イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,636、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鴨むね肉 イチジクのコンボート添え

      2014/12/18

鴨むね肉 イチジクのコンボート添え
IMG_3806IMG_3807
チェリーセージ
イタリアン料理レシピ
青森で育てられている鴨のロースです
新鮮な鴨肉おいしいです
鴨肉はフルーツと良く合います
ここではイチジクを使います
赤ワインとマルサラ酒そしてシナモン
ローリエ・粒ブラックペーはーヺ加え煮込みます
甘みはカソナード(ブラウンシュガー)を使い
こくを持たせます
大人の味です
イタリア料理に使用する食材2人分

鴨ロースフレッシュ2枚
イチジク20個
イチジクのコンポート食材
赤ワイン400cc

マルサラ酒150cc
ローリエ1枚
シナモン1本
粒ブラックペパー10粒
オリーブオイル20cc
岩塩適量
ピンクペパー適量

イタリア料理に使用する食材

鴨ロースフレッシュ1枚(200g~250g)【冷蔵】 
「シェフ桑原」で扱っている
青森県産鴨はフランス産バルバリー種
の鴨です。
毎年数回、種鳥のひな(ペアレンツ)が
フランスから空輸されてきます。 
その種鳥の子供達が1年以上掛けて
鴨の製品になって行きます。
なので「青森育ちのフランス産バルバりー種の鴨」、
「青森県産フランス鴨」となりますね。  

【朝採り】【即出荷】【直送】甘~いイチジク【無花果】
【クール便】【赤秀L 4パック 1パック当り約400g(5個)
★信頼
★今回,御紹介のイチジクも
和歌山県産の【無花果】です。
晴天の早朝にAM4時から美味しい
【イチジク】の出荷が 始まります。
翌日には 皆様のお宅にクール便にて
配達できます。
昔懐かしい田舎の味を味わってください。

ベギャンセ カソナード 【ブラウンシュガー/砂糖】 《food》<750g>
カソナードは
良質のサトウキビ100%から
作られたブラウンシュガー。
いろいろな使い方が楽しめますが、
焼き菓子やタルト、クリームなどに用いると、
豊かな風味が生まれます
【仕様】
原材料:サトウキビ糖
内容量:750g
原産国:フランス

【イタリア】【赤ワイン】【フルボディ】
モンテプルチアーノ・ダブルッツォ
カサーレ・ヴェッキオ[2012]
ファルネーゼ(赤ワイン)

マルサラ・スペリオーレ・ドルチェ・フローリオ 18度 750ml
【マルサラ酒】モンテ物産
著名なパティシエもご愛用!
ティラミス作りにはこのマルサラ酒がお奨めです!
モンテ物産・マルサラ・スペリオーレ。ドルチェ

シナモンスティック カシア 500g 
シナモンの樹皮をはがし、
乾燥させたもの。独特の甘みと香りが特徴です。

イタリア・シチリア産 エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」 500ml
イタリア料理レシピ手順
1.最初にイチジク
  のマルサラワインコンポートを作ります
2.イチジクの
  表面を綺麗にします
  軽く洗い流します
  へたをカットします
  縦に二等分にします
3ソースパンに
  赤ワイン・マルサラ酒・ローリエ・シナモン・
  粒ブラックペパーを入れます
  一度中火で沸騰させアルコール分を飛ばします
  カソナードを加え混ぜます
4.イチジクを
  加えて弱火で沸騰させ
  5分間煮込みます
5.大きなボウルに
  氷り水を作り
  上にソースパンを載せ入れ冷やします
6.別の容器に移し
  冷蔵庫に入れ
  一日おき味をなじませます
7.鴨肉は
  脂身の部分に斜めに3cm間隔で
  深く切り目を入れます
8.鴨肉全体に
  塩・ブラックペパーを軽く振ります
9.フライパンに
  軽くオリーブオイル20ccを入れ
  鴨肉の脂身を下にして中火で炒めます
10.脂身をしっかり炒め
   余分な脂を流します
11.綺麗に焼き色が付いたら
   裏返し軽く炒めます
12.鴨肉を
   厚さ5mmのそぎりにします
13.食器に
   鴨肉を盛りつけます
   イチジクを添えます
イタリア料理に使用する調理器具

Fissler フィスラー 16cmソースパン浅型 1.4リットル

柳宗理 ステンレスボウル フルサイズ

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
鴨肉 関連
*鴨むね肉のパスタ・パッパルデッレ
イタリア料理レシピ
パスタはパッパルデッレを使いました
幅の広いパスタです
鴨むね肉のパスタ料理です
トマトソースはフリットを使いコクと味に
深みを持たせるためにソフリットを使用します
裏ごししなめらかなトマトソースを作ります
鴨肉も同じソフリットとトマトソース
赤ワインでじっくり煮込み仕上げます
パルミジャーノを加え味に深みを持たせます
*鴨背肉のロースト イチゴリゾット添え 
イタリア料理レシピ
鴨肉は甘めのソースがよく合います
バルサミコ・蜂蜜を使いソースにこくと
甘みを与えています
それをたっぷりかけた鴨のロースト
美味しいです
それにイチゴのリゾットを
添えて
彩りも楽しめます
リゾットに使用したワインは
かなり甘口のワインです
イチゴの酸味とよく合います
*鴨むね肉とねぎ
イタリア料理レシピ
鴨・ねぎ
昔から日本では言われてきました
洲本ネギは凄く相性がいいですね
その二つの食材を大事に使います
鴨とねぎを一緒に炒め
鴨の脂と風味をネギに吸い取らせます
トロトロになったねぎのうまみがたまりません
さらに加えて
長ネギをしっかり煮込みくたくたになったねぎを
ミキサーにかけピュレー状にします
その二つのねぎの風味が鴨肉を引き立ててくれます
*鴨とネギのソース ネギのロースト添え
イタリアン料理レシピ
鴨とねぎ 日本では昔から鴨ねぎと行って
相性の良い食材とされてきました
その食材 ネギをバターで炒め
クタクタになるまで煮込んで
ミキシングしねぎのピューレーを作ります
鴨はソテーします
そのでてきた鴨の脂でネギをソテーし
焼き色を付けます
それを全て盛りつけます
風味が口いっぱいに広がり
秋の食欲を満たしてくれます
*イチジクと鴨のパスタ カッペリーニ
イタリアン料理レシピ
新鮮な鴨ロース肉を
丁寧に炒めます
それをいちじくソースで
軽く煮込みます
そのソースをパスタに絡めます
生のいちじくを飾ります
パスタは一番細いカッペリーニを
使いました

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. snow より:

    こんばんは。いつもありがとうございます。
    お洒落な組み合わせで、美味しそうです♪
    調理された鴨肉は食べますが、自分で鴨肉でお料理をしたことがないので、勉強になります。
    イチジクとの相性が、とっても気になります~(*^_^*)

  2. siawasekun より:

    鴨むね肉 イチジクのコンボート添え、・・・・・・・。
    自分には、珍しい料理です。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつも、涙が出るほどとても嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
    応援ポチ♪♪(全)

  3. sarara より:

    ryujiさんへ
    鴨むね肉イチヂクのコンポート
    おいしそうです。
    ワインとシナモンの香りが素敵ですね。
    イチヂク大好きです。
    素敵なレシピありがとうございます。

  4. kazuyoo60 より:

    綺麗な鴨肉です。何年も出会っていません。この色でした。赤いイチジクももうすぐ熟します。甘いもの大好きですが、自然の甘さは最高です。
    沢山採れた時は、隣家などにもあげましたが、煮て冷凍したのも美味しいです。

  5. こんにちは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    鴨むね肉が大好きなので、強く惹かれます。
    とても美味しそうですね!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  6. 庭乃桃 より:

    ryuji_s1さん、こんにちは。
    先日はブログに大変嬉しいお祝いコメントをいただき、
    本当にどうもありがとうございました。
    いつも心にかけていただき、また応援のお言葉、
    本当に感謝しております。
    これからも、どうぞよろしくお願いいたします!
    今日のお料理、イチジクのコンポートといただく鴨肉、
    本当においしそうです。
    鴨にはフルーティーな風味がよく合いますが、
    今の季節ならイチジクは最高でしょうね!!
    イラストの絶妙な色合いにもイメージをかき立てられて、
    たまらなく食べたくなってしまいました。
    素敵なイラストと素晴らしいお料理、
    これからも楽しみにしております☆

  7. るーママ より:

    こんにちは!
    とってもおいしそうです。
    とっておきの日に。
    ぜひ作ってみたいです。
    素晴らしいレシピに。
    ☆☆

  8. らるむ。 より:

    こんばんは。
    鴨肉が大好きで、以前青森からお取り寄せしてたことがあります。
    青森育ちの鴨のお肉は美味しいですよね^^
    イチジクとの相性もとっても良さそうで食べたいです(≧∇≦)
    応援☆☆

  9. きりまり より:

    こんばんは!
    鴨肉!!イチジクと合うんですね!
    とっても美味しそうです。
    今回も家庭料理の域をこえた素敵なお料理です。ヽ(^。^)ノ
    食べてみたいです!!

コメントを残す

  関連記事

絹さやのパスタ メッツェマニケ 白ごまのペースト
今が旬のかぼちゃの冷製スープ と旬のウニ
ウニのラビオリ リコッタチーズ からすみのせ
パスタ レモンのタリアテッレ ホワイトアスパラ レモン風味
パスタ スパゲッティ そらまめ ペコリーノトスカーノフレスコチーズ
パスタ フェットチーネ そらまめ ペコリーノ・スカカーナ・フレスコ風味
ペコリーノ トスカーノ とブラックペパーのパスタ キタッラ
なすとくるみ・アーモンド・松の実のパテ
no image
シス・アドおめでとう
パスタ リングイネ さつまいも パルミジャーノチーズ風味