イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

稚鮎のフリット

      2014/12/18

稚鮎のフリット
IMG_3751IMG_3752
クチナシ
イタリアン料理レシピ
稚鮎は骨・頭が柔らかく全部食べられます
カラッと揚げておいしいです
塩を振りかけ
レモンを搾ってかけ
最高です
ぜひお楽しみください
イタリア料理に使用する食材2人分

稚鮎1パック
薄力粉適量
ミネラルウオーター適量
レモン1個
イタリアンパセリ1枝
岩塩適量
オリーブオイル(揚げ油)500cc

イタリア料理に使用する食材

【稚鮎】250g(約20尾前後)×2パック
この稚鮎は当店の池で育てたオリジナル商品です。
稚鮎とは鮎の子供のことを言います。
約10g(約8~10cm)サイズになるのを待って、
鮮度の良いところを冷凍いたしました。
今までにない鮎の味わいをぜひご賞味ください。

ファリーナ TIPO”00”
コンフェツィオーネ
(イタリアの薄力粉タイプ)
ファリーナとはイタリアで小麦粉のこと。
その中で00番(ゼロゼロ番)は
一番精製度が高い小麦粉です。
主に生パスタ、ピッツァ、パン、
お菓子に使われています。
小麦の香りが強く最高の風味!

ベルトーリ 【BERTOLLI】 ピュアオリーブオイル 1L (1000ml) 
【イタリア産】
一番絞りのオイル、エキストラ・ヴァージンと
精製したオリーブオイルを
ブレンドしたタイプ。
風味もマイルドなので揚げ物や炒め物など
加熱する料理最適です。
イタりア料理以外にも幅広くお使いいただけます。
揚げ油として
イタリア料理レシピ手順
1.稚鮎は
  冷凍になっています
  袋に入れたまま流水で溶かしもどします
  袋から取り出しペーパータオルで
  水気を拭き取ります
2.薄力粉を
  まぶします
  余分な粉は叩いて落とします
3.天ぷら鍋に
  オリーブオイル500ccを入れ170℃に設定し
  揚げます
  揚げ色が付く手前で取り出します
  ペーパータオルの上にのせ油を切ります
4.熱いうちに塩を触れかけます
5.食器に盛り付けます
  イタリアンパセリのみじん切りを
  フリットの周りに振りかけ飾ります
  レモンを2等分にし脇に添えます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理/ボウル/ステンレスボール/ストレーナー/ザル/6点セット

富士ホーロー 天ぷら鍋(温度計付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
フリット 関連
ホワイトアスパラのフリット バニェット添え
鮎のフリット
甘エビのセモリナ粉フリット
チーズボールのフリット
生ボタンエビのフリットのマリネ

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    稚鮎のフリット、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、とてもあたたかいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. あべべ より:

    稚鮎、毛バリで釣れるんですよ~昔釣りに行ったのを思い出します。
    その川の河口では、この季節だけヒットする稚鮎を模したルアーでスズキも狙って!!
    懐かしいです~
    あ、それはさておき稚鮎のフリット美味しそうですね~別名香魚、独特の初夏の香りがここまで漂ってきますよ~

  3. kazuyoo60 より:

    大きな方のクチナシですね。我が家でも大きい方と小さい方、両方咲いてます。良い香りと肉厚の白が綺麗なうちは、ほんとに良い花です。
    稚鮎ですか。贅沢なお料理ですね。小サイズのハヤだって捕れたての天麩羅美味しかったですから、アユはもちろんでしょう。
    5cm前後のアユを甘辛く佃煮にしたのを送ってきたからと分けてくださるのです。有り難いです。

  4. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    小さな鮎、出回ってきましたね!
    去年だったかお店の方に、お聞きしたらやっぱり揚げ物が一番ですっておっしゃっていました。
    お店だと生のがありますし、丸ごといただけるのもいいですね。

  5. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    わ~ 稚鮎をフリットに
    なんて贅沢なんでしょう~~~~
    レモンをきゅっと
    美味しそうです (*^。^*)

  6. らるむ。 より:

    こんばんは。
    アユ大好きです!
    塩焼きや甘露煮ばかりでしたが、こんな素敵な食べ方もできるんですね♪
    応援☆☆

  7. イヴォンヌ より:

    鮎大好きです。
    稚鮎のフリットなんてホントにおいしそう~♪

  8. misya より:

    こんばんは♪
    いつも有難うございます^^
    稚鮎のフリット♪
    贅沢な1品ですね~とっても美味しそうです♪
    ワインがすすみますね^^
    稚鮎だからこそ・・・ですね^^

  9. こんばんは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    とても魅力的なフリットですね!!
    稚鮎というのがいいですね!!
    美味しそうですね!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  10. masakohime より:

    稚鮎のフリット!カリッと揚げたてを、シンプルに塩とレモンで。美味しい魚は、シンプルな食べ方が一番美味しいですね。稚鮎を見つけたら食べて見たいです。

  11. snow より:

    いつもありがとうございます♪
    カラッと揚げて、塩とレモンでさっぱり戴くのが嬉しいです。
    素材を活かした調理法で、食感も楽しめるのが魅力ですね☆

コメントを残す

  関連記事

ラム骨付きすじ肉の赤ワイン煮
なすのパスタ キタラッラ ドライトマトペスト風味
初カツオのマリネ ケッカソース
黒イチジクのコンポート リキュール マスカルボーネ
パスタ リングイネ アンチョビーとコラトゥーラ・ガルム
水牛のモッツアレラとトマトソースのパスタ フジッリ
パスタ カゼレッチェ かぼちゃとマスカルポーネソース
イチゴのグラタン
にんにくのスープ生ハム・サルシッチャ入り
春キャベツのアニスシールドホール風味