イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

イカのソテー

      2014/12/18

イカのソテー
IMG_3673IMG_3674
ラベンダー
イタリア料理レシピ
いかの輪切りをソテーして
イカのわたのソースにつけ混ぜ合わせます
イカのわたのソースは白ワインビネガー
ベルでクレットソース
アンチョビー
シブレット
を使い混ぜ合わせた物です
ポロネギを茹でた物を添え
上にルッコラをのせます
イタリア料理に使用する食材2人分

するめイカ2杯
白ワインビネガー40g
アンチョビーフィレ2フィレ
シブレット6本
ビネディクレット50cc
シェリービネガー30cc
エシャロット1片
オリーブオイル100cc20cc+30cc
岩塩2g
ホワイトペパー適量
ポロネギ1 本
ルッコラ1パック
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

日本海お刺身するめいか(姿/IQF)5本入り
日本海の荒波で育った大型サイズを厳選!
ワタまで新鮮だから
自家製塩辛やホイル焼きもお勧め!
【スルメイカ】

モスカート/ワインビネガー(白)【250mlボトル】
イタリア/チェーザレ・ジャッコーネ

手造り味が違います!スペイン産 高級アンチョビ!95g瓶入り オルティス社
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工した
オルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の
部分を樽の中で6ヶ月以上寝かせながら
発酵させているので
イワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。

シブレット
(ねぎ・葱) 1パック

ベルギーエシャロット
約500g前後(数量目安:約5~10個前後)

シェリービネガー(375ml)
スペイン・カタルーニャ地方
スペイン産パロミノ種ぶどう100%

リーキ(ポロねぎ・ポアロー・リーク・西洋ねぎ)1本
白い部分が太く、
一見すると下仁田ネギににていますが
葉の部分が平らにつぶれています。
ユリ科の一種でホワイトソースで和えたり
煮込みスープや酢漬けなどに使います。

農薬不使用・ルッコラ(30g)
シャキシャキの食感と
ピリッとした風味は
健康な畑で育ったあかし。
元気を蓄えたイタリア野菜の
自然の味をお楽しみください。

テヌータロケッタ・エクストラヴァージンオリーブオリーブオイル【500ml】
イタリア/シチリア産/アンジェラ・コンシィーリオ社
手摘みのノンフィルター。
権威あるオリーブオイルのコンテストで、
数々の賞を受賞。レ カランドレ、ビットリオ、
デルポンテなどイタリアの一流レストランで
使用されているものです。
イタリア料理レシピ手順
1.最初にベネディレットソースを津くります
  エシャロットの1片を
  みじん切りにします
2.ボウルに
  オリーブオイル・シェリービネガー・
  エシャロット・塩・ホワイトペパーを
  加え攪拌します
3.イカを下ろします

4.イカのわたは
  カットしないでそのまま取っておきます
  足は使いません胴体のみを使います
  1cm幅の輪切りにします
5.イカの綿でソースを作ります
  フライパンに
  オリーブオイル20ccを入れ
  中火で熱してイカの綿に火を通します
  取り出し包丁で叩いてペースト状にします
6.アンチョビーフィレは
  すりつぶします
7.シブレットは
  1mm幅に小口切りにします
8.ボウルに
  白ワインビネガー・ビネグレットソース・
  アンチョビーフィレ・シブレットを入れ
  攪拌し良く混ぜあわせます
9.ポロネギ(リーキ)は
  ソースパンにタップリの
  お湯を沸騰させリーキを入れ茹で上げます
  3cmの幅にカットします
10.ルッコラは
   ボウルの氷り水の中に入れ
   20分間漬けぱりっとさせます
   水気を切りペーパータオルで更に
   水気を拭き取ります
11.フライパンに
   オリーブオイル30ccを入れ
   イカの輪切りを加えて強火で
   さっと軽く炒めます
12.8のボウルに
   イカの炒めた物を入れ混ぜます
13.食器に
   イカを盛りつけ
   ポロネギを添え
   上にルッコラをのせます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs◆

Fissler フィスラー 16cmソースパン深型 2リットル

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
イカ 関連
するめイカのソテー  ガルム風味
イカのカルパッチョ
イカとほうれん草の煮込み ガルム風味
するめイカのパスタリングイネ
あおりイカ旬干しの カラマリフリット

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    こんばんは。
    イカのワタ炒めは日本酒に合うおつまみが定番ですが、イタリアンにも変身できるんですねw(*゚o゚*)w
    冷え冷えのワインでいただきたいです♪
    応援☆☆

  2. kazuyoo60 より:

    綺麗に咲いましたね。良い香りでしょう。
    今回はイカスミではないのですね。次にスーパーに行ったときに、イカも買ってきましょう。

  3. siawasekun より:

    イカのソテー、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    大好物です。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、あたたかいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  4. masakohime より:

    イカのワタを使った炒め物。アジアン料理でよく作りますが、イタリア料理でもこうしてワタも使ったものがあるのですね。アンチョビと白・シェリーのビネガー、エシャロットと豪華な一皿、とても美味しそうです。

  5. こんにちは!(^^)!
    おぉぉぉ~今日は私もスルメイカ料理をup。こちらはやっぱりオシャレで専門的だわ~なるほど綿はイタリア料理ではこういう風に使うのですね。寿司の板前さんに綿料理を習いましたがかなり単純、イタリア料理の方が奥が深そうです。コクがあって美味しそうですね。

  6. puffpuff より:

    ワタを上手に使うと
    ぐぐぐっと美味しくプロの味になりそうです!
    ワタでソースを作るのとないのとでは大違いですね。
    お魚教室でイカも扱うので、挑戦したいです!

  7. ぴよ より:

    こんばんは。
    イカをまるごと使って、メインとソース!!
    エシャロットの入ったベネディレットソースに、
    アンチョビーフィレやシブレットが
    入っていて、
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  8. イヴォンヌ より:

    いかのソテーにいかのわたを使ったソースすっごくおいしそうですね~♪

  9. jugon より:

    ryuji s1さん、こんばんは
    腸を使うのでスルメイカが良いのですね?
    新しいものでもヤリイカや剣先イカに比べると皮が剥きにくくてこの頃敬遠気味(^^)
    でも、とても美味しそうです。
    ハーブもいっぱい使ってあって、ヴィネグレット・ソースで益々美味しそうです。

  10. らるむ。 より:

    こんばんは。
    あれ?
    今日が29日だったんですね^^;
    応援☆☆

コメントを残す

  関連記事

パスタ スパゲッティ 芽キャベツ アンチョビー風味
白インゲン豆のパスタ フェットチーネ(たまご麺)
トマト アボガド 冷燻製モッツアレラのロースト
シチリア産のビスタチオと甘エピのリゾット
家族のクリスマスパーテー料理
パスタ スパゲッティ フレッシュトマト オレガノ風味
にんじんと柿のサラダ
赤インゲンのニョッキ チキンソーセージのラグー
パスタ カザレッチェ かぼちゃソース
パスタ スパゲティ オイルサーディン コラタゥーラ風味