イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ フジッリの焼きパスタ トマトソース

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
こしの強いパスタ フジッリを使います
丁寧に作られたトマトソースをタップリ絡んで
グラタン皿に入れ
オリーブオイルヺ入れ混ぜ合わせたドライパン粉
パル身ジャーを振りかけ
オーブンでローストします
焼きパスタ料理です
パスタ フジッリの焼きパスタ トマトソース
IMG_3794
IMG_3795
ホットリップス
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ フジッリ100g
パンチェツタ5mm角長さ25mm16個
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
パン粉200g
パルミジャーノチーズ40g
トマトソース120cc
オリーブオイル40cc+10cc+40cc
トマトソース食材
トマトホール缶1缶400g
バジルの葉6枚
たまねぎ1/2個
岩塩3g
ホワイトペーパー1g
オリーブオイル100cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

【アンティカ・ロッカ パスタ】 フジッリ 500g/Fusilli
2004年に世界遺産登録された
オルチャ渓谷地域で自社生産された
最高品質デュラム小麦セモリナと、
近郊の山から直接工場へ運ばれる
天然水を使用しています。
伝統的製法で作るパスタは、
丁寧に低温長期乾燥させることで
弾力に富んでいてコシが強く
もっちりとした食感が特徴です。

パンチェッタ 250g ヴィラーニ 【冷凍便のみ】
豚のばら肉を
開いたまま塩漬けにしてから
熟成した製品で、
本格的な味わいです。
まろやかな味わいで、
カットしてパスタやリゾットの具として楽しめます。
カルボナーラに使われることでも有名!
そのままスライスしても楽しめます♪

24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
24ヶ月熟成はジェンナーリの
基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を
多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。
固くならないのが、うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。


アンナリサ (アナリサ) サンマルツァーノDOP 4号缶 400g
サンマルツァーノ種のトマトは、
ベスビオ火山質の土壌と地中海より降り注ぐ
強烈な風と日差しに育まれ、
本国イタリアでも入手が困難なほど
希少な品種です。
その、水分の少なさと果肉の多さは、
ソースになった時に、
他種と比べ3割程度の量の
違いとなってあらわれます。
口に残る種も少なく、
出来上がりも滑らかでコクがあり、
まろやかさと味の深みを感じることが出来ます。

イル・レッチェート・エクストラヴァージンオリーブオイル【ノンナアンドシディー】【750ml】
トスカーナ産
フレッシュ感のある
さっぱりとした軽さと
その後に続くピリッとした
辛さのバランスがすごくいい!
それでいて変に主張しすぎないから
料理を美味しく引き立てるんです。
この時はトマトソースのパスタでいただきましたが、
これなら合わせる食材が変わるごとにう~ん、
うまい!って
その度言ってしまう気が
するくらい色々と使いたい!
そして私は基本は
オリーブオイルなので結構すぐ使って
しまうから大きいボトルで常備しても
風味変わらず使えるのがうれしいとまず思いました♪
イタリア料理レシピ手順
1.トマトソースを作ります
  たまねぎは
  繊維に沿って薄くスライスします
2.ソースパンに
  オリーブオイルを入れ
  たまねぎを加えて弱火で丁寧に炒めます
  たまねぎが透明になりしんなりしてきたら
  トマトホール缶のすべてを入れます
  そのとき身は手でつぶして入れます
  バジルの葉を加えます
  中火にして一度沸騰させ弱火にもどして
  50分間煮込みます
  塩・ホワイトペパーを加え味をと整えます
  あら熱が取れたら
  裏ごしします
  きれいなトマトソースのできあがりです
3.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
4.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  綺麗に取り出します
5.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を振るい落とします
6.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
7.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにく・ペペロンチーノを加え
  弱火で丁寧に忌めます
8.パンチェッタを入れ
  中火で炒めます
9.ペペロンチーノは取り出します
10.トマトソースを加え
   軽く煮詰めます
11.茹であがったパスタは
   水気を切りフライパンに入れ
   パルミジャーノ20gを入れ混ぜ合わせます
   ソースを絡めます
12.グラタン皿の内側に
   オリーブオイルヺ塗り付けます
13.パン粉に
   オリーブオイル40ccを
   混ぜ合わせておきます
13.グラタン皿2枚に
   フライパンにあるパスタを入れます
   パン粉をタップリ振りかけます
14.パルミジャーノを振りかけます
15.オーブンを
   220℃に設定してグラタン皿を
   入れローストします
   綺麗な焼き色が付くまでローストします
イタリア料理に使用する調理器具

ステンレス4面チーズおろし

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,

ロイヤル 小判グラタン皿 ホワイト PB200-28
トマトソース 関連
*水牛リコッタチーズとトマトソースのパスタ ガルガネッリ生ハム添え
イタリアン料理レシピ
ガルガネッリは
北イタリアのパスタです
エミリア・ロマーニャ州で
昔から手打ちで作られていた
ショートパスタです。
表面に均等についた筋が
ソースのからみを助けます。
水牛のリコッタはこくがあり風味も強く
おいしいチーズです
それと裏ごしをした
なめらかなトマトソースを
絡めていただきます
*米なすのグラタン トマトソース
イタリアン料理レシピ
米なすを素揚げして
トマトソースとモッツアレラチーズをのせ
オーブンでローストします
とろけたモッツアレラを楽しめます
トマトソースとの相性も
抜群です
*パスタ キタッラ ハーブの香りのトマトソース
イタリア料理レシピ
ハーブの香りを楽しめるパスタ料理です
トマトホールとフレッシュトマトを使い
あっさりした感じのトマトソースです
ハーブは
ローズマリー
タイム
オレガノ
のフレッシュを使います
パスタは断面の四角なキタッラを使いました
*なすのトマトソース パスタ リングイネ アーモンド風味
イタリアン料理レシピ
イタリアはアーモンドが一杯栽培され
その料理もたくさんあります
アーモンドとアーモンドペースト・
アーモンドリキュールを使い
ココアパウダーでトマトソースに深みを与えます
炒めたなすが良くおいしいです
パスタはソースの絡みが良いリングイネを使います
*ゆで卵のトマトソース パルミジャーノ風味
イタリアン料理レシピ
されどゆで卵と言うなかれ
トマトソースで煮込んだゆで卵
こんなにも味に深みがと感動されます
イタリアンパセリの粗みじんとの彩りも
きれいでおしゃれです
ぜひお楽しみください

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    パスタ フジッリの焼きパスタ トマトソース、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、とても嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    焼きパスタ大好きです(≧∇≦)
    パンチェッタの旨味たっぷりのトマトソースでとっても美味しそう♪
    熱々を頬張りたいです(*^_^*)
    応援☆☆

  3. kazuyoo60 より:

    ホットリップス、咲き続けてますね。我が家でも白の配分が様々にです。
    焼きパスタですか。美味しそうです。昨日イタリアの老婦人が映っていました。結婚62年目との事です。痴呆が混じっていてもパスタ作りは粉からです。ソラマメの粉だったかな、いろんな粉を使われるのですね。太い箸状に伸ばしたのを3cmほどにカット、それを四角に延ばされて、塩を入れて茹でられてました。自家製パプリカを粉にして、オリーブオイルも自家製だとか。

  4. masakohime より:

    ショートパスタを耐熱皿に入れて、たっぷりのパン粉とチーズの焼けた香りが良い感じですね。「焼きパスタ」のネーミング、香ばしさが感じられピッタリです。いつも素敵なレシピをありがとうございます。

  5. 焼きパスタですか?
    美味しそうですね~
    パンチェッタがいい仕事してるんでしょうね~
    いつも美味しいお料理レシピをありがとうございます(*^_^*)

  6. 焼きパスタって初めてレシピ読みました。
    想像するだけでおいしそうです。
    濃厚なトマト缶、使ってみたいです♪

  7. イヴォンヌ より:

    上等なトマトソースとチーズでフジッリの焼きパスタおいしそうですね~♪

  8. misya より:

    こんばんは♪
    いつも有難うございます♪
    おおお、フリッジ^^
    もっちりと・・焼きパスタにぴったり♪
    焼きパスタ!
    その手がありましたねぇ~新鮮♪
    とっても美味しそうです♪

  9. こんばんは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    焼きパスタ、とても美味しそうですね!!
    私も作ってみたくなりました。
    トマトソースとの組み合わせも魅力的です。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

コメントを残す

  関連記事

パスタ スパゲッティ ほうれん草と生ハム バルサミコ風味
パスタ タリアッテレ ホワイトアスパラ レモンソース
パスタ スバベッティーニ 白桃と生ハム ブッラータ
パスタ スパゲッティ プチトマトとシシトウ
パスタ キタッラ ホワイト・ブラウンマッシュルーム
豚のほほ肉・肩ロースのラグーパスタ キタッラ
パスタ キタッラ 新タマネギ・セミドライトマト
あさりの冷製スープ
芽キャベツとアンチョビーのパスタ タリアッテレ
マスカルポーネのムース カカオパウダー風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。