イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,580、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

オイル漬けした水牛のリコッタのカプレーゼ

      2014/12/18

オイル漬けした水牛のリコッタのカプレーゼ
IMG_3732IMG_3733
エゴの木の実
イタリア料理レシピ
水牛のリコッタチーズを
ハーブとにんにくを加えた
オリーブオイルの中に入れ1週間マリネします
そのチーズを使用してカプレーゼを作ります
一手間かけたカプレーゼです
イタリア料理に使用する食材2人分

水牛リコッタチーズ200g
フレッシュトマト2個
オレガノ(フレッシュ)1枝
ローズマリー(フレッシュ)2個
にんにく1片
オリーブオイル適量
バジルの葉6枚
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

リコッタ ディ ブッファラ
水牛 リコッタチーズ
1パック 200g イタリア産チーズ RICOTTA DI BUFALA
イタリアカンパーニュ州からお取り寄せ。
とってもフレッシュなリコッタチーズです!
ハチミツやメープルシロップを
かけるだけでおいしいデザートに。
水牛のチーズを作るときに出るホエー(乳清)が原料。
乳脂肪分の少なく栄養分が豊富。
やさしい味わいで人気のお味!

オレガノ
1パック、20g前後

京都産 ローズマリー
パックに入れてのお届けとなります(約20g入りです)
※パックサイズはほぼ全てに共通しています
高さ(深さ)40mm・縦長220mm・横85mmです

イル・レッチェート・エクストラヴァージンオリーブオイル【ノンナアンドシディー】【750ml】
トスカーナ産
フレッシュ感のある
さっぱりとした軽さと
その後に続くピリッとした
辛さのバランスがすごくいい!
それでいて変に主張しすぎないから
料理を美味しく引き立てるんです。
この時はトマトソースのパスタでいただきましたが、
これなら合わせる食材が変わるごとにう~ん、
うまい!って
その度言ってしまう気が
するくらい色々と使いたい!
そして私は基本は
オリーブオイルなので結構すぐ使って
しまうから大きいボトルで常備しても
風味変わらず使えるのがうれしいとまず思いました♪
イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  叩きつぶします
2.水牛のリコッタチーズは
  小さなスプーンですくい取るようにして
  小さな塊にします
3.密閉出来る容器に
    ローズマリー・オレガノ・にんにく・岩塩
    その中にすくい取った
    水牛のリコッタチーズを入れます
    オリーブオイルをタップリ入れます
7.蓋を閉め密閉して
  冷蔵庫に入れ1週間マリネします
8.トマトは
  へたを取りのぞき上部に十文字に切り目を入れ
  沸騰したお湯に入れ皮が炉くれてきたら冷水にとり
  皮剥きます
  縦に6等分ににカットします
9.食器にトマトを盛りつけ
  上に水牛のリコッタチーズをのせます
  ブラックペパーを振りかけます
  上にバジルの葉を千切りにし
  のせ飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

【iwaki 密閉パック 7014MP-R】径10×高さ9cm 400mL

フィスラー ミニシリーズ ソースパン 14cm

リチャードジノリ[Richard Ginori]ベッキオフルーツ24cmプレート
カプレーゼ 関連
イチゴ トマト ゴンゴンゾーラのカプレーゼ風
水牛モッツアレラチーズ ポッコンチーニのカプレーゼ
フレッシュトマトと生ハムのカプレーゼ バジル風味
l
トマトとアボガドの水牛モッツアレラのヤキレーゼ

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    オイル漬けした水牛のリコッタのカプレーゼ、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ハーブやニンニク入りのオイルでマリネしたチーズが香り良さそうですね^^
    一週間もマリネするのですね。
    トマトが素敵レシピに変身ですね♪
    応援☆☆

  3. 月草 より:

    エゴの花 かわいい
    ryuji_s1 さん おはようございます。
    いつもやさしいコメントをありがとうございます。
    梅雨のけだるい日が続きますが 元気をいただいています
    リチャードジノリ^^私にもつくれそう♪
    今日は大好きなレシピです。
    オリーブオイルも同じものを買いました。
    あとは水牛のリコッタチーズですね^^

  4. Rune より:

    水牛のリコッタチーズのハーブとにんにくを加えオリーブオイルマリネを初めて食べた時、美味しいと絶賛したのを想い出します。シャンペンや白ワインと一緒に頂きました。
    一手間かけたカプレーゼをまた頂きたいです(#^^#)
    凄く美味しそうです☆

  5. kazuyoo60 より:

    イヤリングのように綺麗な実です。
    牛乳からチーズを作って残った液でしょう。ざあ~っと捨てられてるのを見てもったいないと思っていました。牛乳だった飲んでる部分ですもの。テレビ情報です。
    オリーブオイルの味と馴染んで美味しいでしょうね。それから空気遮断もですし。

  6. こんにちは!(^^)!
    1週間も漬けこむのですね~
    上質なチーズとハーブがとってもおいしそうなレシピです。
    写真の木の実綺麗ですね~

  7. puffpuff より:

    オイル漬けにするとまた違った味わいですね!
    今瓶詰め料理にはまっている友人がいるので
    教えてあげると喜びそうです!
    エゴノキの実、かわいいですね。

  8. こんにちは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    カプレーゼが大好きですので、とても嬉しくなりました!!
    とても美味しそうですね!!
    本日も勉強させて頂きました!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  9. イヴォンヌ より:

    オイル漬けした水牛リコッタチーズおいしそうですね~♪

  10. 庭乃桃 より:

    ryuji_s1さん、こんばんは。
    一手間かけたカプレーゼ、ハーブやにんにく、オイルの香りがじんわりと移って、たまらないおいしさですね♪
    いつもながら丁寧なレシピ、読ませていただくほどにおいしそうで、うっとりです。
    いつも応援ありがとうございます☆

  11. masakohime より:

    リコッタチーズを、フェタチーズのように、オリーブオイル漬けにするのですね。このチーズを使ったお料理、楽しみにしています。

  12. misya より:

    こんばんは♪
    オイル漬けしたチーズってまた違った風味。
    ゴージャスなお味なんでしょうね^^
    とても美味しそうです♪
    いつも有難うございます。
    素敵な週末を♪

  13. あべべ より:

    ブッファラのモッツァレッラ、ではなくリコッタなのですね、それをオイル漬けにしてカプレーゼ、もう読んでいるだけで涎が垂れてきてしまいます (^^;;
    これは今度参考にさせていただきますね、素晴らしいアイディアありがとうございます!!

コメントを残す

  関連記事

新たまねぎのアンチョビーソース オーブンロースト
パスタ キタッラ ズッキーニのソース パンチェッタ
新タマネギの温製スープ
新タマネギのクリームソース 越前ガラエビ添え
家族のクリスマスパーテー料理
仔牛チョップレディのロースト ブルーベリーソース
かぼちゃのスープグラタン仕立て
芽キャベツとアンチョビーのパスタ タリアッテレ
リゾット ホタルイカ アサリのブロード イカスミソース
にんじんのスープ ナツメグ風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。