.グラタン皿に
  トマと アボガド モッツァレラと
  交互に並べます
5.上に岩塩・ブラクッパーを
  振りかけます
  オリーブオイルを廻しかけます
6.ハーブパン粉を
  振りかけます
7.グラタン皿を
  オーブンを180℃に設定し入れ
  10分ぐらいローストします
8.オーブンから
  取り出し
  最後にバジルの葉を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理/ボウル/ステンレスボール/ストレーナー/ザル/6点セット

ブラウン マルチクイック プロフェッショナル ハンドブレンダー MR5550MFP

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,

【シェーンバルド オーバルグラタン皿 白 [ツバ付]
モッツアレラ 関連
***フレッシュトマトと水牛のモッツアレラのパスタ  トルティリオーニ(フジッリ)
***水牛のモッツアレラとトマトソースの パスタ フジッリ
***ツナと水牛モッツアレラのパスタ  大きなフジッリ トマトマリーム
***プチトマトと水牛モッツアレラチーズの パスタ スパゲッティ
***卵のグラタン 水牛モッツアレラ風味

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    トマトとアボガドの水牛モッツアレラのヤキレーゼ、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. kazuyoo60 より:

    アジュガ、結構草丈が伸びるのもありますね。我が家でも咲いています。
    ヤキレーゼ、綺麗な色どりで美味しそうです。イラスト丹念に描かれましたね。

  3. hannoah より:

    こんばんわ☆
    ネーミングもとても頭に残ります!!
    温かい前菜、これは是非 パーティに作らせて
    いただきたいです♪
    素敵なレシピを有難うございます。

  4. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    わ~ きれい^^
    なんだかクリスマスカラーのよう。
    間違いなく美味しい組み合わせですね^^
    食べたいです~

  5. masakohime より:

    トマトとアボカドとモッツァレラチーズ、綺麗な彩りですね。燻製にしたチーズの香りが、新しい味です。
    焼きレーゼ、ネーミングも素敵です。
    そして焼いたハーブの香り、とても魅力的なレシピですね。

  6. 超姉 より:

    モッツアレラの軽い燻製香り漂ってきそうです♪とろーんとチーズいいですね^m^
    おいしそうです♡
    こちらの花十二ひとえって言うんですね^^
    勉強になります!

  7. ぴよ より:

    こんにちは。
    水牛モッツアレラの白色、
    トマトの赤色、
    アボガドのグリーン色の
    3色コントラストが、色鮮やか♪で
    華やか♪…と思いました。
    ローズマリー、タイムなどのハーブが
    集合して、香りの演出をするのですね。
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  8. らるむ。 より:

    こんばんは。
    ヤキレーゼ!
    お初ですぅ~♪
    生トマトはあまり好きじゃないので、これならいただけます(*^^)v
    ハーブの香りが良さそうですね。
    応援☆★

  9. イヴォンヌ より:

    トマトとアボカドの温野菜のカプレーゼおいしそうですね~♪

  10. jugon より:

    ryuji s1さん、こんばんは
    カプレーゼ大好きです。
    温かいカプレーゼもとっても美味しそうですね?モッツアレッラをスモークするのですか?香りも良さそうですね。
    素敵なレシピをありがとうございました。

  11. タヌ子 より:

    イタリアントリコロールのヤキレーゼ、素敵なオードブルですね。
    温燻のモッツァレラだけでも、アペリティフの共になりそうですね。

コメントを残す

  関連記事

下仁田ネギのオランディーズソース
リコッタチーズとトマトソースのオムレツ
ソラマメの冷製スープ ミント風味
パスタ キタッラ 賀茂ナスペーストソース
パスタ リングイネ 水牛のモッツアレラ入りトマトソース
下仁田ネギのタルト
サルシッチャのグラタン たまごのせ
水牛のモッツアレラとトマトソースのパスタ フジッリ
骨付き豚バラ肉のロースト サルシッチャ生ソーセージと秋の味覚添え
焼きそら豆のペコリーノ・トスカーノ・スフレコかけ