イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ ブカティーニ にんにく風味

      2014/12/18

パスタ ブカティーニ にんにく風味
IMG_3671IMG_3672
オギザリス
イタリア料理レシピ
凄く単純なパスタ料理です
にんにくとペペロンチーノをいつもより多く使い
にんにくの風味とペペロンチーノの辛味を強くしました
暑い日に最高のパスタです
パスタは穴あきのブカティーニを使います
穴にもソースが入り
美味しくいただけます
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ ブカティーニ140g
にんにく4片
ペペロンチーノ2本
トマトソース120cc
トマトソース食材
トマトホール缶1缶400g
バジルの葉6枚
たまねぎ1/2個
岩塩3g
ホワイトペーパー1g
バージンオリーブオイル30cc

岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

Martino(ディ マルティーノ)ブカティーニ#7(2.75mm)500g
パスタの名産地「グラニャーノ村」で作られた、
もっちり美味しい低温乾燥パスタ
高い品質と味を求めて、
プロテイン含有量が最低14%の
プーリア産の硬質小麦を100%使用。
この小麦はイタリアでとれる
小麦全体の3%でしかないもの。
また、小麦に混練される水も、
地元から湧き出る低ミネラル水を使用しています。

赤唐辛子 (ペペロンチーノ) 100g
ペペロンチーノとは
イタリア語で唐辛子の意。
唐辛子は細かくする程辛さが増します。
お料理に合わせてお使い下さい。

アンナリサ (アナリサ) サンマルツァーノDOP 4号缶 400g
ナポリ近郊のサレルノ・ノチェーラ平原一帯を里とする
サンマルツァーノ種のトマトは、
ベスビオ火山質の土壌と地中海より
降り注ぐ強烈な風と日差しに育まれ、
本国イタリアでも入手が困難なほど希少な品種です
その、水分の少なさと果肉の多さは、
ソースになった時に
、他種と比べ3割程度の量の違いと
なってあらわれます。
口に残る種も少なく、
出来上がりも滑らかでコクがあり、
まろやかさと味の深みを感じることが出来ます。

フレスコバルディのラウデミオ エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc
レイン酸の%)が1%以下の物ですが、
このラウデミオは、
その酸度が約0.2%という
最高品質のエキストラヴァージンオリーブオイルです。
これは、フレッシュなオリーブの果汁を
思わせるさわやかでクセのない味と香を持ち、
コンテストでも
「ベストエキストラヴァージンオリーブオイル」として
表賞も受けた高品質のオリーブオイルです。
イタリア料理レシピ手順
1.トマトソースを作ります
  たまねぎは
  繊維に沿って薄くスライスします
2.ソースパンに
  オリーブオイルを入れ
  たまねぎを加えて弱火で丁寧に炒めます
  たまねぎが透明になりしんなりしてきたら
  トマトホール缶のすべてを入れます
  そのとき身は手でつぶして入れます
  バジルの葉を加えます
  中火にして一度沸騰させ弱火にもどして
  50分間煮込みます
  塩・ホワイトペパーを加え味をと整えます
  あら熱が取れたら
  裏ごしします
  きれいなトマトソースのできあがりです
3.にんにくは
  縦に二等分し中の芯を
  きれいに取り出します
  みじん切りにします
4.ペペロンチーノは
  へたをカットし中の種を振るい落とします
  1mm幅の小口切りにします
5.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
6.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにくを加えて弱火で丁寧に炒めます
  少し色が付いてきたらペペロンチーノを入れ
  炒めます
7.トマトソースを加えます
  少し煮詰めます
  パスタの茹であがる2分前に
  パスタのゆで汁80ccをフライパンに入れ混ぜ合わせ
  ソースを乳化させます
8.パスタが
  茹であがったら
  フライパンの火を消し
  水気を切りフライパンにしれソースを絡めます
9.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,

STUDIO 010 プレスプレート 大皿 ブラック 30cm
にんにく 関連
にんにくのスープ生ハム・サルシッチャ入り
アーモンドとにんにくのパスタ ツイストのマッケローニ
小松菜のにんにくオイル炒め トロペア風味
茹でじゃがいものアンチョビー にんにく風味
パプリカのオリーブオイル漬け にんにく風味

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    パスタ ブカティーニ にんにく風味、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつも、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. おはようございます~
    今日もとても美味しそうなお料理ですね!
    にんにく風味がいいですね~

  3. Rune より:

    単純なパスタ料理でもにんにくとペペロンチーノをいつもより多く使いにんにくの風味が強くて美味しそうです!
    私は強い香りが好きなので、最高です!作ってみたいです☆
    凄く美味しそうです!

  4. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    にんにく風味・・・・
    う~ん 食欲をそそりますね^^
    シンプルイズベスト! なパスタなんですね~
    美味しそうです。

  5. きりまり より:

    こんにちは!
    いい香りがここにも届きそうです!!
    ニンニクたっぷり!ペペロンチーノたっぷり!でパンチの利いたパスタですね。
    がっつり、いっぱい食べちゃいそうですヽ(^。^)ノ

  6. puffpuff より:

    にんにくとペペロンチーノ、一番飽きない美味しさですね。
    パスタが違うと食感も変わってまた新しい美味しさが発見できそうです。

  7. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    お体、いかがですか?
    お大事になさってください。
    今日のレシピは、パスタの美味しさが良く分かって、たくさん食べられますね。

  8. kazuyoo60 より:

    今日は雨です。
    トマトを使った基本のパスタですね。

  9. らるむ。 より:

    こんばんは。
    ガツンとパンチの効いたペペロンチーノに、夏にピッタリなトマトが合体。
    スタミナバッチリだけど爽やかで、真夏のパスタですね♪
    応援☆☆

  10. misya より:

    こんばんは♪
    にんにくと唐辛子いっぱいなシンプルパスタ♪
    これからの季節にぴったりですね^^
    穴あきパスタを使いこなせないでいます。
    なるほどですね^^
    汗いっぱいかきながらシンプルパスタ♪
    とっても美味しそうです♪
    いつも有難うございます♪

  11. イヴォンヌ より:

    にんにくとペペロンチーノの組み合わせは最高ですよね~おいしそう♪

コメントを残す

  関連記事

豚フィレの桃のケッカソース仕立て
ラム骨付きすじ肉の赤ワイン煮
青森産の鴨もも肉の低温コンフィ
パスタ タリアッテレ 生ハム チーズクリームソース
イチゴのリゾット
ウスイエンドウのリゾット パルミジャーノ風味 生ハム添え
パスタ キッタラのルッコラのペペロンチーノ
パスタ スパゲッティ アンチョビー コラトゥーラ風味
イチジクのロースト ゴルゴンゾーラ バルサミコソース
マグロのタルタル アボガド 松のみ マグロのからすみトンノ添え