イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,636、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ キタッラ グアンチャーレ アマトリチャーナ

      2014/12/18

パスタ キタッラ グアンチャーレ アマトリチャーナ
IMG_3681IMG_3682
ホットリップス
イタリアン料理レシピ
トマトソースを使わないアマトリチャーナです
豚のほほ肉の生ハムグアンチャーレの甘みを活かした
パスタ料理です
バスタは断面が四角のキタッラを使います
グアンチャーレとは
豚のホホ肉、
いわゆる豚トロの部分を
塩漬けにした商品で、
パンチェッタよりさらに
濃厚なコクと風味などがあり、
皮を取り、そのままスライスして食べたり
パスタや肉料理などにも最適です。
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ キタッラ140g
グアンチャーレ100g
にんにく2片
ペペロンチーノ2本
たまねぎ1/4個
バージンオリーブオイル50cc

野菜のブロード80cc
ペコリーノロマーノチーズ40g+30g
岩塩適量
ブラックペパー粗挽き適量

イタリア料理に使用する食材

【アンティカ・ロッカ パスタ】 スパゲティ アッラ キタッラ 500g
Spagetti alla Chitarra
PASTIFICIO TOSCANO S.r.l.社の
「ANTICA ROCCA/アンティカロッカ」のパスタは、
2004年に世界遺産登録された
オルチャ渓谷地域で
自社生産されたデュラム小麦セモリナと
近郊の山から直接工場へ運ばれる天然水を
使用しています。
弾力性に富んでいて、コシが強く、
もっちりとした食感が特徴です

グアンチャーレ ハーフカット (イタリア・フマガッリ)約450g
脂の口どけを楽しむサラミ
グアンチャーレ
GUANCIALE DOLCE
ローマを中心とする地方で
よく食べられています。
パスタ『カルボナーラ』は
本来グアンチャーレでつくるんだそうです。
もちろんスライスして
そのままいただくのも美味です。

イタリア産ペペロンチーノ 100g
辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
タバスコを使わないイタリアでは
辛味エッセンスとしてこの
乾燥ペペロンチーノを
オリーブオイル漬けして使用します。
その他香辛料としてあらゆる料理に

ウェル ビオロジコ 野菜ブロード 150g【輸入食品】
無農薬伝統農法による野菜を使い、
化学調味料・着色料を加えず製造した、
野菜のコクと旨味の効いた野菜スープです。
顆粒状なので調味料としてもお使い頂けます。

クストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア/クレスピ 
イタリア料理レシピ手順
1.グアンチャーレは
  皮の部分は剥き取りのぞきます
  100gを5mm角長さ25mmの格子型にカットします
2.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分は 
  綺麗に取り出します
  微塵切りにします
3.ペペロンチーノは
  へたを取りのぞき中の種は
  振るい落とします
4.たまねぎは
  繊維に沿って薄くスライスします
5.ペコリーノ・ロマーノチーズは
  すり下ろして置きます
6.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
7.フライパンに
  オリーブオイル・にんにく・
  ペペロンチーノを加えて弱火で丁寧に炒めます
8.香りが十分な立ってきたら
  グアンチャーレを加え中火で炒め脂を溶かします
9.たまねぎを加え炒めます
10.たまねぎが
   透明ななったら
   野菜のブロードを加えます
   1/3まで煮詰めます
11.パスタが
   茹であがったら水気を切り
   フライパンに入れソースを絡めます
   火を止めてペコリーノ・ロマーノチーズを
   振り入れ混ぜ合わせます
12.食器に盛り付け
   上にペコリーノ・ロマーノチーズを振りかけ
   ブラックペパーの粗挽きを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

18-0ステンレス製 四面 チーズおろし器

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,

リチャードジノリ(Richard Ginori) エデン プレート 27cm 30cm
グアンチャーレ 関連
グアンチャーレのパスタ スパゲッティ ペコリーノ・ジュンコ・ペパー風味
トレビスとグアンチャーレのパスタ キタッラ
パスタ リングイネ ルッコラソース グアンチャーレ
グアンチャーレ リコッタチーズ コンキリオーニリガーテ グラチネ(gratiner)
うすいえんどう豆とグアンチャーレの煮込み

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    パスタ キタッラ グアンチャーレ アマトリチャーナ、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつもながら、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. おはようございます。
    四角いパスタ
    ほほ肉のハム
    どれも魅力的ですね~
    とても美味しそうです~

  3. タヌ子 より:

    グアンチャーレ、食べたことあるかしら?
    明日イタリア食材店に行く予定なので、探してみます。
    なかったらフランスのラルドンで代用するしかないけれど、旨みが全然違うのでしょうね。

  4. Rune より:

    豚のほほ肉の生ハム、グアンチャーレは初めてです。この美味しい部分をパスタ料理に使われるんですね。
    最高の食材で、いつか頂いてみたいです。。究極のレシピと思います。有難うございました。

  5. sarara より:

    ryujiさんへ
    トマトを使わないアマトリチャーナ
    初めて知りましたがおいしそうです。
    グアンチャーレも初めて知りましたがとてもおいしそうです。
    いつもありがとうございます

  6. kazuyoo60 より:

    ホットリップス、可愛い配色になりました。同じように白無地に近いのまで咲いています。
    トマトの嫌いな方、あちらにもいらっしゃるのでしょうか。
    味の違いが分かって良いでしょうね。私はトマトは必需品と思ってましたので。
    イタリアにトマトは大昔からは無かったですね。(笑い)

  7. ぷっちゃぽん より:

    四角いパスタ「キタッラ」、カッコいいパスタですね!
    イラストも、とっても美味しそう!!!
    パスタの種類やイタリア料理の名前とか、詳しくなりたいです♪
    新しくオリーブオイルやイタリア食材を買う際には、ryuji_s1さんのオススメ食材、参考にさせて頂きます☆

  8. patapataokan より:

    豚のほほ肉を使うんですね。
    甘みがあって美味しいとは
    初めて知りました。
    トマトを使わないのでトマト嫌いな
    夫にも良さそうです。

  9. らるむ。 より:

    こんばんは。
    お肉が好きなのでグアンチャーレが食べたいです♪
    キッタラをまだ使ったことないんですが、輸入食材店で探してもなかなか売ってませんね。
    応援☆☆

  10. イヴォンヌ より:

    豚トロの部分美味しそう~
    こんなパスタ食べてみたい♪

  11. あべべ より:

    トマトを使わないアマトリチャーナ、大陸からトマトが伝わる以前の昔ながらの素朴な雰囲気が伝わってきます。
    グァンチャーレ、なかなか手に入りませんねぇ。
    使ってみたい食材です。

コメントを残す

  関連記事

パスタ タリアッテレたまご麵 トロトロのたまごで
太い白ネギのグリル バーニャカウダー
茄子とアンチョビー パスタ リングイネ 温泉卵添え
パスタ タリアッテレ ズッキーニのクリームソース
下仁田ネギ たまごのココット
芽キャベツのパルミジャーノチーズ
なすのリゾット
いちじくのキャラメルゼとゴルゴンゾーラ・ピカンテのサラダ
パスタ フェットチーネ・リガーテ ボッタルガ 生クリームソース
パスタ キタッラ サルシッチャとズッキーニ パルミジャーノ風味