イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

あさりの冷製スープ

      2014/12/18

あさりの冷製スープ
IMG_3669IMG_3670
ホワイトレースフラワー
イタリア料理レシピ
あさりは出汁を取り
殻から身を取り出します
スープはあさりの出汁と乾燥椎茸の出汁を
使います
フレッシュトマトは
フードプロセッサーでミキシングし
ドリップコーヒーの紙用紙に入れ
冷郷古で一晩かけジュースを抽出します
透明なトマトのエキスを抽出します
それをを加え
あっさりとしたスープ
美味しくいただけます
うすてエンドウを散りばめます
イタリア料理に使用する食材2人分

あさり20粒/

白ワイン(辛口)200cc/

フレッシュトマト2個
うすいエンドウ30粒
干し椎茸2枚

イタリア料理に使用する食材

北海道厚岸産 新鮮 あさり 大サイズ(4.5cm~5.0cm) 500g
あさり 大サイズ 500g(20個前後)
プランクトンが豊富で
水温が低い厚岸の自然環境で育った、
大きなあさり。
アサリの旨さ、大きさに驚きます!!

和歌山県産 うすいえんどう(200g)
甘みがあり 皮が薄く非常に良く煮え、
高級料理に広く利用されています。
1pk、200g、約20さや入り
イタリア料理レシピ手順
1.最初にトマトジュースを作ります
  トマトはへたを取りざく切りにして
  フードプロセッサーでミキシングします
  コーヒーのドリップを利用して
  ドリップの紙にジュースを入れ
  冷蔵庫に入れて一晩置きます
  透明なジュース・トマトのエキスが抽出されます
2.あさりは
  念のためボウルに水を入れ塩を水の量の3%入れ
  あさりを入れて3時間ぐらいかけ砂抜きをします
  取り出して流水で殻の表面をきれいに洗います
3.ソースパンに
  あさりを入れ白ワインを入れ
  蓋を閉め中火にかけます
  あさりの殻が開いたら取り出します
  あさりは殻から身を取り出して置きます
4.残った出汁は
  中火で軽く煮詰めます
  泡(アク)がいっぱい出てきますので
  こし網できれいにすくい取ります
5.うすいえんどうは
  鞘からとりだし身をソースパンに入れ
  水を加えて水の量の1%の塩を入れ、
  強火で2分間煮ます。
  ゆで終わったら
  お湯に水を少しずつ加えて
  時間をかけて
  覚ましていきます
  張りのある状態を保ちます
  ざるにあけ水気をしっかり切ります
6.あさりの出汁を
  裏ごしします
  ソースパンに入れ
  弱火で
  干し椎茸を入れ軽く煮込み干し椎茸の
  旨みを抽出します
  冷蔵庫に入れ冷やします
7.冷蔵庫に入れて置いたトマトの
  ジュースを加えます
8.食器にスープを注ぎ入れ
  あさりの身・ウスイエンドウを
  入れます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs◆

ブラウン マルチクイック プロフェッショナル ハンドブレンダー MR5550MFP

コーヒードリッパー 有田焼 深濾過層 磁器ドリッパー ホワイト(3~5人用)

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ[Richard Ginori] ボンジョルノ・プルーン 24cmスープ
あさり 関連
パスタ タリアッテレ キャベツとあさり コラトゥーラ風味
大和地鶏とあさりのココット蒸し

豚肩ロースと野菜・あさりの煮込み
あさりと天使のエビのカルトッチョ
アサリのアーリオ・オーリオ パスタ スパゲッティ

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    あさりの冷製スープ、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    飲みたくなりましたよ。是非、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、とても嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. タヌ子 より:

    干し椎茸の出汁とトマトの組み合わせがとても新鮮です。
    干し椎茸は戻さずそのまま入れて煮込むのですね。
    時間をかけて丁寧に作られたスープ、さぞ美味しいことでしょう。
    アサリが買えないのが残念。

  3. Rune より:

    アサリの出汁と干しシイタケが効いた美味しそうな冷たいトマトスープ!
    冷たいスープは味が伝わるので大好きです!うすいえんどうも入った栄養満点のスープを頂きたいです。
    凄く美味しそうです!

  4. hannoah より:

    こんにちは~^^
    とても丁寧に取った フレッシュトマトジュースを
    使うのですね♪
    色がクリアなので、食べた時に驚きの声も上がり
    そう~!! 作ってみたいな♪
    旬の食材を取り入れた素敵なスープです☆

  5. ぴよ より:

    おはようございます。
    フレッシュトマトから
    トマトジュース作りからスタート!!あさりの美味しいスープが
    トマトジュースに溶け込んで、
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    赤いトマトのスープに、
    うすいえんどうのグリーン色の
    アクセントがとても、美しいと思いました。
    応援☆ポチッ

  6. sarara より:

    ryujiさんへ
    冷静スープ、とってもおいしそうです。
    のどが鳴ります。
    ありがとうございます。

  7. こんにちは~
    あさりの冷製スープ美味しそうです~
    亜鉛がいっぱい取れますね!

  8. マムチ より:

    こんにちわ~♪
    手間暇かけた極上のスープですね♪
    とても美味しそうです♪
    素敵なレシピをありがとうございます^^v
    ポチっ!!おうえーん*

  9. らるむ。 より:

    こんばんは。
    アサリとトマトの冷製スープはとってもおいしそうですね(≧∇≦)
    イタリアンなのに干し椎茸を使うのが斬新な感じです。
    旨味が強いですもんね。
    応援☆☆

  10. イヴォンヌ より:

    身体にもすごぉ~く良さそうなあさりと干しシイタケ使ったスープ最高ですね~♪

  11. patapataokan より:

    アサリとシイタケ、どちらからも
    美味しい出汁が出ていいですね。
    冷製で夏にピッタリです。

  12. masakohime より:

    簡単なアサリのスープかと思いましたが…
    トマトスープの旨みを一晩じっくり漉して。アサリのスープには干ししいたけを加えて、やはりじっくり旨みを引き出して。手間をじっくりかけたお料理は、和食のような感覚です。
    素敵なレシピをありがとうございます。

  13. エスカルゴ より:

    これからの季節、こういう冷製スープがいいですね。すごいダブル出汁にフレッシュトマトを濾してエキスだけ使うなんて・・・。
    すごく美味しそうですわ~♪

コメントを残す

  関連記事

ワタリガニメスのスープ
パスタ スパゲッティ ケッパー コラトゥーラ風味
パスタ Capellini カッペリーニ シャインマスカット
ミラノ風骨付き仔牛ロースのカツレツ
枝豆 ペコリーノ・トスカーノチーズのガレット添え
パスタ トロフィエ ジェノベーゼ
パスタ キタッラ アサリ 白ワイン風味
パスタ キタッラ ワタリガニメス アメリケーヌソース
なすとたまごのオーブンロースト
パスタ キタッラ 釜揚げしらす トマト ボッタルガ添え